札幌 『おしどり』 で「大牡丹海老~うに海老醤油」や「無敵のウニ丼」など珠玉の魚介・海鮮料理を食す

先日、北海道に旅行に行ってきました!
おいしいものをたくさん食べてきました!

てなわけで今回は札幌にある魚介・海鮮料理店「おしどり」さんをご紹介します。

おしどり外観

こちらのおしどりさんは、以前、「今ちゃんの実は・・・」というテレビ番組で紹介されているのを見てから「北海道に行ったら絶対に行きたい!」と思っていたお店です。
シャンプーハットの2人がタクシー運転手さんに「運転手さんが知っている一番うまい店に連れて行ってくれ!」と言って、現地のおいしいお店に連れていってもらうという企画で紹介されていました。

大牡丹海老~うに海老醤油が絶品

シャンプーハットのこいちゃんが「すんごいぞ!!!!これ!!!!!」と唸っていて、「絶対食べたい!」と思ったのがこれ!

大牡丹海老~うに海老醤油

30cm級の大牡丹海老をそのまま刺身で、牡丹海老のミソ・心臓、バフンウニを加えたうに海老醤油につけていただくという贅沢な一品です。

うに海老醤油を混ぜる

まずは牡丹海老のミソ・心臓、バフンウニを混ぜます。

大牡丹海老をうに海老醤油につけます

そして大牡丹海老にうに海老醤油をたっぷりつけて、

丸かぶり!!!!

牡丹海老単体でもすごく濃厚で美味しいのに、そこに海老のミソとウニを混ぜた醤油をつけて食べるもんだから、もうなんていうか「すんごい・・・」です。

さらに、海老を食べきると添えられていた赤酢のシャリを残ったうに海老醤油に混ぜていただきます。

醤油と混ぜ合わし、

こちらもものすごく濃厚でおいしい・・・・。

留萌の新鮮な食材を味わえるお店

おしどり店内

おしどり店主の小林さんは北海道留萌市出身で留萌から仕入れた新鮮な食材を活かした料理を味わえるお店です。
店内はカウンター席が6席と4人掛けのテーブル席が2つあります。

おしどりのメニュー

おしどりさんは単品メニューはなく、「開運」「錦」「寿」の3つのコースのみとなっています。
どのコースでも「選べるおすすめ料理」というものがあり、その日の食材に応じた料理から選ぶことができます。
コースの値段が高くなると「選べるおすすめ料理」の数を増やせるというわけですね。

おしどりの選べるおすすめ料理

僕らが行ったときの選べるおすすめ料理は「夏笹〆平目刺し」「大牡丹海老~うに海老醤油」「焼き毛蟹~蟹味噌のっけ醤油焼」「酒盛~牡蠣塩辛、鮟肝味噌、葵鱈子」「とろ鯖~明太子と酢橘塩刺し」「真つぶ貝~山わさび肝醤油刺し」「蝦夷あわび」の7種類。

僕らは「開運」と「錦」を選択し、「大牡丹海老~うに海老醤油」を妻と僕でそれぞれ一品ずつ、残り一つの選べるおすすめ料理に「焼き毛蟹~蟹味噌のっけ醤油焼」をチョイスしました。

日本酒メニュー

日本酒は日本最北の酒造である北海道増毛町の地酒「国稀」のみ。
やっぱりこういう料理には日本酒が合いますね!

ドリンクメニュー

ビールはサッポロクラシック、ワインは北海道ケルナーや十勝ブルームなど北海道の地ビールやワインをいただけます。

コースター

ちなみにビールのコースターが面白かったです。

お通しはウニと大沼の蓴菜(じゅんさい)です。
おしどりさんではカウンターに座っておしぼりで手を拭くと「手を出してください」と言われ、挨拶代わりに手のひらにウニを乗せてくれ豪快にしゃぶりつくという粋な演出をされています。

僕らは子連れということもありテーブル席に座らせてもらったのでこんな感じでお皿に盛られたお通しでした。

酒肴盛り合わせ。
ウニの一夜漬け、干し海老、鮭山漬焼き、鮭とばジャーキー。
味つけがかない濃いめなのでチビチビとかじりながらお酒がすすみます。
ちなみにこの酒肴たちはおしどりさんの公式サイトからお取り寄せもできちゃいます。

先付・刺身

お刺身。
ちなみに料理の一品一品を店主の小林さんが説明してくれます。
このお刺身もひとつひとつ丁寧に説明してくれたけど・・・忘れちゃった・・・(●´ω`●)ゞエヘヘ
ものすごくおいしかったという記憶は残っている。

キンキの煮付け

本日の1品はキンキの煮付けでした。
これもそうだけど全部盛り付けが非常に美しいです。

握り~豪華な4個

ご飯ものは、
・握り 豪華な4個
・握り お腹いっぱい8個
・こぼれいくら丼
・海鮮ちらし
・おつまみ(刺身と酒肴盛り合わせ)
からお好みで選ぶことができます。

僕らは豪華な4個をチョイス。

右上が松茸のエンガワ巻き、右下はシャコ、左下はいくら、左上は忘れちゃった(●´ω`●)ゞエヘヘ

汁物

汁物。
落ち着くなあ。

焼き毛蟹~蟹味噌のっけ醤油焼

もうひとつの選べるおすすめ料理「焼き毛蟹~蟹味噌のっけ醤油焼」です。
いやあもう説明不要でしょう。
美味いに決まってますよこんなもん。
日本酒が進みまくり。

無敵のうに丼

そしてこれ「無敵のうに丼」。
コースに3,500円追加でご飯ものを「無敵のうに丼」に変更できます。
「大牡丹海老~うに海老醤油」と並んでおしどりさんに行ったら絶対食べたいと思っていたのがこれ。

酢飯にウニを混ぜ合わせ、その上にウニをたっぷりと乗せ、さらに焼きウニを添えるという無敵っぷり。

おいしいものを食べて満腹満腹。
とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

おしどりさんの基本情報

店名 四季の舌鼓「おしどり」
所在地 北海道札幌市中央区南9条西4丁目3-15
アムス タワー中島 鴨々川 沿い テナント北側
※以前はすすきの駅の近くでしたが、いまは中島公園駅の近くに移転されていますのでご注意。
TEL 011-551-2636
営業時間 18:00~23:00
定休日 日曜定休・祝日不定休
WEB 公式サイト
公式Facebookページ
食べログ
レッティ

子連れへの気遣いに感謝

うちは2歳の息子連れだったので、こういう趣のある静かそうな店に連れていってもいいものかと思っていました。
おしどりさんに電話で「2歳の子連れでも大丈夫ですか?」と聞いてみたところ、「19時以降はお子様連れはお断りしています。」とのこと。

ただし、「通常は18時からの営業ですが、お子様連れの場合は17時から開けます。」と。

僕らのためだけにわざわざ早めに開店していただくのは気が引けましたが、ありがたくお言葉に甘えて17時からお邪魔させていただきました。
小さい子供連れだとなかなかこういうお店って入りづらくて、外食っていっても基本ファミレス的な感じのところが楽になってしまいますが、こういう気遣いをいただけて子連れでも他のお客さんに気兼ねすることなく、おいしい料理とお酒を満喫することができました。

本当にありがとうございました(o^^o)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする