東京さぬき倶楽部に宿泊~麻布十番で和室(風呂・トイレ付き)で赤ちゃん連れに便利~

公開日: : 旅行・お出かけ

ちょっと前に子連れで東京の麻布十番にある『東京さぬき倶楽部』という一風変わったホテル(和風旅館)に宿泊してきました。

外観

国立能楽堂などを設計した建築家「大江宏」さんが設計した東京讃岐会館の建物が、現在、東京さぬき倶楽部というホテルになっています。
その名の通り、東京にありながら本場の讃岐うどんや讃岐料理を味わえる旅館だそうな。

土地と建物は香川県が所有していて、香川県高松市にある和風旅館「喜代美山荘 花樹海」が運営・プロデュースしています。

フロント

こちらはフロント。
チェックインの時、名前と住所を書くときに、「この人、香川県から来てうちに泊まるって、どんだけ讃岐好きやね~ん!」って思われてそうでちょっと恥ずかしかったです^^;

お部屋を紹介していくよ

和室8畳

今回、宿泊した部屋は和室8畳(バス・トイレ付き)です。
うちの子はまだ絶賛ハイハイ中なので、やはり和室が便利です。

部屋に入ると布団が2組すでに敷かれていました。
自分で敷く手間が省けてよかったです。

お茶セットと電気ポット

お茶セットと電気ポットです。
灰皿が置いてあったのでたぶんタバコ吸えるんでしょう。
でも部屋は全然タバコ臭くなかったので嫌煙家も安心です。

お茶セット

お茶セットの中身。

冷蔵庫

学生の1人暮らし時代を思い出させるようなコンパクトな冷蔵庫です。

押し入れ

押し入れの中には使っていない布団が入ってました。
一応、この部屋は4人部屋みたいです。

ユニットバス

ホテルの和室ってアウトバス・アウトトイレって形式で、部屋にトイレと風呂がなかったりすることも多いのですが、この部屋にはユニットバスが付いています。

洗面とトイレ

安心の洗浄器付きトイレかと思いきや現在、故障中で使えなかった。
無念。

張り紙

お風呂はこんな感じ・
熱いお湯と水を出して温度を調整するタイプです。

備え付けのシャンプー(リンスインシャンプー)がすごく泡立ちが悪く、香りもトイレの芳香剤みたいな匂いがして僕はあんまり気に入らなかったので、可能ならシャンプーは持参するかコンビニかどっかで買ってきたほうがいいかもです。

お風呂

アメニティはこんな感じ
歯磨きセットとカミソリと手洗い石けんです。

アメニティ

玄関

和室にはたいがい玄関があるので、こんな感じでベビーカーを置いておけるので便利です。

玄関にはベビーカーが置ける

靴箱の上には、靴べらと消臭スプレーがありました。

靴箱、靴べら、消臭スプレー

玄関スペースはけっこう広くてそこにクローゼットもありました。
クローゼットの中には浴衣がありました。

浴衣タオル干し台

タオル干し台

窓からの眺め

窓からの眺め

残念ながら僕の泊まった部屋からは東京タワーは見えませんでしたが、ホテルから出て少し歩くと下の写真のような感じで見えました。
東京タワーが見える部屋もあるそうです。

東京タワー

朝食

朝食を一人860円で追加することができます。
メニューは、和食、洋食、うどん定食の3種類から選べます。

和食

こちらが和食。

うどん定食

こちらがうどん定食です。
まさか東京に来てまでさぬきうどんを食べることになるとはです。

別館「花樹海」

東京さぬき倶楽部には、明治時代に建てられた古民家を改装して一軒家風の個室レストランにしている別館「花樹海」があります。
ちょっと中に入って写真を撮っている余裕がなかったので、公式サイトを紹介しときます。(写真をクリックすると公式サイトが開きます。)

別館「花樹海」

接待や顔合わせなどちょっといい雰囲気の個室レストランを使いたいというときにも役立ちそうな感じです。

讃岐の旬、四季の香 ばんげ

もう一個「讃岐の旬、四季の香 ばんげ」というレストランも敷地内にあります。
こちらも明治時代に建てられた古民家を改装した建物となっています。
席からは美しい日本庭園と東京タワーを眺めながら讃岐料理をいただくことができるそうな。
(写真をクリックすると公式サイトが開きます。)

讃岐の旬、四季の香 ばんげ

感想

部屋とか建物・設備は古いですし、高級旅館という感じではなく、どっちかっていうと公共の宿的な雰囲気が漂っている感じなのですが、お値段はそこそこしまして大人2名(添い寝幼児1名)、1月で金曜日からの2泊で32,400円(税・サービス料込)でした。
予約はるるぶトラベルでしました。
金曜から2泊という点、麻布十番駅から徒歩3分という立地の良さも考えるとこんなものなのかな?
東京は高いね!

麻布、六本木近辺の和室で風呂、トイレ付きの部屋となると、なかなか選択肢は限られるので、赤ちゃん・子連れ旅行で和室を探している方は参考にしてください。

ちなみに和室だけでなく、洋間(シングル、ツイン)もあります。

基本情報

ホテル名東京さぬき倶楽部
所在地東京都港区三田1丁目11-9
TEL03-3455-5551
予約公式サイト
じゃらん
楽天トラベル
るるぶトラベル

ピックアップ記事と広告

こちらの記事もおすすめ

山の上にある水族館 『新屋島水族館』に行ってきました。

先日、屋島山上にある水族館「新屋島水族館」に行ってきました。 新屋島水族館公式サイト 屋島に

記事を読む

ハワイ・ホノルルでカニ・エビなど新鮮シーフードを豪快に手づかみ食べするクラッキン・キッチンに行ってきたぞ!

僕がハワイで絶対行ってみたかったお店に行ってきました!その名も『クラッキン・キッチン(Crackin

記事を読む

そうだインドへ行こう!※今だからこそインドの魅力を語ろうと思う

僕は数年前に1年間ほどの世界一周旅行に行っているのですが、よく「どの国が一番よかった?」と聞かれます

記事を読む

【格安】赤ちゃん連れの神戸旅行なら和室のあるエスカル神戸がおすすめ!

ちょっと前に、僕、妻、息子(1歳4ヶ月)と3人で神戸にお出かけしました。(僕の仕事関係の出張も兼ねた

記事を読む

名古屋駅ビル直結!マリオットアソシアホテルは超快適ホテルだ!

妻は現在。妊娠7ヶ月。 子供が生まれると当分、旅行にも行けなくなるねえ。ってことで、行き納め旅行に名

記事を読む

赤坂グランベルホテルに宿泊してきました。ちょっと高いけどサービス充実の快適ホテルでした。

今回の東京出張では、赤坂見附駅から徒歩2分という好立地にある『赤坂グランベルホテル』に宿泊しまし

記事を読む

登別温泉の第一滝本館にて日帰り入浴 ※1,500坪の敷地に35の湯船の大浴場!

北海道旅行5日目に札幌駅前のトヨタレンタカーでプリウスをレンタルして日帰りで登別温泉に遊びに行ってき

記事を読む

世界一周するなら世界一周航空券かLCC・バス・電車とか乗り継ぐかどっちがいい?

どうもこんにちは、よしたけです。僕が世界一周してきたのは、2011年~2012年にかけてだったの

記事を読む

エクシブ鳴門のスーパースイートに宿泊し、プチセレブ気分を満喫してきました!

先日、義姉の彼氏さんが会員になっているというエクシブ鳴門に『一緒にいかへんか?』とお誘いいただき行っ

記事を読む

【瀬戸内国際芸術祭2016春会期@豊島】行ってきました!豊島への行き方や島内の移動手段など

2016年のやりことリストに入れていた『瀬戸内国際芸術祭』に行ってきましたよ。もう春の部は終わっちゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


登別温泉の第一滝本館にて日帰り入浴 ※1,500坪の敷地に35の湯船の大浴場!

北海道旅行5日目に札幌駅前のトヨタレンタカーでプリウスをレンタルして日

小樽の洋菓子店「LeTAO(ルタオ)」で極上スイーツ「ドゥーブルプレート」をいただきました。

札幌から少し足を延ばして小樽まで。 小樽のレトロでかわいい町をぶ

「すすきの」で北海道料理をリーズナブルに味わえる海鮮居酒屋『海さくら』

登別温泉に日帰りで行った次の日はお昼までゆっくり寝て、ランチにラマイの

スープカレー(ポーク)
RAMAI(ラマイ)札幌中央店で食べた初スープカレーが美味すぎた!

札幌発祥の道産子のソウルフード『スープカレー』を食べてきましたよ。

すすきの「禅」で海鮮しゃぶしゃぶと北海道の地酒を堪能

札幌・すすきのの狸小路あたりにあるしゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「禅」で

→もっと見る

PAGE TOP ↑