パナソニックのドラム式洗濯機『NA-VX7100』のフィルターは、取り外し&水洗い可能なタイプに無償交換してもらえるよ。

うちの洗濯機は3年ほど前に購入したパナソニックのドラム式を使っています。
品番はNA-VX7100Lってやつです。

で、まあ特に不具合なく満足して使っていたのですが、3年ほど使ってくると、乾燥にすごく時間がかかるようになってきました。
このNA-VX7100って洗濯機は天井面にホコリがたまるフィルターボックスがあり、乾燥機能を使うと綿埃なんかがそこにたまるようになっています。

説明書によると、乾燥機能を使うたびにここからホコリを取り除いてあげないといけないのです。
フィルターは2個ついていて、ひとつは蓋と兼用のフィルターで、これは取り外し可能で、水洗いもできます。
なので、毎回、手で大きいホコリを取り除くだけだと、小さいホコリなんかでフィルターの編み目に詰まってくるので、たまに水洗いしてあげると復活します。

問題はもうひとつのフィルターで、これは本体側に設置されていて、取り外しができないようになっていました。
説明書によると濡れ布巾等で拭いてあげてくださいと書いていますが、3年も使っているといい加減、取り除ききれないホコリでフィルターがかなり詰まっているようになってしまっていたわけです。

で、うちではなんだかんだ乾燥に時間がかかるだけで使えないわけではないので、「なんでこのフィルターは取り外せない仕様やねん!あほちゃうか!」と言いながらも使っていたわけです。

ところが、つい最近、排水時に水が詰まるようになってしまい洗濯機が使えなくなってしまうことがありました。
パナソニックの修理受付窓口に電話すると、翌日に修理の業者さんが来てくれました。

排水の詰まり自体はたいしたことなく、ちょっと洗濯パンの排水溝に糸くずやらのゴミがたまりすぎていただけだったようで、「たまにここも掃除してくださいね~^^;」と言われて解決。
いい機会だからついでにと思い、「そういや、この上のほこりのフィルターって取り外せないんですけど、けっこう詰まってきたんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いてみたら、「あっ!そうなんです!このフィルターは仕様変更になってまして取り外し可能になったんです。今日、交換用を持ってきましたんで交換させていただきますね~。」ってことで無償交換していただけました。

これが交換後

こんな感じで取り外しができるように!

これで外して水洗いもできるようになったのでめでたしめでたしです。

家電製品はいつの間にか仕様変更で改善されていることがある

今回の件で思ったのですが、やっぱり自分が不便だな~と思っていることって、他にも同じように思っている人がいて、そのうちの何人かはメーカーにクレームを入れてくれたり、不具合が出て修理窓口に問い合わせたりしてメーカーの知るところとなり、いつのまにやら改善されているんだな~ってこと。

アプリとかだとフィードバックができやすくてベータ版とかが普通にあったりするけど、家電って完成品!というイメージがありました。
でも家電製品とかでも使っているときに感じる不便さとかこの仕様おかしいっしょ?っていうのとかも積極的にメーカーに伝えていくと改善してもらえることもあるのかもしれません。

このフィルターはホコリが目詰まりしちゃうといくら掃除してもすぐに「フィルターを掃除してください」のエラーが出るようになったりするんで、かなりクレームも多かったのかもしれませんが^^;

とりあえずNA-VX7100でフィルターの目詰まりに困っている!という方は、パナソニックの修理窓口に電話すれば無償で取り外し可能なタイプに変更してくれますよ~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする