読書

読書

自分を守ってくれる共同体がなくなった社会でどう生き残るか

ゆとり世代ってありますよね。定義的には、1987年4月2日-2004年4月1日生まれのいわゆるゆとり教育を受けた世代のことをいうようです。 よくテレビとかネットとかでも『ゆとり社員の驚愕エピソード』みたいな感じで紹介されて、嘲笑の的に
読書

『20円で世界をつなぐ仕事』※仕事とは?働く意味とは?と悩んだときに読みたい本

この世界には様々な矛盾、歪み、問題があります。 一方では飢餓に苦しんでいる人達がいれば、一方では食べ過ぎによる肥満で悩んでいる人がいる。 生まれた国や家庭が違うだけで、貧困・虐待・紛争などで苦しむ子供達がいる。 様々な難病で苦しんでい
読書

『誰も教えてくれないお金の話』を読みました。自営業夫婦におすすめ♪

うだひろえさんのかわいいイラストが目を引いて思わず書店で衝動買いしてしまった本です。 本と言っても中身は漫画になっていて、難しいと敬遠しがちな家計・保険・節約・住宅ローンなどの生活に大事な『お金』について、分かりやすく学ぶことができるよ
読書

【書評】死ぬときに後悔すること25

人間は誰でもいつかは死にます。 私もあなたも、私の大事な両親や姉妹、子供、配偶者、あなたの大事な人も皆、いつか死にます。 それは50年後かもしれないし、明日かもしれません。 私は思春期の頃に『自分はいつか死ぬんだ・・・。』ということを
読書

堀江貴文さんのサイン会に行ってきた!

刑務所を出所してからも、本当に美味しいお店が見つかるグルメアプリ『テキヤキ』のプロデュース、焼き肉を通じて出会いをマッチングする焼肉部のプロデュースなど、精力的に活動されているホリエモンこと、堀江貴文(@takapon_jp)さん。 そんな
読書

読みたい・読むべき本が見つかる!?※本の要約・書評サイトまとめ

私は本屋が大好きです。 好きな理由はいくつかありますが、そのなかのひとつに『本との偶然の出会いがある。』というものがあります。 タイトルや装丁が気になって、ふと手に取った本が自分の人生を変える程の影響力を持つなんてこともありますよね。