ちのしお「男の化粧水」を使ってみたので、ちょいと辛口レビュー。

今まで使っていたバルクオムのスキンケアコンプリートセットがなくなったので、新しい化粧水を買ってみました。
バルクオムがけっこう高額だったので、今回はちょっとコスパ重視で。

地の塩社が出している「ちのしお 男の化粧水」です。
シンプルなネーミングが素敵ですね。

加齢臭対策石けんの柿渋石けんなんかで有名な柿タンニンエキスが入っていて、加齢臭対策や汗くさいミドル脂臭対策にもよさげです。
また消臭スプレーのファブリーズなんかにも使われているというジャガイモ由来の消臭成分「シクロデキストリン」も配合されているとのこと。
(※ちなみにファブリーズのシクロデキストリンはトウモロコシ由来だそう。)

さすが、男の化粧水!と銘打っているだけあって、ニオイ対策には力を入れているようです。

さらに1,000円以下という安さでありながら、400mlという大容量ボトルなのもうれしいです。
顔だけでなく全身にたっぷり気兼ねなく使えます。

成分を見てみた

成分名 働き
エタノール 消毒殺菌、爽快感
BG 保湿、抗菌
乳酸Na 保湿効果
メントール 爽快感を与える
カキタンニン 消臭効果
ヒアルロン酸Na 保湿効果
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用、ニキビ・肌荒れ対策
ヒドロキシプロピルシクロデキストリン 乳化安定剤・キレート剤
クエン酸Na キレート剤・保湿・酸化防止
香料 柑橘系のいい香り

水の次に配合量が多いのがエタノールというのがちょっと気になりますね。
メントールも入ってますし、いくら男性向けとはいえちょっと刺激が強すぎるんじゃないかと。

シクロデキストリン配合ということでしたが、香料、クエン酸Naに次いで少ない配合量なので、そこまで消臭効果は期待できないんじゃないかと思い、働きには乳化安定剤・キレート剤のみとしています。

使ってみた感想

香りはみかんとかグレープフルーツ等の柑橘系のいい香りがします。
それ系の香料を使っているのだと思われます。

手に取った感じはトロっとした感じはまったくなく、しゃばしゃばしていてほぼ水みたいな感じです。

で、水の次に配合量が多いのがエタノールなので揮発性が強く、メントールも配合されているので肌につけた後のサッパリ爽快感がすごいです。
「あ~これ絶対アルコール入っている化粧水だわ~。」と成分一覧を見なくても分かるくらいです。

僕はそんなに敏感肌ではないのですが、ちょっとニキビできてたりして肌荒れしている部分に化粧水がつくと、ちょっとピリピリとしみる感じがします。
なので敏感肌の方には刺激が強すぎると思います。

つけた後も、しっとりするという感じは一切なく、まあ水で顔を洗った後みたいな感じです。
なので保湿効果はどうなんだろ?という感じはするので、10代、20代の若い男性で、「べたつかずさっぱりする化粧水がいい!」という方にはオススメかな?と思いますが、30代以降でそろそろ保湿効果も大事になってくるという年代の方にはちょっとさっぱりしすぎるかな?という印象です。

保湿を重視するならこの化粧水を使った後で、乳液もちゃんとつけた方がよさげです。
ちなみに地の塩社からは「男の乳液」という製品は出てないみたいなので、僕は無印良品の乳液を併用しています。

無印良品の『薬用美白乳液』を使ってみました。
先日、無印良品でメンズ用の化粧水を買ったときに、同時に乳液も買いました。 購入したのは、『無印良品の薬用美白乳液』です。 『ビタミンC誘導...

まとめ

まあ価格帯が全然違うので、本来比べたらダメかと思いますが、バルクオムなんかと比較しちゃうとやっぱりエタノールやメントールのすっきり感に頼っている部分が大きく、肝心の保湿効果はどうなんだろう?って感じです。

『BULK HOMME(バルクオム) 』のスキンケアコンプリートセットが届いたので開封してボトルに詰替してみる。
注文していたメンズスキンケアコスメ『バルクオム』のスキンケアコンプリートセットが届きました。(メンズコスメブランド『BULK HOMME...

ただ安い割にカキタンニンが入っていたりとちょっと特色はありますし、これから夏になりどんどん暑くなってくるので、風呂上がりにメントール系の化粧水でさっぱり!!という用途にはいいかもしれません。
エタノールの刺激が強いので使う人を選ぶ感じはありますが、とりあえずコスパとサッパリ感重視の方にはオススメじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする