10年先も生き残るためのアドセンス戦略セミナーに行ったよ♪

先日、淡路島のネイチャーブロガー「のんくらさん(@matari39)」主催の『10年先も生き残るためのアドセンス戦略セミナー』に参加してきました。

セミナーの概要や講師陣の紹介などは公式募集ページに詳しいです。

2016-07-16(土)13:30 - 17:00 いよいよアドセンスセミナーの日程と場所が決まりました。 本当はワークショップだけを開催する予定でしたが、遠方の方や平日だとワークショップに参加できないという方が多くおられたため、1回限りのセミナーを開催する運びとなりました。 当初は55名の募集予定だったのですが...

会場はplug078という新神戸のコワーキングスペース

建物自体が改装工事中とかでアクセスが分かりにくくなってしまっており、セミナー会場への迷子者続出だったのは玉に瑕ですが、セミナーなどのイベントにも使えるような大きい部屋や設備もあり、コワーキングスペースの雰囲気も良さそうでした。

神戸北野のコワーキング、シェアオフィス、レンタルオフィスのplug078。神戸の起業家を繋ぐお手伝いをいたします。【アクセス】地下鉄新神戸駅から徒歩1分【営業時間】9:00〜21:00【電話番号】078-262-2407

参加した理由

僕は主にPPC広告を使ったアフィリエイトで生計を立てています。
PPCってのはヤフーやGoogleにお金を払って、検索エンジンの検索結果の上部とか色々なサイトの広告枠に自サイトの広告を出せるってやつですが、基本的にお金を持っているものが超絶有利な世界です。

たとえばですね。

アフィリエイトの激戦ジャンル(儲かるジャンル)である「不動産査定」のビッグワード「マンション売却」でヤフーの広告枠1位に表示しようとするとこんな感じです。

(これは推定値なんで実際は異なるかもですが)1クリック6,000円超えでやんす。

つまり1アクセス6,000円。

アフィリリンクのCTRが10%、CVRが10%だったとすると、成約1件取るためには「6,000円✖100アクセス=60万円」必要になります(T-T)
いくら高単価ジャンルの不動産査定といえど、1件60万円以上の特別単価なんてあり得ません^^;

なのでまあ、クリック単価を下げるために色々頑張って最適化していったり、ライバルのいないキーワードで出稿してあの手この手で成約させようともがくわけです。
(補足:クリック単価や掲載順位は、入札単価と広告のCTRで決まる。)

でもですね・・・。

結局、でかい会社にドン!と広告費を投入して来られると自分の広告なんて塵のように表示されなくなりますし、最初はライバル(他のアフィリエイター)がいなかったようなキーワードでも、時間の経過とともにどこからか嗅ぎつけてきてアフィリエイターだらけになりクリック単価が高騰していきます。
(昔、PPCアフィリで稼いでいた人に「稼いでいるキーワードは親兄弟にも言うな!」と忠告を受けたことがある^^;)

勝間和代さんが「利益とはライバルが参入するまでの時間である」というありがたいお言葉を言ってますが、ほんとその通りで時間の経過とともにどんどん利益が減っていって、PPCアフィリもなかなか大変なんす。
もちろん、どんな商売でもそういう側面はあると思うので(今回学んだアドセンスサイトであっても)、利益が出ている間に他の収入源をどんどん立ち上げていったり、ライバルが参入してきても揺るがないような参入障壁を築くべきなんだろうと思いますが・・・^^;

そんな風に「ちょっと最近しんどいな・・・」と思っていた矢先に、アドセンスで稼ぎながら淡路島でのんびり暮らしているのんくらさんが『10年先も生き残るためのアドセンス戦略セミナー』なるものを開催すると聞き参加させていただいたわけなんす。

セミナーの感想的な

セミナーは昼過ぎの13時半から始まり、途中休憩を2回ほど挟み17時までというなかなかガッツリな感じでした。

講師は3名で、a-kiさんがサイト構成の最適化や競合への対策などをお話され、石田さんがアドセンスの最適化やポリシー違反にならないポイントなどをお話され、のんくらさんがサイトテーマの選び方やSEO戦略、長く安定して稼ぐための戦略などについてお話されました。

もちろん、セミナーもどこにでもある内容の薄いセミナーにする気は全くありません。今回のセミナーに参加すれば、10年生き残るオーソリティサイトの構築からアドセンス収益の最大化までを1日で学べるので、アドセンスの考え方や取り組み方が参加前とはガラっと変わる内容に仕上げていきます。
10年先も生き残るためのアドセンス戦略セミナー – フリーランスの会 | Doorkeeper

と申し込みページに書かれていましたが、ホントその通りでサイトテーマの選び方から、サイト全体の設計の仕方、アドセンス広告の最適化、アクセスアップのためのSEO戦略などを実際の事例やデータを使いながらお話され、アドセンスで長く安定して稼ぐための方法論がギュッと詰まった構成になっていたと思います。

特にのんくらさんのお話はスピードも速くすっごい重要なことを次から次とお話されるので、ついていくのが一杯一杯で終わった後には頭が「ぼぉ~~っ」としてしまう程でした。
「こんなに具体例とかデータとか出しちゃって大丈夫?」とこっちが心配になるくらいで、のんくらさんの本気度が伝わってきました。

欲を言えば、サイトテーマを選んで、構成案を作った後、実際のコンテンツ作りの部分(ライティングとか?)についても、もうちょっと掘り下げてくれたらうれしかったな。
(まあここらへんはサイトのテーマによっても変わってくるだろうから、なかなかセミナーという形式でやるのは難しいのかもしれん。。。)

そのへんは今後開催されるというワークショップで学べるのかな?

ちなみに具体的なセミナーの内容については僕も書かないでおきます。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

内容は全部ブログとかに書いても良いですよ?って言われてる部分もあるけど、ねーやんはケチンボだから言いません(*′ω′)b
だって、アフィリエイターのすごさを知ってるからね。
ちょっとしたヒントで総ざらいしていくのがアフィリエイターさんだがらね(笑)
ねーやんのブログ「ご褒美狙いでやってく記録。」より

のんくらさんのパートは完全非公開ですが、a-kiさんと石田さんのパートだけでもどんな内容だったのかちょっとでも知りたい!という方はランボー(@one4wave)さんとkohsuke(@kohsuke777)さんが分かりやすくまとめてくれているのでそちらをどうぞ。

のんくらさん主催の「10年先も生き残るためのアドセンス戦略セミナー」に参加しましたのでレポートします。セミナーは3部+トークセッションという構成で昼1時頃から5時頃まで約4時間という、気合の入ったセミナーです。 場所は新・・・
  はじめに、今回このような素晴らしいセミナーに参加できたことに心から感謝申し上げます。このセミナーを開催を決めた、「のんくらさん」「a-kiさん」「石田さん」ありがとうございました。とても有意義な時間、またとても勉強させて頂きました。   あと裏方(スタッフ)の皆さま、あまりお力になれずすみませんでした。...

懇親会とスタッフ打ち上げがすごくよかった

いいセミナーは懇親会もいいという法則があります。(ふく丼調べ)

その法則に違わずセミナー終了後の懇親会では、以前からTwitterでみていたり読んでいたブログの人だったりとお話できて非常に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
最初、懇親会の会場に入ったときに「ブッフェスタイルか~面倒くさいな~。」と思ったのですが、ブッフェスタイルだと飲み物や食べ物を取るために席を立ってうろちょろするので、色々な人とお話しやすくていいですね。

また、セミナー数日前にのんくらさんから「ちょっと早めに来て会場の設営とか手伝ってくれへん?」と連絡をいただき「いいっすよ~。」と軽い感じで返事をしたら、どうやらスタッフとして参加するということだったらしく、スタッフ打ち上げにもちゃっかり参加させていただきました(o^^o)

初めての経験で何をしていいか分からず立っているだけの役立たずスタッフだったのになんだかスイマセン。。。

さいごに

まだPPCアフィリで消耗してるの状態の僕には、オーソリティサイトを構築してアドセンスで長く安定して稼ぐというのはものすっごく魅力的です。
それに人様に役立つサイトを運営しているというのはものすごくやりがいもあるだろうし楽しいだろうなと思います。

実際、a-kiさんやのんくらさんとお話すると、サイト運営に対するこだわりとかプライドとかをすごく感じるんですよね。
で、そういう風にプライドを持って仕事をしている人というのは人間的にもすごく魅力的で憧れます。

僕は以前、アフィリエイト協議会主催のa-kiさんのセミナー和田さんのミニサイトワークショップを受けてから、「僕もプライドを持ったオーソリティサイトを構築したい!」と思い、いくつかドメインを取ってサイトを作っていっていますが、亀のような歩みでなかなか人様に誇れるほどのサイトにはまだできていません。

現状では、PPCアフィリに生活がかかっているのでどうしてもそっちが優先になってしまいますが、今回のセミナーで学んだことを実践して10年稼ぐオーソリティサイトの構築もなんとか頑張っていきたいと思います。(う~ん、言い訳がましいかな・・・^^;)

ではでは最後になりましたが、貴重な場を作っていただいたのんくらさん、a-kiさん、石田さん、懇親会・スタッフ打ち上げでお話させていただいた皆様、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする