パナソニックの頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ)で頭皮スッキリ!

私は現在35歳の男性ですが、いまのところまだはげてはいません。

ですが、同年代の方だと薄毛に悩まされている方も既にいるでしょう。
また、私と同じようにまだ大丈夫!という方でも、いつかはげるかもしれないという恐怖は男性なら常に持っていることと思います。

薄毛、特に男性型脱毛症AGAの原因のほとんどが遺伝だそうですが、やはり生活環境の影響もかなり大きいと思います。

いくらはげる遺伝子を持っていなかったとしても、毎日きちんと髪を洗わず、夜更かしして、スナック菓子ばかり食べるような生活を続けていたら、髪も薄くなっていくのではないでしょうか?
まあ、それ以前に病気になりそうですが(^^;

その逆に、はげる遺伝子を持っていたとしても、毎日、きっちり頭皮ケア・ヘアケアをして、規則正しい生活をしていれば、もしかしたら大丈夫かもしれません。

さて、前置きが長くなりましたが、『薄毛の恐怖と闘うために、きっちり頭皮ケアをしていかないと。』と思い、見つけてきました。

P1230565

パナソニックの頭皮エステ商品でございます。

なんだかね。

最近、あたまがかゆいんですよ。
毎日、ちゃんとお風呂に入って、頭もちゃんとシャンプーしているんですが。翌日の夕方くらいにはもう掻きむしりたいくらいかゆい。

で、フケも出てきたりして、ちゃんと頭皮を触ってみると、吹き出物らしき膨らみができているのも分かる。

こりゃまずいんじゃないの?ってことで、色々調べてみると、どうもシャンプーのときに手に力を入れてごしごしやるのは頭皮に負担が大きくてよくないらしい。(もちろん爪は立てずに指の腹でやってますよ。)

で、このパナソニックの頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ)は、やさしく、しかし力強く頭皮の皮脂を洗浄してくれるらしいのです。

amazonのレビューを見てみると、美容室で美容師さんに洗ってもらうような気持ちよさでクセになってしまうなんて口コミもあったりして、これは買うしかないっしょ!とまたもや購入。

P1230519

パッケージはなんだか少し高級感がありますね。

P1230518

側面

P1230516

もう一方の側面

P1230517

箱のうら

早速、出してみましょう。

P1230522

中身は、本体とブラシ部分、充電用の電源コード、説明書です。

P1230533

ブラシ部分を本体に取り付けます。

P1230538

カチッとはめるだけで特に難しくはないです。

P1230554

ブラシ部分はこんな感じ。ここがウネウネと動き、頭皮の皮脂をかきだしてくれるというわけですね。

P1230565

置き台も付いてました。ただいま充電中です。

P1230574

大きさはこんな感じ。比較対象はiPhone4sです。

モードがhighとlowの2モードあります。
違いを動画で撮りました。

使ってみた感想は?

普通の説明書にプラスして、お風呂でも見られるように防水加工の使い方説明書も付いてます。

P1230571

お風呂で使える説明書表紙

P1230572

裏表紙

P1230573

頭皮エステ簡単クイックマニュアル

最初のうちはこのクイックマニュアルを見ながらお風呂で使います。

僕の場合、かゆいところがあれば、追加でこの頭皮エステを当てています。
それで十分、痒みがとれて気持ちいいです。

この頭皮エステを使う前に、先にシャンプーである程度、髪を泡立ててから使うので、頭皮エステを当てている時に、目にシャンプーの泡が落ちてくるときがあります。
これも使っていくうちに、泡が目に入らないように使えるようになるかな~と思います。

サロンタッチタイプとどっちを選ぶべき?

パナソニックの頭皮エステには、もうひとつ、頭皮エステ(サロンタッチタイプ)EH-HE95というタイプもあるのですが、そちらは頭皮を洗うというよりは、ヘッドスパって感じで、リラクゼーションに重きを置いている商品のようです。
ブラシの洗浄力や強さは皮脂洗浄タイプの方が強いみたいなので、シャンプーのときにがっつり&やさしく頭を洗うために使いたい!という場合は、皮脂洗浄タイプがおすすめです。

価格は、2013/10/27現在

価格.comの最安値で、7580円。

amazonで、7600円。

です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする