アメックスのポイントのお得な使い道 『JALマイル特典航空券に交換する方法』

アメックスのポイントって使い道に困りません?

カード利用額100円につき1ポイント貯まるので還元率1%とまあ普通ですが、ポイントで交換できるアイテムや必要ポイント数が超微妙です。
ホテルやレストランのクーポンやインテリアや日用雑貨、家電、食品とかけっこう色々なジャンルの商品に交換できますが、必要ポイント数がかなり割高な設定になっているので、実質の還元率は1%を大きく下回ります。

商品券や他社ポイントへ移行、カード利用額の支払いに充当など、現金的なものに移行しようとすればさらに還元率は低下します。
たとえば、楽天スーパーポイントやTポイントへ移行しようとすると、1万ポイント=4000ポイントとなります。
また、カード利用額の支払いに充てると、1ポイント=0.3円となります。

こんな感じでかなり目減りしてしまうので、なかなか使い道に困って放置してしまっている方も多いのではないでしょうか?

JALマイルへの直接交換はできなくなった

だったら、マイルへ交換するという手がありますが、2014年1月31日をもってJALマイレージバンクへのマイル移行は終了してしまいました。
「JALマイレージバンク」への移行サービス終了について - アメリカン・エキスプレス(アメックス)

ANAは年間交換の上限あり&5000円の余計な費用がかかる

JALが駄目ならANAがあるじゃない!・・・なのですが、アメックスのポイントをANAマイルに移行するのはあまりお得とは言えません。
アメックスメンバーシップリワードのポイントをANAマイレージに移行するには、年会費5,000円(税抜)のメンバーシップ・リワード ANAコースへ登録する必要があるからです。

アメックスのポイントをマイル移行する場合、年会費3,000円(税抜)のメンバーシップリワードプラスに加入した方が、2,000ポイント=1,000マイルが、1,000ポイント=1,000マイルになりお得ですが、ANAの場合、3,000円+5,000円の計8,000円の費用がかかることになります。

さらに、ANAマイレージクラブへの移行には年間(1月~12月)で8万マイルまでという上限があります。
これだと、いくらアメックスのポイントは実質無期限とはいえ、ANAマイル移行に上限があるので、マイルだけで家族で海外旅行なんてのはいくらポイントを貯めても無理です。

ワンワールド系の航空会社のマイル経由でJALの特典航空券に交換するのがお得

現状、アメックスのポイントをマイルに移行する一番いい方法は、『ワンワールド系の航空会社のマイル経由でJALの特典航空券に交換する』です。

ワンワールドってなんだ?

世界中には多くの航空会社がありますが、それらの航空会社はお互いに提携していて、必ずしも自社便じゃなくても、提携航空会社の飛行機に乗ってもフライトマイルが貯まるようになっていたり、提携先航空会社のマイルを使って特典航空券に交換できるようになっていたりします。

それらの提携している航空会社のグループのことを「航空連合」といい、現在の航空連合は3大グループに分かれています。
・ANAやタイ航空、ユナイテッド航空、スイス航空など27社の航空会社が加盟している「スターアライアンス(Star Alliance)」、
・デルタ航空、エールフランス、大韓航空など20社が加盟している「スカイチーム(SKYTEAM)」、
・そして、JAL、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、アメリカン航空、イベリア航空などが加入している「ワンワールド(oneworld)」です。

アメックスのポイントで交換できるワンワールド系の航空会社

ここまで書くとおわかりかと思いますが、アメックスのポイントを一旦、JALが加盟しているワンワールド系の航空会社のマイルに交換し、その航空会社のマイルからJALの特典航空券に交換するという手続きが可能です。

現在、アメックスのポイントでマイル移行ができる航空会社13社のうち、ワンワールドに加盟している航空会社は、JAL以外に、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアーの3社あります。

一旦、この3社のうちどれかの航空会社のマイルにポイントを移行して、JALの特典航空券にすれば、国内線、国際線問わず、自在に日本発の航空券をお得にマイルでゲットすることができるようになります。

スターアライアンス系を経由してANAじゃ駄目なの?

わしはJAL派じゃなくてANA派なんじゃい!スターアライアンス系の航空会社を経由してANAの特典航空券に交換する方法でもいいんじゃないの?という方もいるかと思います。
確かにアメックスのポイントで交換できる航空会社の中には、スターアライアンス系の航空会社もあります。
チャイナエアラインやタイ航空など。
それらの航空会社には年間の移行上限や年会費5,000円(税抜)のメンバーシップ・リワード ANAコースへの加入の必要はないので、直接ANAマイルに交換するのではなく、スターアライアンス系の航空会社経由で移行してもいいんじゃないの?と思う方も多いかと思います。

ですが、あくまで僕が調べた範囲でですが、スターアライアンス系の航空会社からANAの特典航空券に交換する場合の必要マイル数ってなんでか知りませんが、めっちゃ高いんですよね。
ANAマイレージを直接、特典航空券に交換するよりもかなり割高になってます。
なので、アメックスのポイントから移行する場合は、ANAのスターアライアンスではなく、JALのワンワールドの方がいいんじゃないかと思います。

経由する航空会社によって必要マイル数が違う

さて、そんなわけでワンワールド系の航空会社にポイントを移行するわけですが、どこでも良いというわけではなく、航空会社や目的地などによって必要マイル数が変わってきます。

ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアーのマイルをJALの航空券に交換する場合の必要マイル数を目的地別に国内線・国際線で比較表を作りましたので、参考にしてください。
また、参考用にJALマイルを直接交換する場合の必要マイル数も掲載しています。

【国内線東京発】ワンワールド系列航空会社からJAL特典航空券の必要マイル数比較表

※必要マイル数はエコノミークラスでの表記
※括弧内は片道の場合。(-)は片道設定がなし。
目的地JALマイレージブリティッシュエアウェイズ
(Avios – Executive Club)
キャセイパシフィック
(アジアマイル)
フィンエアー
(Finnair Plus)
JALマイルJALカード割引ディスカウントマイル
大阪12,000
(7,000)
9,500
(-)
10,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
名古屋12,000
(7,000)
9,500
(-)
10,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
秋田12,000
(7,000)
9,500
(-)
10,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
山形12,000
(7,000)
9,500
(-)
10,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
小松12,000
(7,000)
9,500
(-)
10,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
札幌15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
福岡15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
沖縄(那覇)15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
20,000
(-)
25,000
(-)
女満別15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
20,000
(-)
25,000
(-)
旭川15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
釧路15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
帯広15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
函館15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
青森15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
三沢15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
南紀白浜15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
岡山15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
出雲15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
広島15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
山口宇部15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
徳島15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
高松15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
高知15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
松山15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
北九州15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
大分15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
長崎15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
熊本15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
宮崎15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
鹿児島15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
9,000
(4,500)
15,000
(-)
25,000
(-)
奄美大島15,000
(8,500)
11,500
(-)
12,000
(-)
15,000
(7,500)
20,000
(-)
25,000
(-)
久米島20,000
(12,000)
対象外路線対象外路線15,000
(7,500)
20,000
(-)
25,000
(-)
宮古20,000
(12,000)
対象外路線対象外路線20,000
(10,000)
20,000
(-)
25,000
(-)
石垣20,000
(12,000)
対象外路線対象外路線20,000
(10,000)
30,000
(-)
25,000
(-)

【国際線東京発】ワンワールド系列航空会社からJAL特典航空券の必要マイル数比較表

※必要マイル数はエコノミークラスでの表記
※JALカード割引はディスカウントマイルA期間/B期間のそれぞれのマイル数より1,000マイル少ないマイル数。
※ディスカウントマイル期間は、JAL公式ページにて。
目的地JALマイレージブリティッシュエアウェイズ
(Avios – Executive Club)
キャセイパシフィック
(アジアマイル)
フィンエアー
(Finnair Plus)
通常マイルディスカウントマイルA期間ディスカウントマイルB期間
ソウル・釜山15,00012,00012,00015,00020,00045、000
広州20,00017,00017,00020,00065,000
上海20,00017,00017,00015,00020,00065,000
台北20,00017,00017,00020,00030,000
大連20,00017,00017,00015,000
高雄20,00017,00017,00020,000
天津20,00017,00017,000-
北京20,00017,00017,00020,00030,00065,000
香港20,00017,00017,00020,00030,00065,000
マニラ20,00017,00017,00020,000
グアム20,00018,00018,000-65,000
クアラルンプール35,00030,00025,00040,000
ジャカルタ35,00030,00025,00040,000
シンガポール35,00030,00025,00040,00045,000
デリー35,00030,00025,00040,000110,000
ハノイ35,00030,00025,000-
ホーチミン35,00030,00025,00025,000
バンコク35,00030,00025,00025,00045,000
シドニー40,00030,000-50,000150,000
モスクワ40,00030,00030,00050,000
パリ55,00045,00038,00060,00060,000
フランクフルト55,00045,00038,00060,000
ヘルシンキ55,00045,00038,00050,000
ロンドン55,00045,00038,00060,00060,000
ホノルル40,00035,00035,00040,00045,000110,000
サンティエゴ50,00040,00035,00060,000
サンフランシスコ50,00040,00035,00050,00060,000
シカゴ50,00040,00035,00060,000
ニューヨーク50,00040,00035,00070,00060,000
バンクーバー50,00040,00035,00050,000
ロサンゼルス50,00040,00035,00050,000
ボストン50,00040,00035,00070,000

JAL国内線はブリティッシュ・エアウェイズ経由がお得

この比較表を見れば一目瞭然ですが、国内線・国際線ともにブリティッシュ・エアウェイズのマイル(Avios-アビオス)経由が必要マイル数が少なくお得となっています。
特に国内線にいたっては、JALマイルだと往復15000マイル必要な区間でも9000マイルで往復可能など、JALマイルを直接JALの特典航空券に交換するよりも少ないマイル数で交換可能となっており、国内線をマイルで飛びたい場合、JALマイルを貯めるよりも、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを貯めた方がお得といえます。

ですが、ブリティッシュ・エアウェイズはイギリスの航空会社ですので、日本在住の私たちがAvios(アビオス)を直接貯めるのは少々難易度が高いです。
フライト、提携ホテルやショップ利用以外でマイルを貯めるには、クレジットカードで貯める方法が一般的ですが、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを直接貯めることができるクレジットカードは日本には存在しません。
イギリスでは、British Airways American Express Credit CardとBritish Airways American Express Premium Plus Cardの2種類発行されています。
日本でいうJALカードANAカードみたいなものですね。

ですので、今回のアメックスの例のようにクレジットカードのポイントをブリティッシュ・エアウェイズのマイルに移行するという方法を取ることとなります。
ブリティッシュ・エアウェイズのマイルにポイント移行できるクレジットカードはアメックス以外だとダイナースカードもあります。

JAL国際線も目的地によってはブリティッシュ・エアウェイズ経由がお得

国際線の場合も、フィンエアーやキャセイパシフィック航空と比較すると、ブリティッシュ・エアウェイズ経由がお得となっています。
JALマイルを直接交換する場合と比較すると、目的地によってはJALマイル直接の方がお得なケースも多いです。

ただし、国際線に関してはJALマイルを直接交換した方がお得です。
なぜならアメックスのポイントを貯めるよりもJALカードやセゾンプラチナアメックスでJALマイルを貯めた方がポイント還元率が高くポイント(マイル)が貯まりやすいからです。

JALマイルを貯める最強のクレジットカードは『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』だ!
僕は今まで仕事用のクレジットカードに、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」を使っていたんですが、今回、「セゾンプラチナ・ビ...
JALマイルが一番貯まるクレジットカードは『JALカード』か『セゾンプラチナアメックス』か?
JALマイルを貯めるならJALカード、ANAマイルを貯めるならANAカードと言った具合で、マイルを効率よく貯めるには貯めたいマイルの航空会社...

以上、アメックスのメンバーシップリワードポイントでJALの特典航空券に交換する方法でした。

補足

アメックスのポイントをブリティッシュ・エアウェイズのマイルに移行する場合、メンバーシップリワードプラスへの加入を忘れずに!
加入しない場合、2000ポイント=1000マイルですが、加入すると1000ポイント=1000マイルとなり大幅に変わってきます。
年会費3,000円(税抜)かかりますが、交換する年だけの加入でOKなので。
移行手続きをしない年は自分で解約手続きをしないと自動更新されるので注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする