無料で050番号が持てるスマホ用電話アプリ『フュージョン IP-Phone SMART』の申し込みから使用レビュー

前回の記事、『050番号が持てるIP電話アプリを比較一覧表にまとめました。』で比較検討した結果、私は、そんなに電話はかけないので、着信専用くらいの電話番号が欲しいなと思っていたので、基本料金が無料で、電話をかけなければ、料金がかからない『フュージョンのIP-Phone SMART』を申し込むことにしました。

申し込みから、アプリを使えるようになるまでの手順と実際に使ってみたレビューを書き記しておきますね~。

まずは、以下のリンクから公式ページへどうぞ。

スマホの通話料を60%安くするIP電話サービス「IP-Phone SMART!」ご利用中のスマホで050の電話番号が利用可能。月額基本料0円!

申し込みからアプリ設定まで

まずはWEBから利用申し込み

1

初期費用・月額基本料0円!
お申し込みはこちら

と書いてあるボタンから申し込みを開始します。

申し込み前の注意事項が出てくるので、しっかり読んで、オレンジの申し込みフォームへをクリック。

一応、気をつけたい点は、

  • 「110番、119番など緊急電話番号」「177番(天気予報)」「117番(時報)」「フリーダイアル(0120など)」「ダイヤルQ2(0990)」には発信できない。
  • Wi-FiかLTE環境での利用推奨。3G環境では通話品質が落ちる。
  • 最初は、100円分の無料通話が付いてくるから使ってみてね。
  • 申し込み手続き完了後から、実際に着信が可能になるまで最長1時間くらいかかるよ。

って感じです。

IP-Phone SMART Regist Page

メールアドレスと不正防止用の文字を入力して、『メール登録』をクリック

IP-Phone SMART Confirm Page

仮登録の注意事項が書いてます。

『【重要】FUSION IP-Phone SMART仮登録のお知らせ』って件名のメールが入力したメールアドレスに届くので、メール内のURLをクリック。

IP-Phone SMART Doui Page

利用規約などがでてきます。確認して『同意します』にチェックを入れて『登録を続ける』をクリック

名前や住所、クレジットカード情報などを入力します。

名前や住所、マイページにログイン用のパスワードやクレジットカード情報などを入力します。

内容確認をして間違いなければ、これで登録完了です。

1

右上の赤丸で囲ってあるリンクから、マイページへログインします。

IP-Phone SMART AccountInfo

マイページで『ユーザーアカウント情報』を確認します。

電話番号が、新しく取得できた自分の050電話番号です。

SIPアカウントとSIPアカウントパスワードはアプリの設定に必要になるので、控えておきます。

アプリ設定

お持ちのスマホから『FUSION IP-Phone SMART』のアプリをダウンロードします。

2013-12-10 14.20.13

アプリを起動すると、SIPアカウントとSIPアカウントパスワードを入力する画面になるので、先ほど控えた分を入力して、保存ボタンをクリックします。

『プッシュ通知をONにしますか?』『連絡先へのアクセスを許可しますか?』って出てくるので、どちらもOKをクリックします。

プッシュ通知をONにしないと、アプリが起動していないときに着信を受けることができなくなります。
連絡先へのアクセスを許可すると、既にスマホに登録済みの電話帳を、アプリから使えるようになります。

2013-12-10 14.23.48

こんな画面になります。自分の電話番号は左上の緑の電話マークの右横に表示されています。

実際につかってみたレビュー

着信

アプリ起動中の着信画面

P1230810 (1024x768) (2)

アプリ起動中の着信画面

アプリ起動中に着信があった場合にはこんな感じです。
一番上のモザイクのところには相手の登録名(未登録の場合には、電話番号)が表示されます。
その右下のモザイクの欄には、着信先の自分の電話番号が表示されます。
フュージョン IP-Phone SMARTは、複数の電話番号を持つことも可能なので、どの番号に着信が来ているのか分かるようになっているのですね。

バックグラウンド起動中の着信画面

バックグラウンド起動中の着信画面

こんな感じで通知されます。

ただ、この場合は、連絡先に登録されている相手であっても、相手の電話番号のみの表示となるようです。

P1230813 (1024x768) (2)

ロック中でもきちんと通知してくれます。

この場合も、連絡先に登録中の相手でも、表示は相手の電話番号のみとなるようです。

通話中

P1230811 (1024x768) (2)

通話中の画面です。

通話中の録音も簡単にできるようになています。

P1230812 (1024x768) (2)

音量調節も簡単にできます。

右にスワイプすれば、通話中のマイクやスピーカーの音量調節も簡単にできるようになっています。

まとめ

アプリの使い勝手

アプリの使い勝手は非常にいいと思います。

やはり、バックグランド起動していなくても、ちゃんと着信できるというのはかなり大きなメリットですね。
特に私のようにあまり電話は自分からかけないけど、仕事用などで、電話は常に受けられるようにしておきたいという場合には重宝します。

できれば、プッシュ通知にも相手の登録名が出てくれるとうれしいですね。

通話品質

音質は非常にクリアです。

ただまあ、これはそのときの電波状況等にもよると思います。
公式サイトにも、Wi-FiやLTEでの利用を推奨しています。
3Gだと通話品質に問題があるようです。

今回のテストは、Wi-Fi環境で行ったので、試しに3Gでのテストも行ってみました。

結果は、3Gでも問題ない!と言えます。
たしかにWi-Fi時よりもノイズっぽい音が入って、通話品質は落ちますが、十分、会話に支障のないレベルです。

もちろん、そのときの電波状況にもよるでしょうが、LTE非対応機種の方でも問題はないと思います。

あと、アプリ側からの声が相手に聞こえるまで、けっこうなタイムラグがありますが、まあ、普通に話している分には別に気にならないと思います。

以上、導入の検討をしている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする