ごねた人勝ちの対応をする企業が嫌だ

公開日: : 徒然なるままに

少し前ですが、某スーパーで、それまで無料だったビニール袋が、有料(大3円、小2円)になったことがありました。
一応、表向きには「地球環境のため」とか言ってましたが、経営状態から考えるに経費削減のためであることは明らかです。

まあ、別にそれはいいんです。
有料になったんだったらなったで必要ならお金を払って買いますし、嫌ならエコバッグでも持って行きます。

ですが、世の中にはそういうのが許せずごねる人っているんですよね。
ビニール袋が有料化されて何日か経ったある日、僕が買い物をしてレジに並んでいると、隣の隣くらいのレジで30~40代くらいの男性が大声を張り上げました。

「米を買ってるんやぞ!裸で抱えて帰れってことか!」

その男性の言い分としては、お米のような重いものを買ってるんだから、ビニール袋を多めに無料で渡すべきだろ!といった感じのようです。

僕からしたら「知らんがな。必要ならお金出して買えや。数円でしょ。」です。

で、どうすんのかな~と思って眺めていると、レジのおばちゃんは「申し訳ございません。」と言って、その男性にレジ袋を無料で渡しました。
その男性はビニール袋を無料で受け取ってもまだ納得できない様子で、「米を買ってるんやぞ!米を買ってるんやぞ!」とぶつぶつ言ってましたが、そのうち米をそのビニール袋に入れて去っていきました。

別に大声を出してごねた男性には特に何も思いません。
世の中には色々な人がいるのでああいう人もいるでしょう。

レジのおばちゃんも悪くありません。
レジはすごく混み合っていたので、変なクレーマーにごちゃごちゃと対応しているとさらに大混雑になりますし、たかが数円のことなので、とりあえずササッと対応してレジの行列をさばいた方が合理的です。

ですが、僕としては非常に消化不良感が残りました。
たかが数円とはいえこちとらお金を払ってビニール袋を買っているわけです。
それをちょっと大声を出してごねただけで、目の前で無料で渡されたら、「なんだかな~」となりません?

で、このスーパーの対応のように、ごねた人勝ちの対応をする企業って非常に多いと思います。

表向きは美辞麗句を並べたてた立派な看板を掲げていても、少しクレームが入るだけで、すぐにその看板を翻す対応をする。
そこに商売人としてのプライドやポリシーはないのか?と思うわけです。

今回のスーパーの例だと、一応、「地球環境のため」という大きなテーマを掲げてビニール袋を有料化したんだったら、少々クレームを入れられても「申し訳ございませんお客様。ですが、地球環境の保護のため、どのような重い商品をお買い上げいただいてもビニール袋はひとつにつき○円頂戴しております。」くらい言うように教育しとけよと思うわけです。

まあそんなこと言ってもその男性は納得してくれないだろうから、そういう場合にすぐ店長なり責任者が出てきて対応できるような体制を整えておけよと。

なぜできないかというと、本気で「地球環境のため」だなんて思っていないからなんですよね。

案の定、その某スーパーでは数ヶ月でビニール袋は無料に戻りました。
株価に悪影響があったのか、売上が下がったのか知りませんが、ポリシーやビジョンやプライドなんかがなく迷走する企業の見本のような感じです。

今回の例のように、黙って買い物をしている、その企業の製品を使い続けている、いわゆる「普通の客」が損をしたような気分になる対応はできるだけして欲しくないな~と思うわけです。
なんていうか、一時の合理性に流されるんじゃなくて、もっと1本の芯みたいなものを大事にしてほしいなと。

その1本の芯に共感すれば顧客になるし、共感できなければ離れていくし。
それでいいんじゃないの?

まあでもAppleやGoogleみたいな高収益企業じゃないとなかなか難しいのかねえ。
逆にAppleやGoogleはその1本の芯を大事にしてきたからいまの地位まで行けたという見方もできるしねえ。

商売って難しいね。

ピックアップ記事と広告

こちらの記事もおすすめ

人生は徐々に変わる。結局は「もがく」しかないのだ。

なんかね。「インド行って人生観変わった!」とか言ってみたり、逆に「ちょっと海外旅行に行っただけで劇的

記事を読む

もう『誰でも・簡単に・楽して・儲かる方法』を探し回るのはやめよう!そんなものに価値はないよ。

一昔前に比べていまは、資金力や技術力がないただの『個人』でもネットを活用して、お金を儲けることが

記事を読む

『知的生活』といふものを ブロガーもしてみんとてするなり

先日、神戸近辺のブロガーさんやらアフィリエイターさんやらのウェブメディア運営者さんと集まって色々なお

記事を読む

セルフイメージってけっこう大事。

何かしら叶えたい夢・目標があるとか、仕事で成功したい、幸せになりたいとか、人生を良くするためには「セ

記事を読む

みんなが休みまくる社会とみんなが働き過ぎな社会の2択だとしんどいよね。

日本人は働き過ぎとよく言われます。 最近だとブラック企業問題とかブラックバイト問題とかで企業がやり玉

記事を読む

1人の女の子の平凡な日常が紛争によって悲劇に変わる93秒

世界中でこどもの支援活動をしているNGO『セーブザ・チルドレン』が2014年3月5日に公開した93秒

記事を読む

クリスマスイブだからこそ宇宙の大きさに思いを馳せてみようと思う。

『クリスマス』が今年もやってきましたね。 クリスマスイブに何をしていたかなあ・・・と思い出

記事を読む

既婚者の自虐に騙されるな!実は結婚っていいものだよ。

会社の飲み会とか友人同士の集まりとかで家庭の話をする場合、あんまり夫とか妻のことをよく言う人って

記事を読む

西宮神社に10日えびすのお参りに行ってきました。

いまさら記事にするのもなんですが、先日、1月10日に西宮神社に10日えびすのお参りに行って、福笹

記事を読む

【2016年の目標・やること] 3月の進捗状況報告

2016年1月に「2015年の振り返りと2016年の目標・やること」という記事を書きまして、進捗状況

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


登別温泉の第一滝本館にて日帰り入浴 ※1,500坪の敷地に35の湯船の大浴場!

北海道旅行5日目に札幌駅前のトヨタレンタカーでプリウスをレンタルして日

小樽の洋菓子店「LeTAO(ルタオ)」で極上スイーツ「ドゥーブルプレート」をいただきました。

札幌から少し足を延ばして小樽まで。 小樽のレトロでかわいい町をぶ

「すすきの」で北海道料理をリーズナブルに味わえる海鮮居酒屋『海さくら』

登別温泉に日帰りで行った次の日はお昼までゆっくり寝て、ランチにラマイの

スープカレー(ポーク)
RAMAI(ラマイ)札幌中央店で食べた初スープカレーが美味すぎた!

札幌発祥の道産子のソウルフード『スープカレー』を食べてきましたよ。

すすきの「禅」で海鮮しゃぶしゃぶと北海道の地酒を堪能

札幌・すすきのの狸小路あたりにあるしゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「禅」で

→もっと見る

PAGE TOP ↑