『不満』を1個10円で買い取ってくれる『不満買取センター』が面白い!

株式会社不満買取センターってのが面白いです。

http://www.fumankaitori.com/

誰もが日常生活の中で感じる『不満』を1個10円で買い取っています。
不満の内容は様々で、日常生活のなかで感じるちょっとした不満から、色々なお店や商品に対して感じる不満、人間関係の不満など大きなものから小さなものまで、とにかく『不満』に感じていることなんでもOKです。

たとえばこんな感じです。

・ガスコンロの元栓をひねって閉めるときに左利きの私にはとても閉めづらいです。
・お金がなく、大学の授業課題の費用が出せず、理想のものが作れなかったこと。
・私が体調を崩して寝込んだときの主人の対応。
・虫よけのために●●●●●を就寝時に使用しているにもかかわらず、部屋内を蚊が飛びまわっており毎夜眠れないこと。
・割り箸をギューギューに詰めて取り出しにくい飲食店がある。
・トイレに入っているときに玄関のピンポンがなったこと。
・エコバックになってしまったので、買い物に行ったときよく忘れてしまい、ビニール袋を買わなくてはいけないことが多い。

不満を買い取ってもらうには、不満買取会員登録(無料)をする必要があり、1回で買い取ってもらう不満の個数は1人最低50個~200個まで。
ただし、買い取ってもらう方は、買取希望者の中から抽選で決定するとのことです。

で、この会社は不満を買い取ってどうしてるかっていうと、様々な企業に販売しているというわけです。

人々が日常生活のなかで感じる不満には、企業からしてみたら業務改善のヒント、新商品開発のヒントなど様々なビジネスのヒントが詰まっています。
それらの貴重な情報を業種や職種、分野別のまとめてデータベースにし、必要とする企業に販売しているというわけですね。

これすごくいい仕組みだと思います。

不満を買い取ってもらった人は、不満を誰かに伝えてたとえ10円とはいえ、不満を買い取ってもらえて少しすっきりするし、もしかしたらその不満をきっかけに、自分が不満を抱いていた商品やサービスの改善につながるかもしれません。
また、不満は買い取ってもらうだけでなく、1個10円で寄付することもできます。

経営者からしたら、自社だけで集めるには大変なコストと人材がかかる「クレーム・不満」を、効率よく集めることができ、さらに他社に向けられたもの、多業種に向けられたものなど、多種多様な不満を得ることができ、ビジネスを改善していくうえで非常に価値ある情報を手にすることができます。

こういう色々な人に役立つビジネスっていいなあって思います。

株式会社不満買取センター
http://www.fumankaitori.com/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする