妊娠線予防にいいのはクリーム?それともオイル?どっちがいいの?

妊婦の大敵『妊娠線』

結局、何をやってもできる人はできるし、できない人はできない。なんて声もよく聞きますが、できるだけのケアはしておきたいですよね。
頑張ってケアしてできてしまってら残念だけど、何もせずにハードな妊娠線ができてしまうと悔やんでも悔やみきれません。

ちなみに、ハードな妊娠線ってすごいですよ・・・。
『何をやってもできるんだから、私は特にケアなんてしていないわ~。』って呑気な方!
一度、ハードな妊娠線を見てみてくださいな。今すぐちゃんとケアしよう!と思えるハズです。

⇒ Googleで『妊娠線』と画像検索した結果です。

妊娠線ケアをはじめよう!

さて、妊娠線の予防には、なんといっても『保湿』ですね。

そのためにせっせと妊娠線予防クリームを塗ったりするわけなんですが、私も妊娠線予防クリームを買おうと思って、どれがいいかな~。と色々、調べていたのですが、主要な妊娠線予防ケアのアイテムには、クリームとオイルがあることを知りました。
(ローションって手もありますが、ちょっと省略)

そこで、当然出てくるギモン・・・

『クリーム』と『オイル』のどっちが妊娠線予防にはいいのだろう?

クリームとオイルのどっちが妊娠線予防効果が高いのか調べてみました。

結論から言うと、

ローション < クリーム < オイル

右に行くにつれて、妊娠線予防効果が高い。

つまり、クリームよりもオイルの方が妊娠線予防にはいい!ということになります。

理由は、妊娠線は表皮ではなく真皮にできるのだ!
妊娠線ができる箇所『真皮』にまで、浸透するのはオイルだけだから。

妊娠線ができる原因には、年齢、肌質、体質、多胎、体重増加など色々な理由がありますが、予防するには、しっかり保湿してあげることが超重要になります。

で、しっかり保湿するには、適切な水分と適切な油分をお肌に補給してあげることが超重要。

そんなわけで、表皮よりも伸びがよくない真皮にまでしっかりと、水分と油分を補給できるオイルが一番効果的ということになります。

オールアバウトガイドの浅井 貴子さんも皮膚科医と研究した結果、オイルが圧倒的に妊娠線ができにくいことを立証されているとのことです。
参考記事:http://allabout.co.jp/gm/gc/408400/2/

そんなわけで、これから数ある妊娠線予防オイルを選んでいきたいと思います!

妊娠線予防オイルについてはこちらでまとめています。
妊娠線の予防・ケア専用のオーガニックオイルをまとめてみたよ。

妊娠線予防クリームについてはこちらでまとめています。
妊娠線予防クリーム人気ランキング※妊娠線のケアにおすすめはどれ?

ちなみに私が買ったのはヴェレダのマザーズオイルです。
妊娠線予防にWELEDA(ヴェレダ)のマザーズオイルを使い始めました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする