ビッグローブの格安SIMをアップルストア版SIMフリーiPhone5sで使ってみたよ。

前回の記事、『iOS7にアップデートしたiPad2ではBIGLOBEの格安SIMは使えない!?』で痛い目を見たおいらですが、アップルストアで新しく購入したSIMフリーiPhone5sなら、ビッグローブの公式ページにも格安SIMの対応機種として記載があるので、大丈夫だろう。ということで、新しくビッグローブの格安SIMを買い直すことにしました。

前回は、ビッグローブの公式サイトからネット通販で申し込みましたが、申し込み殺到で10日くらい日にちがかかってしまったことと、2013年12月末まで、イオン店舗で購入すれば初期費用3150円が980円になるというキャンペーンを開催していたということ、ちょっと足を延ばして、イオンモール伊丹昆陽店までSIMカードを購入に行ってきました。

ビッグローブLTE・3G for イオン公式ページ

で、購入したSIMカードがこちら

P1230854 (600x800)

iPhone5s用なので、今回はnanoSIMカードを購入しました。

P1230855 (800x600)

中身はこんな感じ。SIMカードはもうiPhoneに入れたので、取ってります^^;

P1230856 (800x600)

注意事項とか説明書とかの紙も入ってました。

SIMカードを入れただけでは、通信できないので、こちらのページからAPNプロファイルをダウンロードして、インストールします。

以上で、無事設定完了して、モバイルデータ通信ができることを確認しました!

わ~い。

速度はどう?

公式ページによると、

現在、「BIGLOBE LTE・3G」サービスで提供しているSIMカードでは、LTE通信はできません。
LTE通信に対応したSIMカードは、2014年2月頃に提供開始を予定しています。

ってことなんですが、LTEエリアだと、表示は3Gではなく、LTEになりますが、どうなんでしょう?

2014-01-04 16.39.16
表示だけで実際の通信は3Gでやってるってことなんでしょうか?
速度の違いはちょっと分かりません。

web閲覧

まったく問題ありません。
特にストレスなく表示されます。

youtube

そのときの電波状況にもよるでしょうが、僕がチェックした限りでは、途中で止まることもなく、スムーズに再生できました。

LINE通話

Wi-Fi利用時に比べると、若干雑音が目立ちますが、実際の通話には支障なかったです。

使用しているのは、ドコモの3G・LTE回線の電波なので、当然といえば当然ですが、通信速度も通信品質も十分です。
僕のように基本的に自宅にいて、自宅ではWi-Fi、たまに外出したときに使う程度という感じだと、月額980円で1GB使えるエントリープランで十分だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする