既婚者の自虐に騙されるな!実は結婚っていいものだよ。

会社の飲み会とか友人同士の集まりとかで家庭の話をする場合、あんまり夫とか妻のことをよく言う人っていませんよね。
子供のことは「かわいいんだよ~!」と自慢することはあっても、「うちの奥さんはめっちゃかわいいんだよ~!」とか言う人ってあまりいなくて、「うちの鬼嫁がさあ・・・」、「うちの旦那はほんといや!」みたいな感じで、まあ配偶者の愚痴というか文句をいうことが多いと思います。

で、まだ独身の若者に、「結婚なんてするもんじゃないよ~。」なんて言ってみたりするわけです。

そういう既婚者の自虐をけっこう真に受けて、「周りの既婚者がみんな幸せそうじゃないから、どうしても結婚に魅力を感じることができない。」って思っている独身の方って意外と多いんじゃないかな?と思います。

でもね、そんな独身の方に声を大にして言いたい。

案外、結婚っていいものだよ、と。

文句を言っている既婚者も案外、幸せなのかもよ。

やっぱりね、友人知人に対して自分の奥さんを褒めるなんてなかなかできないわけですよ。
聞いている方からしてみたら、「ただのノロケ乙。」「バカップルうぜえ!」みたいな感じになってしまいそうで嫌だし、場の雰囲気的にみんなが奥さんとか旦那の愚痴を言っているから1人だけのろけるわけにもいかない。みたいに空気を読んで文句を言っている場合ってけっこう多いと思います。

また、単純に恥ずかしいから言わない、なんてこともあります。

だからあなたの周りの既婚者の人も、やたらと奥さんの文句とか結婚に対する文句とか言っているけど、実は案外、結婚して幸せなのかもしれないですよ。

もちろん、育った環境も違う人間が同じ家でずっと一緒に生活するわけなので、腹が立つこともあるけれど、やっぱり常に隣に誰かがいてくれる人生ってのは心強いし、幸せなことだなと思うわけです。

僕も20代の頃は、「結婚なんて絶対したくねえ!」「常に家に誰かいるなんて考えられん、1人の時間が欲しい。」なんて思っていた時期もありましたが、いざ結婚してみると、ほんと結婚しといてよかったなあ・・・って思います。

そんなわけで、あんまり既婚者の自虐・愚痴やらに振り回されない方がいいですよ。というお話でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする