弱者のためのアフィリエイトのキーワード選びTIPS

あかん。最近、ブロガーとしてスランプです。
記事がなかなか書けません。

書くテーマについて下調べしているうちにデータが膨大になってきてそれをまとめるのが面倒くさくなってきてやめてしまいます。

そんなわけで、今回も簡単に書けるアフィリエイトネタに逃げてみることにします。

弱者のためのアフィリエイトのキーワード選びTIPS

ちょっと今日は小ネタです。
今回はアフィリエイト始めたばかりとか、資金力やマンパワーもそんなにまだない。という段階のいわゆる「アフィリエイト弱者」のキーワード選びの際にちょっと役立つ考え方を。

そのものズバリではなく、別の言葉に置き換えてみる。

たとえば、ニキビ対策用の化粧水のアフィリエイトサイトを作る場合に、「ニキビ 化粧水」なんかがそのジャンルのビッグワードって感じになるかと思いますが、やっぱりそのものズバリのビッグワードはアフィリエイト弱者がいきなり狙うのはしんどいです。

そんなときにそのものずばりではなく、少し別の言葉に置き換えることができないか?と考えてみます。
たとえば、「アクネ菌 化粧水」「マラセチア菌 化粧水」とか。

「ニキビ 化粧水」と「アクネ菌 化粧水」「マラセチア菌 化粧水」の検索結果を比べてみて、若干、アフィリエイトサイトが減って競争が緩めになった気がしません?

ほかにも類義語であったり、別の呼び名であったり、ほぼニーズは同じだけでちょっと違う言葉に置き換えてみるだけで、弱者でも戦えるキーワードが見つかるかもしれません。

で、こういうキーワードを見つけるには、「とにかく調査」です。
自分の頭のなかで考えていても浮かんできません。
ウェブサイトを見る、雑紙・本を読む、実際に悩んでいる人や専門家に聞いてみる、など調査していけば、そのものずばりのキーワードじゃなくても、これいけるんじゃね?というキーワードが山ほど見つかります。

なんしか、自分が参入するジャンルについてしっかり調査すれば、そのものずばりのキーワードじゃなくても、ニーズのあるキーワードはあるし、逆にそういうキーワードの方が欲求レベルは高かったりします。

【アフィリ初心者講座】検索キーワードから成約までの心の距離感を考える
今日はアフィリエイトのキーワード選びに関する考え方を書きたいと思います。 突然ですが、あなたが『クレジットカード』のアフィリエイトサイ...

ではでは、今日はこのへんで。