いま使っている電話番号のままMNP可※090/080/070が使える格安スマホまとめ

ドコモ・au・SoftBankなどの、毎月、7000円程度の高~~~いスマホを使っていて、「最近、月額1000円とか2000円とかで持てる格安スマホってあるんでしょ?乗り換えたいけど、電話番号が変わるのがなあ・・・。」という方も多いと思います。

特に仕事で使っている方なんかだと、電話番号が変わるのは手間ですし、LINE通話やスカイプを使うわけにもいかないし、050のIP電話アプリってのもどうも信用性がなあ・・・。って思いますね。

そんなときに便利なのが、いま使っている電話番号が変わらずそのままナンバーポータビリティ(MNP)を利用して、乗り換えできる格安スマホです。

ここでは、いま使っている電話番号が変わらずそのままナンバーポータビリティ(MNP)を利用して、乗り換えできる090/080/070番号を使って通話ができる格安スマホをまとめました。
ちなみに、全部の格安スマホ一覧&比較はこちらの記事をご覧ください。
格安SIMをチェックしたいならこちらの記事です。

MNPで番号そのまま乗り換えできる格安スマホ一覧

サービス名月額料金初期費用通話料データ通信
イオンスマホ1980円3000円20円/30秒下り最大14Mbps
上限1GB/月
イオンスマホ2980円3000円20円/30秒LTE対応
下り最大150Mbps
上限2GB/月
mineo端末なし:1590円~
端末あり:3590円~
3000円20円/30秒LTE対応
下り最大75Mbps
上限1GB
(2GB・3GBのプランも有)
ヨドバシカメラ(b-mobile)1560円~SIMカードと端末のセット料金20円/30秒最大200kbpsで使い放題

高速プランの場合:
LTE対応
下り最大150Mbps
上限
1GB/月
2GB/月
3GB/月
7GB/月
BIGLOBEスマホ2980円~3000円20円/30秒
(090番号)
BIGLOBEでんわアプリを利用すれば番号そのままで、10円/30秒
LTE対応
下り最大150Mbps
上限1GB/月
(2GB・3GB・7GBのプランも有)
ピーシーデポ
音声&スマホプラン
1490円3000円20円/30秒下り最大128Kbpsで使い放題
ピーシーデポ
高速通信対応プラン
2490円3000円20円/30秒下り最大14.4Mbps
So-net2480円3000円20円/30秒LTE対応
下り最大150Mbps

上限1.5GB/月
Y!mobile(Yモバイル)スマホプランS:2980円
スマホプランM:3980円
スマホプランL:5980円
3000円1回10分以内の国内通話は月300回まで無料。
以降は20円/30秒

月額1000円のスーパーだれとでも定額を追加すれば、無制限で通話可能。
下り最大76Mbps

上限
スマホプランS:1GB
スマホプランM:3GB
スマホプランL:7GB

MNPで格安スマホに乗り換える際の注意点

月額費用が安くなるなら絶対格安スマホの方がいいじゃん!って思いがちですが、もちろん安いには安いなりの理由があります。

通話料が高い

格安スマホの090/080/070番号を使った音声通話の料金はどこも20円/30秒となっています。
ドコモ・au・SoftBankの大手携帯事業者はいまはどこも通話定額プランを2700円で出していますので、電話をめちゃくちゃよくかける!という方は、逆に格安スマホにしてしまうと割高になっちゃう可能性があります。

電話をあまりかけないけど、スマホにしたい。とか
着信専用とかなら維持費に安い格安スマホがお得ですね。

キャリアのメールアドレスは引き継げない

****@docomo.ne.jpとか、****@ezweb.ne.jp、****@softbank.ne.jpなどのキャリアのメールアドレスは電話番号に紐付いているので、格安スマホにMNPで移行しちゃうとメールアドレスがなくなってしまい、引き継ぐことはできません。

データ通信速度や上限は各社バラバラなので要確認

格安スマホは色々な会社が色々なサービスを展開していて、その内容もマチマチです。
090番号での音声通話もできて、LTEの高速通信ができるものもあれば、
090番号での音声通話はできても、データ通信は3Gでの通信のみだったり、高速通信はできても上限容量も1GB、3GB、7GBなど自身の用途に応じて最適なものを選択する必要があります。

困ったときのサポート対応もバラバラ

ドコモ、au、SoftBankなど大手キャリアは街中にいくらでもショップがあって、困ったときや端末の故障の際には丁寧なサポートを受けることが可能です。
ですが、格安スマホの場合、街中にサポートの拠点などはなく、基本的に電話やメールでのサポートとなります。
なかには電話サポートはなかったり、電話サポートは有料オプションだったりするところもあります。

端末が故障してネットが使えず、サポートに問い合わせたいけど、パソコンを持っていないためネット環境がなく、サポートに問い合わせ自体ができないなんていう、コントのような体験談もあります。

困ったときにはある程度、自己解決できる、もしくは相談できる詳しい人が身近にいる。
以外の方は、サポートが充実している格安スマホを選ぶようにした方が安心です。(Y!mobileなど)

以上、上手に利用すれば、毎月の通信費を劇的に節約してくれるサービスなので、ぜひ賢く利用しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする