高松の人気釣り場『鎌野漁港』で根掛かりラッシュ&ボウズの散々な釣行

この前「庵治漁港」でチヌとかウミタナゴとか釣れて楽しかったのですが、次こそは本命の「アジ」を釣りたい!

海釣り始めました。
最近、釣りを趣味にしようとしてまして、今年の3月下旬くらいに初めての海釣りデビューをしました。 「あんまり分からんけど、とりあえず初心者セ...

そんなわけで、今回は、高松市内で一番人気らしい「鎌野漁港」に行ってきました。
鎌野漁港は庵治半島の先っぽらへんにあります。

朝5時に起きて、屋島釣具店でアミエビを買い、いざ庵治半島へ車を走らせること約20~25分ほど。
途中のコンビニでお昼ご飯のおにぎりとお茶も買い、一日釣りをする気満々です。

祝日だったこともあるのか、6時前には着いたのにすでにたくさんの釣り人がいました。

釣り人だけじゃなく、海から昇る日の出を撮りに来ているカメラマンの方もちらほら。

僕はまだ自分で仕掛けとか作れないので、市販のサビキ釣りセットを、2.7mの投げ釣り用の竿にセット!

仕掛けと餌をセットしていざ釣り開始!と思ったら、いきなりの強い引き!
さすが高松一の人気釣り場か!?と、少しの間、格闘していたのですが、いっこうに釣れる気配がなく、「あれ?これもしかして根掛かり?」と気づきました。

根掛かりと気づかず「かかったぜ!」みたいなリアクションでリールを巻いていた自分がめっちゃ恥ずかしい・・・。

ただこの根掛かり、左右に振っても引っ張っても緩めてもまったく取れない。
しばらく頑張っていたのですが、「これはもうダメだ・・・」と、無理やり引っ張って引き抜きました。

ハリが1本くらいダメになるくらいで出てこないかなと思っていたのですが、逆にハリが1本しか残っておらず、釣り始めて1投目でいきなり仕掛けがダメになってしまいました。
海にも仕掛けを残すことにもなってしまいすまぬ・・・。

しかし!

ジャ~ン!

こんなこともあろうかともう1個、サビキ仕掛けセットを買っていたのだ!
気を取り直して、仕掛けをセットし、今度は根掛かりしないように慎重に・・・。

・・・と思っていたのに、3回目くらいでまた根掛かりしてもた!

しかもまた全然取れない。

結局、釣り始めて1時間もしないうちに仕掛けがなくなっちゃいました・・・。

その後、往復50分くらいかけて釣具店までサビキ仕掛けセットを買いに戻り、鎌野漁港で昼前まで粘るもまったく釣れず。

鎌野漁港での釣果はゼロに終わりました(>_<)
釣りって難しいね!

周りの人も全然釣れてなかったから、日によってなんかあるんだろうねえ。

鎌野漁港には、また日を改めてリベンジしに来たいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする