無印良品の『薬用美白乳液』を使ってみました。

先日、無印良品でメンズ用の化粧水を買ったときに、同時に乳液も買いました。
購入したのは、『無印良品の薬用美白乳液』です。

P1240717 (600x800)

『ビタミンC誘導体配合で紫外線によるシミ・そばかすをケア』っていうことで、これからの季節、紫外線がどんどん強くなってくるので、美白ケア乳液をチョイスしました。
これは特にメンズスキンケア用というわけではないようですが、まあいいっしょ!ってことで。
メンズ用のスキンケア用品ももっと選択肢が増えてくればいいのにな。

使い心地は?

そんなわけで最近は、朝晩に洗顔後にオーガニック化粧水をたっぷりつけて、そのあとにこの『薬用美白乳液』をつけるというスキンケアを続けております。
いまのところ僕のお肌の状態はすこぶる快適です。

P1240721 (800x600)

シンプルな乳液です。
化粧水をつけた後に、適量を手に取り、顔にムラなく広げていきます。

油っぽくなくけっこうすっきりしているので、ベタベタしすぎることもなく使いやすいと思います。
いまはちょっと暑い時期なのでちょうどいいかもですが、冬になって乾燥が気になる季節になると、もうちょっと保湿感が欲しくなるかもしれません。

コスパは?

P1240718 (600x800)

お値段は200mlで1600円と化粧水よりちょっと高めです。
ただ化粧水ほどたっぷり使うものでもないのでOKです。

コスパも判断するのは、200mlでどれくらいの期間使えるかどうか見極めてからかな?と思います。

成分は?

特に無添加をウリにしている乳液じゃないので、アルコールも、パラベンも入っています。

成分名効果など
ビタミンC・2-グルコシド有効成分
肌の中で24時間かけて、ゆっくりとビタミンCを吸収させていくビタミンC誘導体。
敏感肌にも安心。
酢酸DL-α-トコフェロール有効成分
合成ビタミンE。
しみ・そばかすを予防する。
濃グリセリン保湿成分
BG保湿成分
DPGキレート剤・保湿剤
キサンタンガムキレート剤・増粘安定剤
ベヘニルアルコールナタネ油から取れる高級アルコール。
アルコールフリーの製品にも使われる。
肌荒れ防止
ヒマワリ油ひまわりの種子から取られた油脂。
保湿・お肌を柔らかくなど
ホホバ油ホホバの種子から取られる油脂。
保湿効果が高い。
POEヤシ油脂肪酸グリセリル合成界面活性剤、乳化剤
ステアリン酸POEソルビタン合成界面活性剤、乳化剤
水酸化K水酸化カリウム
乳化剤
クエン酸キレート剤、pH調整剤、収れん剤、酸化防止剤
クエン酸Naキレート剤、pH調整剤、収れん剤、酸化防止剤
エタノール殺菌・収れん作用
オレンジフラワー水蒸留芳香水
メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液ちょっと分かりません。
乳化剤っぽい。
アンズ果汁ビタミンAやCを豊富に含み、保湿効果が高い
カロット液汁西洋ニンジンのエキス
お肌の調子を整える
酵母エキス高い保湿効果。
アンチエイジング
チンピエキスみかんの皮から取られるエキス
抗炎症作用・血行促進
フェノキシエタノール防腐剤
パラベン防腐剤

やはりオーガニック化粧水よりも、美白をウリにしているだけあって、肌荒れやシミ・そばかすなどに効果のある有効成分が色々入っていてよさげです。
ただし一方で、水酸化カリウムやパラベンなど一般的には毒性が強く、配合量には注意のいる成分も入っているので、気になる方は注意が必要です。

まとめの感想

香料を使わずに蒸留芳香水を使うなどこだわりが見えます。
できるだけ皮膚に負担のかけるような成分は使わず、それでいて肌によい効果(保湿や抗炎症など)を与えるために、必要最小限の防腐剤などの成分を使いつつ、カロット液汁やアンズ果汁など肌によい成分を使っていて非常に好感が持てる乳液だと思います。

最近、無添加が流行なので、無添加をアピールしながら、実際には無添加ではない化粧品も多いなか、あえて無添加をアピールせずに、それでいて最小限の添加物で抑えて、質のよい製品を作ろうという努力が見えてくるような気がします。

使い心地も非常によく伸びて肌につけやすいです。
においもほとんどなく、つけたあともベタベタせずに比較的さっぱりしているので、男性にもおすすめできる乳液だと思います。

当分使い続けてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする