話題の口腔洗浄器 『ドルツ・ジェットウォッシャー』 を買ってみた!

入れ歯の父親に、「歯だけは若いうちからしっかりケアしておいた方がいい。入れ歯になるとうまいものも食えなくなるぞ!」と脅されてきたおかげか、歯のケアの話題にはなかなか敏感です。

たまたま目にしたまとめサイトの『口腔洗浄器は買ってよかった。口臭が無くなって人と話すのが全く苦にならなくなったわ。』を見て、ずっと気になっていた商品『Panasonic ドルツ・ジェットウォッシャー EW1250P』をついに買いました。

購入は最近、僕の中で通販サイト人気急上昇中のヨドバシカメラで。
注文したら最短当日、通常翌日、遅くても2~3日中に届く脅威の早さです。

そんなわけで早速届きました。

P1230481

箱です。

P1230484

箱の背面

P1230483

箱の側面

P1230482

もう一方の箱の側面

開けてみます。

P1230485

割れ物なので、きれいに梱包されています。

P1230486

中身は説明書と、本体・クリップ・ノズルです。

P1230490

出してみました。ノズル立ても入ってました。取り替えノズルが最初から2個ついているので、家族で使い分けができていいですね。

P1230495

こんな感じ

P1230502

本体底面にはちゃんと滑り止めがついています。

P1230499

クリップです。本体のつまみで強さを調整して、この手元のクリップでON/OFF(出る/出ない)を切り替えます。

P1230503

洗面台にセットしてみました。それほど大きくないので、すっぽり置くことができました。

P1230505

それでは、早速使ってみます。まずはこの本体のタンクに水を入れます。

P1230508

水を入れてふたをします。

P1230510

クリップに自分用のノズルを差し込みます。

P1230511

カチッと音がするまでしっかり差し込みます。この写真みたいにクリップとノズルの間に隙間があるとちゃんとささっていません。

P1230514

この写真のようにクリップとノズルの間の隙間がなくなるまでカチッと差し込みます。

P1230512

お好みの強さまでつまみを回します。強さは1~5まで5段階で調節できます。

つまみを回すとモーターが動くような『うぃ~~~~ん。』という音がなります。

その後、手元のクリップのスイッチを入れるとノズルの先っぽから勢いよく水が飛び出してきます。

ちょっと水圧が分かりにくいかもですが、動画を撮りました。

使い心地は?

実際に使ってみた感想は、「超気持ちいい!」です。

水流が歯と歯茎を程良く刺激してくれて、マッサージにもなりそうな感じ。

また、水流が歯と歯の隙間を通っていく感じが分かるので、歯と歯の隙間をきれいに掃除してくれてる感満載です。

実際、歯に挟まっていたであろう食べ物のカスが、水と一緒に、流れ出てきます。

注意することは?

ジェットウォッシャーを使い終わった後で、フロスを使ってみても、ほとんど何も取れないので、恐らくジェットウォッシャーと歯ブラシだけで十分、歯のケアはできるのではないかと思います。

ジェットウォッシャーだけで歯垢(プラーク)や歯石は取り除くことはできないということですが、歯石はさすがに無理としても、歯垢(プラーク)くらいなら取れるんじゃないかな~と思います。

なので、説明書には、歯ブラシの後で、ジェットウォッシャーを使うのが効果的とあるんですが、僕的には、ジェットウォッシャーで、食べ物のカスと歯垢をきれいに流してしまい、その後、歯ブラシでジェットウォッシャーで取り切れなかった歯垢を除去し、フッ素やらの歯を保護する成分をしっかりつける。って使い方の方がいいのではないかな~と思います。

実際のところ、どうなのか歯医者さんに聞きたい。

あと、使い方に慣れないうちは、洗面所が水浸しになる危険が大きいです(^^;

どうしても鏡を見ながら口を開けて、ジェットウォッシャーの水が当たっているところを見ながら、やりたくなるんですが、それをすると、水の跳ね返りが激しく、そこら中に飛び散ります。

なので、正しくは下を向きながら、口は閉じつつやる感じがいいと思います。
(どうせなら見ながらやりたいんだけどなあ~)

説明書には、歯の90度に当てるとか書いてあるんですが、鏡を見ずに手元の操作の勘だけなので、ちゃんと90度で当たっているかは分かりません。
そこらへんもうちょいうまい使い方はないものかな~と思います。

ドルツ・ジェットウォッシャーは買いか?

慣れるまでは使い方にちょっとコツがいりますが、勢いのある水流で歯と歯の間をしっかり洗い流すという快感はクセになります。

何歳になっても、自分の歯でおいしいものを食べたい!という方には、かなりおすすめできる商品だと思います。

2013/10/26現在の値段は

kakaku.comの最安値で、7979円、
amazonで8859円

とそれなりにしますが、手が出ない!というほどの価格ではないので、一家に一台置いておいてもいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする