宝塚の中山寺さんにお宮参り&お礼参りに行ってきました。

わが子は順調に大きくなり、現在、2ヶ月と3週間となりました。
先日、無事にお宮参り&お礼参りに行ってきました。

聖徳太子の創建によると伝えられるわが国最初の観音霊場である中山寺の「鐘の緒」は、女性の大役である出産の無事安泰を祈る霊跡として古来よりその伝統をもち、深く信仰されています。

一般的に1ヶ月くらいで行くものらしいですが、7月8日生まれのわが子の1ヶ月となると夏真っ盛りということで、もうちょっと涼しくなってから行こうってことで、遅ればせながら行ってきたわけです。

ちなみに僕はちゃんと知らなかったのですが、お礼参りとお宮参りって違うんですね!

  • お礼参りは安産祈願をしに行ったお寺に無事に生まれた報告と感謝の気持ちを伝えに行くもの。お礼参りの際に安産祈願のときにいただいたお守りや腹帯をお返しします。
  • お宮参りは住んでいる地域の氏神様である神社に子供の健やかな成長を願う行事です。

僕らが安産祈願に行った宝塚の中山寺さんでは、お礼参りはもちろん、お宮参りも受け付けているようです。
お寺ではお初参りっていうみたい。
(安産祈願に行ったときの記事:宝塚の中山寺さんに安産祈願に行って、腹帯をいただいてきました!

何回も出かけるのは大変なので、中山寺さんでお宮参りとお礼参りの両方をしてもらうことにしました。
近所の神社にはまた散歩のときにでもぶらっと挨拶に行こうかと思います^^;

まずはお宮参り

P1230887 (800x600)

お宮参りの申し込みは寺の入り口にある受付所で申し込みます。
(この日は写真を撮り損ねたから、安産祈願のときの写真です。)

こっちはお宮参りの申し込みでお礼参りとは違うので、腹帯やお守りを返したりはしません。
お礼参りの申し込みは本堂に受付があります。

受付所のとこに、『初まいり(宮まいり)御祈祷』って看板が見えますね^^

ここで祈祷料の1万円を支払い、時間を予約します。
御祈祷はだいたい30分おきにやってます。
受付は9時~16時まで随時受付です。

平日 土・日・大安・祝日
午前 午後 午前 午後
9:40 13:00 9:30 12:00
10:00 13:30 10:00 12:30
10:30 14:00 10:30 13:00
11:00 14:30 11:00 13:30
11:30 15:00 11:30 14:00
11:50 15:30 14:30
16:00 15:00
16:30 15:30
16:00
16:30

2014年9月30日時点での御祈祷時間です。
変更になってるかもしれないので、中山寺さんに問い合わせるか公式ページで確認してくださいね。

申し込むと、お守り(お母さん用と赤ちゃん用の2つ)と記念品(お砂糖)をいただけます。

P1250891 (640x480)

境内には、待合室と授乳室もあります。
待合室は本堂に向かって右手にあります。

2014-09-26 15.46.03 (640x480)

待合室はけっこう広いです。

2014-09-26 15.46.15 (640x480)

ちょっとした洗面台もあります。

待合室の奥にはトイレとおむつ交換台、授乳室があります。

2014-09-26 15.46.28 (640x480)

おむつ交換などに便利なベビーシートは2つあります。
おむつを捨てるゴミ箱もあります。

2014-09-26 15.46.33 (640x480)

授乳室はベビーシートのすぐそば、女子トイレの横にあります。
ドアには中から鍵を閉めることができます。

P1250839 (640x480)

中はこんな感じで、イスが3脚あるだけの簡素なものです。
広さ的には2畳くらいかな?

そんなに広くないので、みんな1組ずつ入って中から鍵を閉めて使う感じになっていました。
(頑張れば2~3組入れないこともないのか?って感じ。)
混み合っている日なんかはもしかしたら順番待ちになってしんどいかもしれません。
土日祝などに行かれる方はミルクの用意をしていった方がいいかも。
お湯の用意なんかはないので、ポット持参必須です。
一応、待合室に洗面台はあるので、ミルクを冷やすことは可能です。

安産祈願とかで有名なお寺なんだから、もうちょっと授乳室に力を入れてくれてもいいのにな~と思いました。
西宮阪急の授乳室とかすごいからね!

そんなこんなしていると、申し込みした時間になり、祈祷室へ案内されました。

P1250851 (640x480)

なかなかの広さ。
イスがたくさんあって、混み合っている日なんかはこれが埋まるのかな?

僕らのときは僕らだけだったので、貸し切り状態でした(o^^o)
御祈祷も僕らの独り占めでなんだか得した気分♪

御祈祷が終わると、記念品として離乳食用の食器をいただきました。

P1250895 (640x480)

つぎにお礼参り

お礼参りは本堂に受付があります。
左手は安産祈願の受付、右手がお礼参りの受付です。

ここで安産祈願のときにいただいた、お守り、腹帯、お札、護符などをお返しします。
その際に新しい腹帯を購入して持って行きます。

中山寺さんの場合、駅から寺までの参道にいっぱいお店があり、ひとつ600円で腹帯用のさらしを売っています。
また、受付で新しい腹帯を忘れた旨を伝えると、お納め料の1000円にプラス500円の腹帯代で1500円となります。

新しい腹帯を買っていっても、500円を受け付けで支払ってもどちらもお好きな方でどうぞ。

P1250896 (640x480)

こちらでも記念品として、お守りと砂糖をいただきます。

P1250894 (640x480)

砂糖はこんな感じ。
観音様にお供えしたお下がりの砂糖だそうです。

最後に本堂でお参りして無事、お宮参りとお礼参りを完了しました!

一応、お礼参りでも母子息災祈祷ってのを別途有料でしてもらえるらしいです。
お宮参りの祈祷は子供への祈祷だけでしたが、こっちは母親と子供の2人の健康を祈ってくれるらしい。
こっちは特に時間は決まってないっぽい。

僕らはさっき祈祷してもらったばっかりだし、まあいいかってことでお参りだけにしておきました。

中山寺さんには駐車場ってあるの?

お礼参り&お宮参りとなると電車よりも車で行く方が多いと思います。
僕らも車で行きました。
フリードの3列目が初めて活躍しました^^

中山寺さん自体には駐車場の用意はありませんが、近隣にたくさん有料の駐車場があります。
僕が駐車したところは700円でした。ここ↓


大きな地図で見る

中山寺最短って書いてます。
ゆっくり歩いて3~5分って感じかな~。
広くて駐車しやすかったし中山寺さんにも近いし車で行く方はここがオススメです。

わが子は往復ともにチャイルドシートで号泣しながらという道程で、なかなかカオスな車内でしたが、とりあえず無事に終わってホッとしました^^;

スポンサーリンク

シェアする

フォローする