1人の女の子の平凡な日常が紛争によって悲劇に変わる93秒

世界中でこどもの支援活動をしているNGO『セーブザ・チルドレン』が2014年3月5日に公開した93秒の動画が、いま世界中で話題になっており、2014年3月18日現在で、2600万回以上も再生されています。

その内容は、現在も紛争が続くシリアで生きる子供達の現状を世界中に伝えるために制作された動画で、家族に囲まれて幸せに暮らしていた1人の女の子の日常が、紛争によって1秒ずつ悲劇的に変わっていく様子を描いています。


JUST BECAUSE IT ISN'T HAPPENING HERE
DOESN'T MEAN IT ISN'T HAPPENING
ここで起きていないことかもしれないけれど
どこかで起きていないわけではありません

シリアでは、2011年1月26日から、紛争状態がいま現在も続いていて、これまでに11万人以上の死者、200万人以上の難民が出ていると言われています。
子供だけでも1万人以上の死者が出ています。

セーブ・ザ・チルドレン【シリア危機3年】紛争が子どもに与える影響のビデオ映像「Most Shocking Second a Day」を公開(2014.03.05)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする