加齢臭対策石鹸の『AGICA(アジカ)』を使ってみたので口コミレビュー

最近、色々な加齢臭対策石鹸を取り寄せはお試ししています。
この前までは、京都やまちやさんの『濃い柿渋石鹸』を使っていました。

濃い柿渋石鹸の3個セットがなくなったので、次はどんな石鹸にしようかな~と探していたら、ホリエモンこと堀江貴文さんのブログで『AGICA』が紹介されていたので、いっちょ試してみるかと買ってみました。

P1260927 (640x480)

購入はAGICA公式通販サイトにて。
初回限定のお試し価格ってのがあって、初めての購入で定期コースを申し込みすると、通常価格3360円のAGICA石鹸が1980円になるそうな。
体臭防止用のサプリと泡立てネットもおまけでついてくるらしい。

で、定期コースはいつでも自由に中止・休止ができて、お届け日も自由に変更できるらしい。

それなら、わざわざ3360円の通常価格で申し込まず定期コースにした方がお得だなってことで定期コースをお申し込み。
見事に乗せらられました^^;

届いたのはこんな感じ

P1260820 (640x480)

なんか石鹸1個入ってるとは思えないほどの立派な箱に入って届きました^^;

P1260821 (640x480)

内容物はこんな感じ。
泡立てネットとサプリと石鹸と、使い方のチラシと商品紹介用のでかいチラシ。

P1260822 (640x480)

洗い方の説明書です。

P1260823 (640x480)

なんか独特なイラストが印象的な冊子。

P1260824 (640x480)

中はこんな感じでアジカ石鹸の商品紹介でした。

P1260826 (640x480)

さて、肝心の商品は、石鹸本体・サプリ・泡立てネットの3点セットです。

P1260827 (640x480)

けっこう大きめの泡立てネットです。
柔らかいです。

P1260828 (640x480)

体臭予防には石鹸で洗うだけでなく、体のなかからも大事らしい。
体臭・口臭対策のサプリ『デオトール スリー サプリメント』です。

P1260829 (640x480)

原材料は、マルトース、植物抽出エキス、甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、)、セルロース、緑茶抽出物、トレハロース、香料、柿抽出物、クエン酸、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、(原材料の一部に乳を含む)
となっています。

P1260830 (640x480)

石鹸はなんだかおしゃれな小箱入りです。

P1260831 (640x480)

アジカ石鹸の配合成分は、石ケン素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、銀、炭、セルロースガム、炭酸水素Na、コカミドプロピルベ
タイン、グリセリン、塩化Na、トリイソステアリン酸P E G -20グリセリル、エチドロン酸4N a 、EDTA-4Na
となっています。

無香料・無着色です。
1個80gでだいたい1ヶ月分だそうです。

P1260833 (640x480)

石鹸はこんな感じの丸形です。

P1260835 (640x480)

こんな感じで梱包されてます。

それでは、実際に使ってみます。

P1260927 (640x480)

石鹸のビニールをはがして、

P1260932 (640x480)

けっこう小さいですよね。

P1260933 (640x480)

泡立てネットを少し水で洗った後、水を切ります。
水分が多すぎると水っぽくなってしまいキメの細かい泡にならないので、水分が多すぎないように注意です。

P1260937 (640x480)

出来上がった泡はこんな感じ。

かなりキメの細かいしっとりした感じの泡が出来上がりました。

無香料ということですが、銀が入っているからかなんとなく金属っぽいにおいがする気がします。
濃い柿渋石鹸は森の中みたいな植物っぽいにおいでしたが、アジカ石鹸はアルミとかの金属の部屋のなかにいるようなにおいです。

こう書くとなんとなく嫌なにおいなのかな?と思うかも知れませんが、そんなことはなく、さっぱりしていて気持ちのいい香りです。

全身用ということなので洗顔にはもちろん、洗髪や体を洗うのにも全身使えます。

全身を洗ってみた感じ、しっとり保湿するって感じではなく、さっぱりと皮脂を洗い流す!って感じで、洗い終わった後に、皮膚に何か残っているようなツルツルした感じは一切なく、ほんとサッパリ!って感じです。
乾燥肌の方は、もしかしたらお風呂上がりの保湿をしっかりした方がいいかもしれません。

洗い上がりに体に何かにおいが残るということもありません。

なかなかいい感じなので、この調子で使い続けてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする