30代男性向け!背中や胸など体にできる大人ニキビの治し方

いやあすっかり暑くなりましたね。
元々、ニキビ肌な僕は夏が近づくと、毎年、背中と胸の大人ニキビに悩まされます。

ちょっと前に、あまりにひどいニキビだったので、一度、皮膚科に行って薬をもらって塗っていたのですが、一向によくなりませんでした。

皮膚科のお医者さんに「なんでこんなに体にニキビができるんですかねえ?」と聞いてみたところ、

お医者さんはすごく言いづらそうに、「いや・・・たぶん・・・・不潔にしてるからじゃないかな・・・?」とおっしゃいました。

不潔!?

ちゃんと毎日、お風呂に入ってちゃんと体も洗ってるのに!

若干、傷つきましたが、とはいえ、これだけ背中ニキビと胸ニキビができるからには、普通にお風呂に入って洗っているだけでは駄目で、やはり今の生活習慣に何か問題があるということだろう。ということで、今年こそ、この大人ニキビから卒業するために、徹底的に対策をすることにしました。

30代男性のための背中・胸など体のニキビ対策

栄養バランスに優れた食事と規則正しい生活習慣

a0002_011697

大人ニキビに限らず、たいていの体の不調や病気で食事と生活習慣が大きな影響を持っています。
生活習慣病っていうくらいですしね。

ポテトチップスをたらふく食べて、夜更かしした次の日には顔にニキビが出来ていることってありますよね。

ニキビと食事の関連性は実はあまり関係ないとされていますが、ニキビの主な原因の皮脂分泌を促進する食べ物はできるだけ避けた方が無難です。
たとえば、香辛料の多い刺激のある食べ物やお酒などですね。

逆に、ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどのビタミン・ミネラル類や食物繊維は積極的に摂取した方が、お肌の炎症を抑えてくれたり、肌のターンオーバーを促進してくれたりとニキビ予防に効果的です。

また、睡眠不足やストレスなどもよくないです。

ビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり摂って、よく寝て、ストレスなく生きてれりゃニキビもできなくなるってか。です。

お風呂でゴシゴシせずにしっかり洗う

a1180_009189

男性の場合、お風呂で体を洗う際に固めのナイロンタオルやブラシで肌をゴシゴシ洗う方が多いですが、摩擦で肌を傷めてしまうのでよくありません。

柔らかいボディブラシでやさしく洗うようにしましょう。
背中は自分ではなかなか洗いづらいので、ボディーブラシを使って洗うようしましょう。

また、体を洗ってからシャンプーをしてしまうと、シャンプーの成分が体に残ってしまってよくないので、シャンプーをしてから最後に体を洗うようにします。

ボディオイルやローションなどできちんと保湿する

P1240752 (800x600)

風呂上がりにしっかり保湿することも超重要です。
スキンケアの基本は1に保湿、2に保湿です。

顔用の化粧水や乳液を体に使い回すのではなく、ボディ用のローションやクリームを使った方がいいです。
なぜかというと、顔用を体に使うと高くつきます^^;
基本的に顔用の化粧水や乳液の方が、敏感な顔の肌に使うため質の高い化粧品が多く、ボディ用より高めです。

また、ボディ用は、スプレータイプになっていて、広い背中にもしっかり全体につけられるような作りになっている化粧水もあるので、ボディ専用の方が結果的に使いやすいと思います。

まとめ

ちゃんと背中や胸のニキビ対策について勉強した結果、やっぱり僕の生活習慣やケアには問題があったようです。

風呂上がりにきちんと、保湿をしていませんでした。
それにボディブラシなんかもつかわず普通にタオルで洗っているので、もしかしたら洗い残しがあるのかもしれません。

生活習慣については、最近は早寝早起きでお酒も断っているので大丈夫でしょう。

そんなわけで、今後、お風呂ではボディブラシでしっかり背中も洗って、保湿もしっかりしていこうと思います。

また、ちゃんと治った際には、ビフォーアフターの写真付きで報告したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする