大家さんと直接交渉・契約できる不動産情報サイト直談.comが面白い。

イケハヤ書店さんで紹介されていて初めて知ったのですが、大家さんと直接契約できる不動産情報サイトがあるんですね!
不動産も「中抜き」の時代:大家と直接契約できる「直談.com」 - イケハヤ書店

不動産・賃貸 物件情報は直談.com(じかだん)大家さんと直接契約可能!

http://www.jikadan.com/
賃貸・不動産情報満載!マンションから土地・看板も!大家さん直接掲載物件は礼金や家賃が安いかも!?不動産情報ポータルサイト直談(じかだん).com

不動産業界ってほんといつまで経っても前時代的な仕組みのままで、クレジットカードで家賃の支払いはできないし、挙げ句の果てに銀行引き落としもできずに振込だったりするし。
礼金とか更新料ってなんやねん!って感じですし。

大家さんはだいたいおじいちゃん・おばあちゃんだったりして、資本主義社会のピラミッド構造を意識させられて、家賃振込のときにちょっと嫌な気分になるし。

不動産屋さんの営業マンは、(まじめな人もいるのでしょうが)適当にウソをついてでも借りさそうってする人もいるし。

そんな時代遅れな不動産業界において、この直談.com(じかだん)は、面白い試みだと思います。

まだまだ登録物件数は少ないようですが、こういう仕組みが広がって、不動産業界にもどんどんイノベーションが起こってくるといいですね!

ちなみにアメリカでは、不動産エージェントなるものがいて、物件を購入するときや売却するときに、こっちの立場にたって、不動産の調査や交渉などを行ってくれるらしい。
不動産エージェントについて知る

購入するときのエージェントは、バイヤーエージェントといい、売却するときは、セイラーエージェントというらしい。

不動産って大きい買い物の割に、けっこう専門知識が必要で難しいので、不動産屋や銀行の言われるままに、ちゃんと勉強もせずに購入とかしちゃう人も多いですよね。

でも現代人は忙しいので、なかなか自分で知識を身につける時間もないし。

そんなときに信頼できるエージェントがいれば心強いですね。

日本にもいるのかな?

あまりお金にならないかもだけど、賃貸にもエージェントが利用できたらいいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする