高松のトマトラーメン専門店「拉麺ひらり」でトマチリラーメンを食す

高松市の人気ラーメン店「拉麺ひらり」に行ってきましたよ。
こちらは高松では珍しい「トマトラーメン専門店」となっています。

場所は琴電潟元駅から1kmほど北に行った屋島西町にあります。
西村ジョイ屋島店やマルナカ屋島西町店の近くです。
潟元駅から徒歩だと15分くらいかかるので車で行くのがいいでしょう。
駐車場完備です。

店内は10席ほどのカウンター席と、4人掛けのテーブル席が4つくらいと割と広め。
カウンターにはホールトマト缶がずらっと並んでいて、トマト感が高まります。

メニューはこんな感じ

トマトラーメン専門店と書きましたが、正確には「トマトチリラーメン」です。
略して「トマチリ」

鶏ガラベースのスープに、トマトとチリソースを合わせている、ちょっぴり辛いラーメンとなっています。(辛さ抜きや辛めなど調整できます。)

基本の「トマチリ」に加え、トマチリdeアサリ、トマチリdeペペロンチーノ、トマチリde釜玉などイタリアンとラーメンの融合メニューが並びます。

定食もあります。

人気のメニューは、トマチリをベースにチーズと卵を加えた「トマトdeカルボナーラ」だそうな。
ちなみに煮干し塩ラーメンとか、味噌ラーメンとかトマチリなしの普通のラーメンもあります。

今回は初来訪だったので、スタンダードな「トマチリ」をチョイスしました。

トマチリラーメンはかなり美味しい

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、黒ごまといった感じ。

スープは鶏ガラベースでトマチリ抜きでもいけそうなくらい濃いめ。
トマトの酸味もほぼ感じずトマト苦手な人でもいけるんじゃないでしょうか?
ただのパスタじゃね~か!という感じのトマトラーメンが多いなか、ひらりのトマチリはパスタ感よりラーメン感の方が強い感じで、見事にイタリアンとラーメンが融合しているなと感じます。

チリ感はちょっと弱いです。
辛いのが苦手な人でもそのままいけるんじゃないでしょうか?
辛いのが好きな人はちょっと物足りないかもしれないので、少し辛めでお願いするといいかもしれません。

麺は中太の平打ち縮れ麺。
加水率は高めでもっちりとしていて、スープにも良く絡みます。

正直言うと、僕はあんまりトマトラーメンって好きじゃなかったんですよね。
今まで何回か食べたことはありましたが、なんだかパスタみたいで、それならパスタ食べに行った方がいいわ。みたいなのが多かったので。

でも、ひらりのトマチリは、もちろんパスタ感、イタリアン感もあるけど、そこまで強くなく、しっかりラーメンしてるんです。
トマトの酸味が強くないってのもあると思いますが、チリソースがいい感じにトマトとラーメンの潤滑剤の役割をしているような気がします。

メニューの種類も多いので、通って他にも色々なラーメンを食べてみたいなと思えるラーメン屋さんでした。

塩ラーメンもおいしいよ

今回、ひらりさんには妻と一緒に行ったのですが、妻は塩ラーメンを注文しました。

僕「え?なんでトマトラーメン専門店なのに塩ラーメンなん?」

妻「いまは塩ラーメンを食べたい気分やねん。」

だそうな。
僕は初めてのラーメンに来たら、その店の一番ウリのラーメンを食べたい派ですが、妻は自分の気分を優先するタイプのようです。
人それぞれですなあ。

こちらが塩ラーメン。
一言で言うと、トマチリラーメンからトマチリを抜いた感じです。
「なるほど、このスープにトマトとチリを追加してトマチリラーメンになっているのね。」というのが分かります。

塩ラーメンっていうと透き通ったスープのあっさりラーメンを想像する方が多いと思いますが、ひらりさんの塩ラーメンは鶏ガラ出汁もしっかり出ていて、けっこう濃いめのお味です。

オーブンで焼いたトマトチーズのピラフ

オーブンで焼いた本格的なトマトチーズのピラフです。
表面はパリっと焦げていて、トマトチーズと絡み合い、かなりの美味しさ。

ポテサラも付きます。

分厚い餃子

餃子はこんな感じで、まるで春巻きのように分厚くごっつい餃子で、中にはずっしりとあんが詰まっています。
これかなりウマいです。
けっこうボリュームあるけど、ビールと一緒におつまみにしたら最高です。

基本データ

店名 拉麺ひらり
所在地 香川県高松市屋島西町2501-7
TEL 087-841-0415
営業時間 11:30~15:00(14:45ラストオーダー)
17:30~21:00(20:45ラストオーダー)
定休日 月曜・木曜
Web 公式Facebookページ
食べログ
Retty
スポンサーリンク

シェアする

フォローする