【保存版】ドコモのポイント『dポイント』を上手に貯める方法、貯め方まとめ

ドコモのポイントサービス「dポイント」を効率よく貯めるコツや、dポイントを貯める方法を一覧にまとめています。
旧ドコモポイントからバージョンアップしてドコモ契約者でなくても貯められるようになり、pontaポイントと提携するなど、非常に使い勝手のよくなったdポイントを上手に貯めて賢いポイント生活をはじめましょう!

この記事の目次

dポイントを貯めるには?

dポイントカードをもらおう

ドコモショップ、ローソン、マクドナルドなど提携店舗で無料で配布しています。
「dポイントカードをください。」と言えばすぐにくれます。

dポイントカードの配布場所一覧

dポイントを貯める準備はこれで完了です。
貯まったdポイントを使う場合には事前に登録が必要になります。
その手順等は「dポイントを使うための事前準備」にて。

dポイントカード以外でもdポイントを貯めることは可能

・ドコモの発行しているクレジットカード「dカード / dカードGOLD

・事前にチャージして使えるプリペイドカード「dカードプリペイド

・iPhoneやAndroidなどのスマートフォンのアプリ「dポイントクラブアプリ

などでもdポイントを貯めることができます。

dポイントの有効期限

dポイントの有効期限は獲得した月から起算して48ヶ月後の月末となります。
かなり長いですが、失効しないように注意しましょう。

dポイントの貯め方一覧

街のお店でためる

dポイント加盟店舗で「dポイントカード」もしくは「dカード」を支払時に提示するだけでdポイントが貯まります。
還元率は100~200円(税込)ごとに1ポイントで約0.5~1%となっています。
※加盟店によっては税抜きの金額ごとの場合もあります。

さらに、dカードやiDで支払いをすることにより追加で1~3ポイント貯まる店舗もあります。
※支払いしないと貯まらない(提示だけでは貯まらない)店舗もあります。

下記にdポイントの貯まる店舗をまとめてあります。
※加盟店によっては全国すべての店舗ではなく、一部店舗のみに限られている場合もあります。

詳細は店舗名をクリックして遷移先のdポイント公式サイトでご確認ください。

dポイントカード、dカード提示でdポイントが貯まる店舗一覧

※2017/6/3現在の情報です。

dカード、iDで支払うことでdポイントが貯まる店舗一覧

※2017/6/3現在の情報です。

ネットショッピングでためる

dポイントと提携しているウェブサイトで、商品・サービスの購入や指定サービスの申し込みなどをすることによってdポイントが貯まります。

dケータイ払いプラスでの支払い100円ごとに1ポイントのお店が多いです。

ピザクックスーパーらくらく幹事さんぐるなび一休.comレストラン京都発インナーショップ白鳩ストライプクラブタワーレコード オンラインノジマオンラインディヴァイナーショップジャパン資生堂サンプル百貨店リンベルSHOPLIST.com by CROOZ神戸レタスGAMECITYオンラインショッピングコンビ公式オンラインショップ「コンビショップ」DHCオンラインショップmu-moショップNeowingTOLOTsalusソニーストアらでぃっしゅぼーやファッション通販サイトMAGASEEKアウトレット通販サイトOUTLET PEAKABC Cooking MARKETaimerfeelメルカリ、、nano・universe LIBRARYUNiCASEJINSオンラインショップABC-MARTオンラインストアSafari LoungeアメリカンイーグルオンラインストアPLAZA ONLINE STOREアニメイトオンラインショップミンネ無印良品ネットストアセレクトスクエアワールドオンラインストアブランドショップAXESスーパースポーツゼビオ オンラインストアヴィクトリアエルブレス オンラインストアヴィクトリアサーフアンドスノー オンラインストアヴィクトリアゴルフ オンラインストア集英社FLAG SHOPファッションウォーカーオンワード・クローゼットニッセンオンラインひかりTVショッピング夢展望大阪王将公式通販Creemaコスメランド オフィシャル店BUYMA第一園芸オンラインショップUNITED ARROWS LTD. ONLINE STOREプニュズオンラインストア日本航空(JAL)バニラエア近畿日本ツーリスト一休.comジャルパック松竹マルチプレックスシアターズムビチケ日経ビジネスプレジデント絵本ナビ日経ヴェリタス日経ビジネスアソシエ/日経WOMAN朝日新聞デジタルABC 1DAY LESSON 体験レッスン&1dayレッスン予約サイトABCオンラインレッスンASA(朝日新聞販売所)日本郵便SMBC日興証券イーデザイン損保スルガ銀行ギフトコ

dマーケットでためる

dマーケットとはドコモが運営するポータルサイトで、日用品や食料品など様々な買い物ができる「dショッピング」、ホテル予約や国内海外ツアーの予約などができる旅行予約サイト「dトラベル」、ピザやカレーなど出前サービスを申し込める「dデリバリー」など16サービスを展開しています。

dマーケットでの利用金額に応じてdポイントを貯めることができます。

ドコモの利用料金でたまる

※ドコモ契約者のみ

毎月のドコモのケータイ料金およびドコモ光の利用料金1,000円ごとに10~100ポイント貯まります。
還元率はドコモの契約期間またはdカードの契約有無によって変わります。

ステージ レギュラー ブロンズ シルバー ゴールド
契約期間 10年以上 15年以上
dカード dカード dカードGOLD
貯まるポイント 10pt 10pt 10pt 100pt

ただし、ドコモの利用料金全額に対してポイントが貯まるわけではなく、貯まるのは「各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料、ユニバーサルサービス料の金額」のみとなります。

それ以外の、各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金、バリューコースにおける分割支払金/分割払金、dケータイ払いプラス、ドコモ ケータイ払い(一部を除く)、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償 お届けサービス」「ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」ご利用時のお客様ご負担金、機種変更応援プログラム、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料などに対してはポイントが貯まりません。

ドコモの商品購入でためる(アクセサリー・オプション品)

ドコモショップやドコモオンラインショップで、充電器や電池、イヤホンなどのオプション品やアクセサリーなどを購入すると、購入金額100円(税抜)につき1ポイントたまります。

さらに、ドコモオンラインショップでの購入の場合、dカード/dカードGOLD/DCMX/DCMX GOLDのいずれかで支払うと、追加で100円(税込)につき1ポイントたまります。

NTTドコモのスマートフォン、タブレットなどが24時間いつでもご購入できます。また、docomo selectをはじめとする電池パック、充電器などのオプション品のご購入もできるほか、ドコモオンラインショップ限定商品も取り扱っています。

アンケートでためる

dポイントクラブアンケートでのアンケートに回答することでdポイントを貯めることができます。
アンケートに答えるにはdポイントクラブアンケートへのモニター登録が必要です。
ドコモ回線契約者以外でも登録可能です。

費用は一切かからず無料なので少しでもdポイントを簡単に貯めたい方は登録しておきましょう。

dポイントクラブアンケートはアンケートに答えるだけでdポイントがたまるサービスです。待ち時間や移動時間にアンケートに答えてお得にdポイントをためよう!

スゴ得コンテンツ

※ドコモ契約者のみ

ドコモが提供する月額380円で様々なコンテンツやアプリが使い放題になるサービス「スゴ得コンテンツ」内のゲームでdポイントを貯めることができます。

定番から人気のゲームまで約180種類のコンテンツがあなたのスマホに。会員登録するだけであなたのお探しのアプリが初回31日間限定で無料!2ヵ月目以降は月額380円(税抜)で遊び放題!スマホアプリをお探しならドコモスゴ得コンテンツ

歩いておトク

※ドコモ契約者のみ

スマホを持って歩くだけで歩数に応じてdポイントがたまります。
月額300円(税別)の有料サービスです。

歩いておトクは、スマホを持ち歩いて毎日の歩数を自動計測。世界中のさまざまな観光名所を巡るバーチャル体験ができるなど、楽しく“歩く”を続けられるから、気づけばあなたも健康に。

ずっとドコモ割コース更新でたまる(更新ありがとうポイント)

※ドコモ契約者のみ

「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン」の2年契約をしている場合、2年毎の契約更新ごとに3,000ポイントもらうことができます。

ずっとドコモ割コース更新のたびにdポイント3,000ポイントをプレゼントします。

ただし、このポイントは期間・用途限定のdポイントとなり、一部制限があるので注意しましょう。

dポイントクラブは会員の方なら、街のお店でdポイントがどんどんたまる!使える!また、おトクなクーポンや特別なプレゼントももらえちゃう♪相互交換も出来て、誰でも会員になれるとっても便利なサービスです。

子育て応援プログラムでたまる

※ドコモ契約者のみ

12歳以下で小学生以下の子どもがいる場合、お子様情報を登録することで毎年3,000ポイントもらうことができます。
ただし、こちらも期間・用途限定のdポイントとなります。

ポイントをためておトクな「ドコモ 子育て応援プログラム」のご紹介です。

くじでためる

※ドコモ契約者のみ

1日1回くじに挑戦してdポイントを貯めることができます。

すごろくでためる

※ドコモ契約者のみ

毎日1回できるすごろくに挑戦して、ゴールすると最大1,000ポイントもらうことができます。
1日1回サイコロを振れます。

3タクゲームでためる

※ドコモ契約者のみ

1日1回3択ゲームに挑戦してdポイントを貯めることができます。

レシートでためる

対象商品のレシートをスマホのカメラで撮って送るだけでポイントを貯めることができます。
マネーフォワード、レシーピ!、シュフモの3サービスに対応しており、dポイント、楽天Edy、nanacoポイントの中から貯めるポイントを選ぶことができます。

レシートを撮影して送るだけでdポイントが貯まるサービス。今なら、人気の家計簿アプリ マネーフォワード、レシーピ!等でサービス提供中。今だけお得なレシートリワード ポイント還元キャンペーン実施中。レシートリワードで節約してお得にポイントを貯めよう!

他社ポイントから交換して貯める

サービス名 交換レート

JALマイレージ

10,000マイル→10,000ポイント
10,000マイル以上から10,000マイル毎
pontaポイント 100Pontaポイント→100ポイント
100pontaポイント以上、100pontaポイント毎
鳥取ガス
(Smart Life ポイント)
Smart Life ポイント1ポイント→1ポイント
Smart Life 1ポイント以上から1ポイント毎
DCカード(DCハッピープレゼント) DCハッピープレゼント 1P→4ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
VJAグループ 三井住友カード(ワールドプレゼント)
VJAグループ(ワールドプレゼント)
ワールドプレゼント1ポイント→5ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
MUFGカード(グローバルポイント) 1グローバルポイント→4ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
JCBカード(Oki Dokiポイント) Oki Dokiポイント 1ポイント→4ポイント
200ポイント以上から1ポイント毎
UCカード(永久不滅ポイント)
セゾンカード(永久不滅ポイント)
永久不滅ポイント 1ポイント→5ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
オリコカード(オリコポイント) 1オリコポイント→1ポイント
1000ポイント以上から1000ポイント毎
NICOSカード(わいわいプレゼント)
NICOSゴールドカード(ゴールドポイントプログラム)
NICOSのポイント1ポイント→4ポイント
※JAカード会員は、NICOSのポイント 1ポイント→5ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
※JAカード会員は、500ポイント以上から100ポイント毎
ジャックスカード(ラブリィポイント) 1ラブリィポイント→1ポイント
1000ポイント以上から500ポイント毎
アプラスカード(とっておきプレゼントポイント) アプラスとっておきプレゼントポイント 1ポイント→5ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
セディナCFカード(ワンダフルプレゼント) ワンダフルプレゼント21 1ポイント→5ポイント
100ポイント以上から100ポイント毎
ライフカード(LIFEサンクスプレゼント) LIFEサンクスポイント1ポイント→5ポイント
300ポイント以上から100ポイント毎
KCカード(点でうれしいプレゼントポイント) 点でうれしいプレゼントポイント 100ポイント→100ポイント
1000ポイント以上から100ポイント毎
セディナカード/OMCカード(わくわくポイント) わくわくポイント 1ポイント→1ポイント
1000ポイント以上から500ポイント毎
イオンクレジットサービス(ときめきポイント) 1ときめきポイント→1ポイント
1000ポイント以上から500ポイント毎
NTTグループカード(ポイント・プレゼント) ポイント・プレゼント 10ポイント→6ポイント
5000ポイント以上から1000ポイント毎
エポスカード(エポスポイント) 1エポスポイント→1ポイント
1000ポイント以上から500ポイント毎
ポケットカード(ポケット・ポイント) 1ポケット・ポイント→3ポイント
300ポイント以上から100ポイント毎
山陰信販カード(わくわくポイント) わくわくポイント 1P→1ポイント
500ポイント以上から500ポイント毎
出光カード(プラスポイント) まいどプラスポイント1ポイント→1ポイント
1000ポイント以上から1000ポイント毎
JP BANK VISAカード
マスターカード(JPバンクカードポイント)
JP BANK JCBカード(Oki Dokiポイント)
JPバンクカードポイント1ポイント→5ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
大和ハウスフィナンシャル(ハートワンポイント) ハートワンポイント1ポイント→4ポイント
200ポイント以上から200ポイント毎
埼玉りそな銀行(埼玉りそなクラブポイント ) 埼玉りそなクラブポイント 100P→100ポイント
100ポイント以上から100ポイント毎
近畿大阪銀行(近畿大阪クラブポイント) 近畿大阪クラブポイント 100ポイント→100ポイント
100ポイント以上から100ポイント毎
りそな銀行(りそなクラブポイント) 100りそなクラブポイント→100ポイント
100ポイント以上から100ポイント毎
池田泉州銀行(ポイントサービス) ポイントサービス 1ポイント→1ポイント
100ポイント以上から10ポイント毎
十六銀行(J-マイレージポイント) J-マイレージポイント 1P→1ポイント
100ポイント以上から10ポイント毎
大垣共立銀行(サンクスポイント) 5サンクスポイント→1ポイント
2500ポイント以上から5ポイント毎
セシール・ネット・クラブ(セシールスマイルポイント) 1セシールスマイルポイント→1ポイント
100ポイント以上から100ポイント毎
三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJポイント) 三菱東京UFJポイント1ポイント→4ポイント
200ポイント以上から100ポイント毎
CNポイント CNポイント 2ポイント→1ポイント
500ポイント以上から500ポイント毎
マツモトキヨシ(マツキヨ現金ポイント) マツキヨ現金ポイント 500P→350ポイント
500ポイント以上から500ポイント毎
ベネフィット・ワン(ベネポ) ベネポポイント 1ベネポ→1ポイント
100ポイント以上から100ポイント毎
gooポイント gooポイント 1P→0.625ポイント
200ポイント以上から200ポイント毎
ドットマネー by Ameba 1マネー→1ポイント
300マネー以上から1マネー毎
ポイントオン ポイントオン 2ポン→1ポイント
1000ポン以上から100ポン毎
Gポイント Gポイント 1G→1ポイント
100G以上から10G毎
ネットマイル ネットマイル 2mile→1ポイント
1500mile以上から500mile毎
Potora Potoraポイント10ポイント→1ポイント
10000ポイント以上から5000ポイント毎
ポイントタウン(ポイントタウンポイント) ポイントタウンポイント 20Pt→1ポイント
2000ポイント以上から20ポイント毎
ビットキャッシュ(びっ得コイン) 10びっ得コイン→1ポイント
1000びっ得コイン以上から1000びっ得コイン毎
中部電力(カテエネポイント) 1カテエネポイント→1ポイント
100カテエネポイント以上から10カテエネポイント毎
中国電力(エネルギアポイント) 1エネルギアポイント→1ポイント
100エネルギアポイント毎
東京ガス(パッチョポイント) 1パッチョポイント→1ポイント
500パッチョポイント以上から500パッチョポイント毎
関西電力(はぴeポイント)

500はぴeポイント→400ポイント
100はぴeポイント → 80ポイント

500はぴeポイント以上から100はぴeポイント毎

東邦ガス(がすてきポイント) 100がすてきポイント→100ポイント
1がすてきポイント以上から100がすてきポイント毎
北陸電力(ほくリンク) 1ほくリンクポイント→1ポイント
1000ほくリンクポイント以上から1000ほくリンクポイント毎
四国電力(よんでんポイント) 1よんでんポイント→1ポイント
100よんでんポイント以上から1よんでんポイント毎
CLUB Panasonic CLUB Panasonicコイン300→300ポイント
300コイン以上から300コイン毎

dポイントの上手な貯め方のコツ

dカード GOLDの契約は事前によく検討して!

dカード GOLDを契約すればドコモの利用年数に関係なくゴールドステージとなり、ドコモの利用金額1,000円(税抜)ごとに100ポイント貯まるようになります。
1,000円刻みとはいえ、還元率は10%と破格です。

年会費が1万円かかりますが、1ヶ月に1万円以上ケータイ代を払っていたら、ポイントが年間12,000ポイントも貯まるから十分元は取れるし、家族の分も一括請求でまとめてしまえば家族の携帯代も1,000円毎に100ポイント貯まるようになって、さらにポイントも貯めることができてオトク!
いますぐdカード GOLDを申し込むぜ!

となりそうですが、ちょっと待ってください!
これには大きな落とし穴があります。

まず、dカード GOLDの1,000円毎に100ポイントの恩恵を受けることのできるのは、dカード GOLD1枚につき1回線です。
ですので、家族の分も複数回線一括請求でまとめても、残りの回線はその回線の利用年数に応じたステージのポイントが貯まるのみとなります。
もし、家族の分もゴールドステージにしたいとなるとそれぞれにdカード GOLDを申し込むか、dカード GOLDの家族カードを持つ必要があります。

家族カードの年会費は1枚目無料、2枚目以降は1,000円(税抜)です。
夫婦2人でドコモの場合、それぞれの名義で携帯を契約し、どちらかがdカード GOLD本会員となり、もう一方が年会費無料でdカード GOLD家族カードを持つ。
これで2人ともゴールドステージの恩恵を受けることができます。

家族カードを作ることができるのは、『dカードおよびdカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親』となっています。
ですので、高校生以下の子供名義の回線をゴールドステージに上げる方法は存在しません。
親名義で複数台ケータイを契約したとしても、同じ名義でdカード本会員や家族カードを複数枚所持することはできないので、ゴールドステージを適用させる回線数にはどうしても制限が出てしまいます。

シェアパックを上手に設定して、できるだけゴールドステージ回線の利用金額へ集約させる

上記で書いたように、家族で複数回線ドコモを契約している場合、dカード GOLDを契約してゴールドステージにするには限界があります。
ですので、新料金プランのシェアパックを上手に設定して、ゴールドステージの回線の支払金額をできるだけ多く設定した方がポイントがよく貯まるということになります。

たとえば、家族4人(夫、妻、高校生以下の子供2人)という家族構成で4台ケータイを契約しているケースだと、

夫はdカード GOLDを契約。
妻はdカード GOLD家族会員(年会費無料)
として、2回線をゴールドステージへ上げます。

その上で、以下の表のように、4人ともカケホーダイプランの契約で、夫にシェアパックを設定します。
今回は一番大きい月額25,000円のウルトラシェアパック100(100GB)を設定してみます。
妻、子2人のパケット代は、夫のシェアパック100GBから分け合えるので、シェアオプション月額定額料500円のみとなります。
※契約年数に応じてシェアパックが最大2,500円割引きになる「ずっとドコモ割」もありますが今回は考慮していません。

基本料金(カケホーダイプラン) 2,700 2,700 2,700 2,700
インターネット接続サービス基本料 300 300 300 300
パケットパック 25,000 500 500 500
U25応援割 -500 -500
合計 28,000 3,500 3,000 3,000

となり、家族4人のケータイ代は全部で、37,500円となります。
それに対して貯まるポイントは、夫と妻はゴールドステージで1,000円ごとに100ポイントとなり、夫:2,800ポイント、妻:300ポイントとなります。
子の2回線は1,000円ごとに10ポイント貯まるので、30ポイントずつとなります。

合計1ヶ月で、3,160ポイント貯まります。

このように新料金プランのシェアパックでゴールドステージの回線の支払い額をできる多く設定することで、dカード GOLDは1回線しか適用されないというデメリットをできるだけ最小限にすることが可能です。
これなら年間37,920ポイントたまり、年会費1万円は余裕でペイしてお釣りが返ってくるくらいにdポイントを貯めることができるようになります。

参考:
カケホーダイ&パケあえる : 料金表 | 料金・割引 | NTTドコモ

「カケホーダイ&パケあえる」・「ドコモ光」かんたんシミュレーション : 家族でご利用の場合 | 料金・割引 | NTTドコモ

1人だけやあまり携帯は使わないという場合はdカードで十分

逆に、家族で複数回線をドコモで契約するのではなく、1人だけでドコモを持っているという場合や、データ通信をあまり使わないという方は、dカード GOLDの年会費分をペイするほどのポイントをケータイ料金から貯めることはできません。

たとえば、新料金プランの契約で、2GBまでのデータ通信が使えるデータSパックの契約をすると、

基本料金(カケホーダイプラン) 2,700円
インターネット接続サービス基本料 300円
パケット代(データSパック) 3,500円
合計 6,500円

となります。(※ずっとドコモ割・U25応援割は考慮せず)

参考:「カケホーダイ&パケあえる」・「ドコモ光」かんたんシミュレーション : ひとりでご利用の場合 | 料金・割引 | NTTドコモ

ステージごとのポイント還元率は、現在、ゴールドステージ以外は一律で1,000円ごとに10ポイントとなっています。

ステージ レギュラー ブロンズ シルバー ゴールド
契約期間 10年以上 15年以上
dカード dカード dカードGOLD
貯まるポイント 10pt 10pt 10pt

100pt

ケータイ料金が6,500円だった場合、レギュラー、ブロンズ、シルバーステージの場合は60ポイント、ゴールドステージの場合は600ポイント貯まります。

一見、ゴールドステージの方がポイントがよく貯まってオトクに見えますが、ゴールドステージには年会費1万円かかります。
月間600ポイントしか貯まらないと、年間で7,200ポイントとなり、年会費の元が取れません。

ですので、あまり携帯代を使わないという方や1人でドコモを使うという方は、正直あまりドコモポイントを貯めるのには向いていません。

とりあえずdカードは実質年会費永年無料なので、持っておくだけで損はないです。
ショッピングで使えば100円ごとに1ポイントの還元率1%という普通に高還元率のカードですし、ローソンで使えば自動的に3%割引になり、2%のポイント還元もあります。

ちなみに話が変わりますが、あまりケータイを使わないということであれば、ドコモの料金はかなり割高なので格安スマホに変えるという手もあります。
ドコモのメアドは使えなくなりますが、電話番号はそのままMNPもでき、月額料金が1,000円~2,000円程度に収めることができるようになります。

dカード、dカード GOLDでケータイ代の支払いをしてはいけない!

ドコモポイントを賢く貯めるには、dカード GOLDもしくはdカードを契約することが大事ということは分かりました。
しかし、ここで1点重要なことがあります。

それは、「ドコモのケータイ代の支払いにdカード、dカード GOLDを設定してはいけない!」です。

なぜかというと、ドコモが発行しているクレジットカードのくせに、ドコモのケータイ代の支払いにはdカードの1,000円毎に10ポイントのショッピングによるポイント付与がありません。(携帯料金に対して貯まるポイントのみとなります。)

ですので、ドコモのケータイ代の支払いには別のクレジットカードを設定した方が、そのクレジットカードのポイントが貯まるのでお得です。

ちなみにドコモのケータイ料金以外にもdカードのポイント還元対象外となる支払いは下記です。
Edyチャージ、nanacoチャージ、モバイルSuica、SMART ICOCA、NTTファイナンスのおまとめ請求、キャッシング返済金、リボ払い手数料・分割払い手数料、年会費、遅延損害金。

dカードポイントUPモールを活用する

dカードポイントUPモールとは、ドコモがdカード契約者向けに用意しているポイントモール(キャッシュバックサイト)で、ネットで何か買い物やサービスの申し込みをする前に、このモールを経由して、買い物&申し込みをすることで、通常の100円毎に1ポイント以上にポイントが貯まるというサイトです。

たとえば、海外や国内のホテル、航空券を予約・購入できるサイト『エクスペディア』で旅行を申し込もう!となった場合に、直接エクスペディアのサイトに行くのではなく、dカードポイントUPモール経由でエクスペディアに行きます。

エクスペディアのdカードポイントUPモールでのポイントUPボーナスは現在4.5倍となっているので、たとえば、エクスペディアで1万円のホテルを予約するとします。
そうすると、dカードで得られるポイントが100ポイント、さらにプラスして、ポイントUPモールのボーナスポイントが350ポイントで、合計450ポイント付くことになります。

dカードポイントUPモールには、楽天市場やアマゾンをはじめ、様々なお店が入っているので、何かネットで買うという前に、dカードポイントUPモールを訪問する癖をつけておくとポイントが追加で貯まってちょっとお得です。

「dカード」「dカード GOLD」をお持ちの方なら、いつものショップがポイント1.5~10.5倍のお得なショップになります!

自宅のインターネットをドコモ光に切り替える

フレッツ光をご利用されている方へ、ドコモのスマホとのセット割でご利用料金がおトクになるNTTドコモの光ブロードバンドサービス「ドコモ光」をご紹介します。

dポイントはケータイ料金だけでなく、光ファイバーのインターネットサービス「ドコモ光」の料金に対しても貯まります。
ドコモ光の月額料金は選択するプロバイダ、自宅がマンションか1戸建かによっても異なりますが、プロバイダ料金込みで4,000円~5,200円となっています。
(※ドコモのケータイ代とのセット割もあります。)

dカード GOLDを契約していれば、追加でだいたい400~500ポイント貯まるということになります。

もし、現在、自宅のネットがフレッツ光だという場合、同じNTT系列ということでフレッツ光の解約金等はかかりません。
月額料金がどうなるかにもよりますが、いまのフレッツ光よりも安くなる、変わらないということであれば、ドコモ光に移行してしまった方がポイントが貯まる分オトクです。

他社ポイントからの集約地にも使える

ドコモのdポイントは他社ポイントからの移行できる提携先が多く、移行レートも悪くないのであまり目減りせず、他社でたまった半端なポイントをまとめる集約地として使うことができます。

他社ポイントからの交換レート等一覧

まとめ

ドコモユーザーの家族が2人以上いる、もしくはドコモ光を契約する(している)、というケースだとdカード GOLDを契約することでかなり大幅にdポイントを貯めることができます。

dカード GOLDでステージをあげてドコモポイントを貯めつつ、ケータイ代の支払いにはメインカードとなる高還元率のカードを設定する。

これがdポイント周りの最強のクレジットカード設定ですね。

また、あまりケータイ代が高くなくドコモポイントがそれほど貯まらないという方の場合、dカード GOLDだと年会費負担がけっこう重くなっちゃうので、実質年会費無料のdカードにして、少しお得にドコモポイントを貯めつつ、ケータイ代の支払いには別のメインカードを設定するって方法がベターです。

また、ケータイ代って毎月必ず支払うものですし、ドコモポイントの使い勝手はけっこう良くて、1ポイント1円として、1ポイントから使うことができるので、上手に使えばあまりポイントが貯まらない方でもお得です。

dポイントの使い道については下記記事を参考にしてください。

【保存版】ドコモの『dポイント』※おすすめの使い方と使い道をすべてまとめました。
ドコモの「dポイント」を徹底的に使いこなして毎日の生活をもっとお得にしましょう!dポイントの使い道をすべて紹介した上で、おすすめの使い方を5つ厳選しています。勝手にポイントが貯まっているけど何に使えばいいのか分からない。もっとお得に使える方法はないの?と気になっている方はご覧ください。

旧ドコモポイントが残っている方は下記もどうぞ。

【保存版】ドコモポイントの使い道一覧と賢い使い方のポイント
2015年12月1日から従来の「ドコモポイント」から「dポイント」へドコモのポイントサービスが一新されました。 dポイントでは、ドコモ契...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする