妊娠・出産したら考えたい!※育児におすすめのクルマ選びのポイント3箇条

今まで、クルマというものにあまりこだわりがなく、まあ安くて動けばいいやって感じでした。

今までのクルマ遍歴は、

親がクルマを買ったきっかけにお下がりでもらったミラ。

そのミラが寿命を全うしたので、60万円で買った中古のミラジーノ。

って感じで、2台で10年以上過ごしてきました。

ですが、このたびめでたく赤ちゃんを授かることになり、やっぱり子育てしていくには、クルマにももうちょっとこだわっていかないといけないな~と思った次第です。

ベビーカーとかチャイルドシートとか載せないといけないし、スライドドアが便利だって聞くし、ちょっと気の早い話かもしれないですが、子供を連れて、キャンプとか遠出するようなことも増えると、ずっといまのミラジーノっていうのもしんどいですしね。

妊娠・出産を機にクルマを買い換えるって人も結構多いみたいですね。

そんなわけで、妊娠・出産したら考えたい!※育児におすすめのクルマ選びのポイント3箇条を考えてみたいと思います。

育児におすすめのクルマ選びのポイント3箇条

軽自動車か普通車か?

僕は今までコストの面で軽自動車派でしたが、やっぱり子供が増えてくることも考えて、普通車で考えることにしました。
最近の軽自動車って昔よりもかなり大きくなって、『コレ本当に軽?』なんて言うくらい快適な車種もありますが、やっぱり快適性・操作性など自動車自体の性能は普通車に軍配が上がりますよね。

ただ、心配なのは、コストですね。
特に税金などのランニングコストが大きく変わってきます。

ここらへんはそれぞれの家庭のお財布事情と相談するしかないですよね。

スライドドアにするか?ヒンジドアにするか?

子育てパパ・ママの強い味方「スライドドア」
子供と買い物袋を抱えながら、車のドアを開けて、子供を車に乗せるのは至難の業と聞きます。

そんなときでもスライドドアなら、鍵を出さなくても、スイッチ一つでドアが開く。
スペースがない場所でも大丈夫。

子供がドアをバン!と開けて、隣の車にぶつける心配もない。

といいことずくめに思えます。

ただ、デメリットが、車体が重たくなるので、どうしても燃費が悪くなるということ。

でもまあ最近はスライドドアでもかなり燃費のいい車種も出てきているので、せっかく妊娠・出産を機に車を買い換えるなら、やっぱりスライドドアじゃないかな~と思います。

何人乗りにするか?何列シートにするか?

うちの場合は、僕と妻と生まれてくる赤ちゃんと3人家族になるわけですが、やっぱり子育て世代は、3列シートにこだわるべきだと思います。

2列シートで4人乗りとかだと、後ろの席にチャイルドシートを装着するときつきつです。
車のなかでおむつの交換もできませんし、ベビーカーを乗せるのも大変です。

7人乗り程度の3列シートなら、ベビーカー、おじいちゃん・おばあちゃんを乗せることも可能ですしね!

普段は3列目は荷物置きスペースにしておいて、ちょっと遠出の時には、着替えやおむつ交換のスペースに、大人数が乗ることも可能。

なので、3列シートで考えたいと思います。

それに加えて、ウォークスルータイプがおすすめです!

ウォークスルータイプとは、2列目と3列目の間をシートを倒したりとか特別な操作をしないで、そのまま歩いて移動できるタイプのことです。

これだと、3列目に荷物を置いている場合に、楽に取りに行けますし、おむつ交換のときに簡単に3列目に赤ちゃんを抱いて移動できて便利です。

そんなわけで。

僕は、普通車で、スライドドアで、ウォークスルーの3列シートで探したいと思います。

あと、メーカーをどこにするか、ボディタイプは、など色々考えるポイントがあるわけですが、それはまた後日~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする