不安で行動に移せないときは『最悪を想定して覚悟を決める』ことで乗り越えられる。

まったく不安のない人などこの世にいないのではないでしょうか?

誰でも多かれ少なかれ何かしら不安を抱えながら生きているんだと思います。

必要以上の不安は行動を萎縮させ、あまりいいことありません。
ですので、不安をうまくコントロールするための考え方を書いてみたいと思います。

・独立起業したいけど、うまくいくか不安になり、なかなか踏み出せない。
・大好きなあの子に告白したいけど、振られたらどうしようと行動に移せない。
・この商品を買ってみたいけど、ハズレだったらどうしようと思い、なかなか買えない。

などなど、人生のあらゆる場面において有効な考え方だと思うので、ぜひ取り入れてみてくださいな。

よく知るための努力をする

人間は自分がよく知らないもの、分からないものに対して、必要以上に不安になる性質があります。

・独立起業に踏み出せないのは、うまくいくかどうか分からないから。
・告白できないのは、相手が自分のことをどう思っているか分からないから。
・商品を買えないのは、この商品がベストかどうか分からないから。

とにかく人は「分からない」ことに対して、「不安」になります。

ですので、まずやることは、「分かる努力」をすることです。

独立起業なら、自分のビジネスプランがうまくいくかどうか、先輩に見てもらってアドバイスをもらったり、競合他社の調査をしたり。
告白できないなら、まずはデートに誘って、相手とよく話してみたり。相手の友人に相談してみたり。
商品のスペックをライバル商品と比較してみたり、実際に使っている人の評判を聞いてみたり。

といった具合です。

とまあこの程度のことなら誰でもしていることだと思います。

ですが、どれだけよく知るための努力をしても、うまくいくかどうか100%分かることはありません。
多少、自分のなかで確率がアップする程度です。

最終的には、不確定要素を含みながらも、自分で決断するしかありません。

最悪の事態を想定して覚悟を決める

うまくいくかどうか分からないことに対して不安を持ちながらも行動に移すためには、「最悪の事態を想定して覚悟を決める」ことで、不安をうまくコントロールできるようになります。

もし挑戦が失敗に終わった場合に陥るであろう事態をシミュレーションし、

  1. その事態を自分は受け入れることができるかどうか
  2. その事態になった際に自分はどういう行動をしたらいいか・できるのか。

を想像し、覚悟を決めるのです。

たとえば、独立起業を迷っている場合、
もし会社を辞めて独立起業し、1000万円の借金をして、カフェをオープンしたとします。
で、この挑戦が残念ながら失敗に終わったとして、どのような事態が想定されるでしょうか?

色々なシミュレーションをして、可能性として考えられる最悪の事態を想定します。

まあ、店は閉店、年齢的に再就職もままならず、手元に残ったのは1000万円の借金のみで貯金ゼロ。って感じでしょうか?
ここのシミュレーションはそれぞれの家族構成や持ち家なのかとか年齢とか色々な要素によって変わってきますので、しっかり考えます。

で、次に想定した最悪の事態を
「自分は受け入れることができるか。」
「そこからどうやって再起していくかプランを描けるか。」
と考えます。

もし、『店は閉店、年齢的に再就職もままならず、手元に残ったのは1000万円の借金のみで貯金ゼロ』という事態を『受け入れられない!』と思うのなら、独立起業は見送るか、もっとリスクを下げたプランに修正するべきです。

逆に、「この程度の状況なら、実家に居候させてもらって、どんな仕事でもして借金を5年以内に返す!」って感じで、自分のなかでその事態を受け入れ、そのからの行動プランまで考えられるなら、不安に打ち勝ったも同然です。

かなり後ろ向きな考え方ですが、大事なことは不安の正体をきっちり具現化することです。

人が不安になるときって、「漠然と」「なんとなく」不安になっていることが多いです。

ですので、自分はいったいどういう事態になることを恐れているのか?と、不安の正体をあぶり出してやりましょう。
あとは、あぶり出した不安の正体に対して、覚悟を決めるだけです。

そうすれば不安でがんじがらめになって身動きが取れないという事態を避けることができます。

まとめ

不安でなかなか踏み出せないときは、

  1. できるだけ成功確率を上げる努力をする。
  2. 失敗した場合の最悪の事態を想定して覚悟を決める。

以上の2ステップで不安を乗り越えることができます。

一番駄目なのは不安でがんじがらめになって身動きが取れないという事態です。

自分が行動しなくても世の中はどんどん動いていきますから、商機は逸し、好きな子は別の子と付き合い、欲しい商品は売り切れるでしょう。
何事も早きを旨として行動するようにしたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする