安全性の高いチャイルドシートってどれ?安全基準ってどうなってるの?

公開日: : 最終更新日:2014/07/31 育児

前回、チャイルドシートの種類と子供の数と出産時期を考慮した買い換えサイクルを考えてみました。

今回は、チャイルドシートの安全性について調べてみたいと思います。

なぜチャイルドシートを取り付けるかというと、法律で決まっているからという理由もありますが、万が一の事故の際にも子供を守るという目的があるからですよね。
せっかくちゃんとチャイルドシートに乗せていたのに、間違った取り付けをしていたり、安全性の低いチャイルドシートを選んでしまったばっかりに子供に万一のことがあると後悔してもしきれません。

そんなわけでしっかりと安全性能の高いものを選びたいと思います。

チャイルドシートの安全基準ってどうなってるの?

チャイルドシートの安全基準は、2012年7月に大きく変わり、チャイルドシートの先進国群であるヨーロッパと同じ基準となっています。
安全基準名は、ECE R44/04といい、ヨーロッパ基準、EC基準などとも呼ばれています。

旧基準の製品の販売はできないので、現在、販売されているチャイルドシートはどれも新安全基準に適合しているタイプになっています。
ただし、旧基準のチャイルドシートも販売はできませんが、消費者が使用する分には法的な規制はありません。
ですので、知り合いの方や親族などからお下がりのチャイルドシートをもらって、それが旧基準タイプだったとしても使用することはできます。

ですが、チャイルドシートに関してはお下がりをもらうことは辞めたほうがいいと思います。
どのような使用をされていたか分からないので、もしかしたら何かしらの衝撃を受けてどこかが悪くなっているかもしれませんし、そもそも旧基準の安全基準だと安全性に不安があります。

image001 チャイルドシート安全基準マーク|自動車総合安全情報より画像を引用

新安全基準を満たしていてもその安全性能には差がある

いま販売されているものはどれも新安全基準を満たしているなら、どれを選んでも安全性能的には一緒じゃね?とするのは間違いです。

新安全基準を満たしている製品でもその安全性能には差があります。
では、その差をどうやって調べるかというと、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が公表しているチャイルドシートアセスメントというものがあります。

市販のチャイルドシートについて安全性能評価試験を行い、その結果をインターネットで公表しているものです。

ただし、試験内容は、取り付けしやすいか、誤使用はしにくいか、などの使用性評価試験と、正面衝突時の乳幼児にかかる衝撃を計る前面衝突試験のみとなっています。
できれば、側面衝突とか停車時の後方からの衝突などの試験もして欲しいなと思いますが、やはり死亡に至る確率がもっとも高い事故が正面衝突だからという理由で、正面衝突の試験となっているのだと思います。

pamphlet_child

こんな感じでPDFで見ることもできますし、

child-seat-serach

こんな感じでインターネットでメーカー等で検索してデータを確認することもできます。

チャイルドシートアセスメントの確認は以下のホームページよりできます。

自動車総合安全情報のチャイルドシートアセスメント

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/02assessment/child_h24/index.html

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/02assessment/child_h24/index.html

チャイルドシートアセスメント検索|自動車事故対策機構

http://www.nasva.go.jp/mamoru/child_seat_search

http://www.nasva.go.jp/mamoru/child_seat_search

で、一番、安全性が高いチャイルドシートはどれ?

チャイルドシートアセスメントで、一番安全性が高いと評価されているのは、2014/4/19現在で、タカタのtakata04-i fixだと思われます。

乳児・幼児の兼用モデルとなっており、乳児モード・幼児モードのどちらの前面衝突試験でも、【推奨せず】【普】【良】【優】の4段階評価で、最高評価の【優】を獲得しており、使用性評価試験でも、5点満点中、乳児モード4.3、幼児モード4.5と高得点となっています。

タカタのチャイルドシートは他のモデルも高評価を獲得していて、よく『安全性を重視するならチャイルドシートはタカタで決まり。』なんて言われますが、やはりそれが裏付けされた形となっています。

この試験結果もタイムラグがあるので、タカタからは既に新モデルも出ているようです。
タカタのチャイルドシート製品ラインアップ

ただ、僕はベッドタイプにも変形できるアップリカのフラディアが気になっています。

でもフラディアはタカタのtakata04-i fixと比較しちゃうと、チャイルドシートアセスメントであまり評価がよくないんですよね。。。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/child_seat_detail/48

まあ、【良】以上を獲得してるから問題はないんでしょうけど。。。

どうしようかな~。

関連記事

妊娠線予防にいいのはクリーム?それともオイル?どっちがいいの?

妊婦の大敵『妊娠線』 結局、何をやってもできる人はできるし、できない人はできない。なんて声もよ

記事を読む

妊婦にとって重要な『葉酸』について調べてみたよ☆

妻が妊娠しました。 正確にはまだ心拍を確認できていない時期で、妊娠検査薬が陽性だったので、産婦人科に

記事を読む

子供の教育資金っていくらかかるの?どうやって貯めればいいの?

現在、妻は妊娠5ヶ月。 そろそろ腹帯をいただきに安産祈願へ行く予定です。 我が子は順調に育っているよ

記事を読む

妊娠・出産したら考えたい!※育児におすすめのクルマ選びのポイント3箇条

今まで、クルマというものにあまりこだわりがなく、まあ安くて動けばいいやって感じでした。 今までのクル

記事を読む

宝塚の中山寺さんに安産祈願に行って、腹帯をいただいてきました!

妻も無事に妊娠5ヶ月目を迎え、先日、2月8日の戌の日に、安産祈願へいき、腹帯をいただいてきました。

記事を読む

ライフ春日野道店のおむつ替え・授乳室をご紹介

春日野道の2号線沿いのスーパーマーケット「ライフ春日野道店」の授乳室を紹介します。 こんな

記事を読む

妊娠線予防にWELEDA(ヴェレダ)のマザーズオイルを使い始めました。

前回の記事、『妊娠線の予防・ケア専用のオーガニックオイルをまとめてみたよ。』で、購入する妊娠線予防オ

記事を読む

フタップがおすすめ!※赤ちゃんのお尻ふきを片手で1枚ずつ取り出しやすくなって便利♪

便利な育児グッズをご紹介。 その名も『フタップ』 赤ちゃんのおしりふきに取り付けることで片手で1枚

記事を読む

葉酸サプリを徹底比較※16種類の中から私が選んだのはこれ!

ここ最近、すっかり葉酸サプリに詳しくなったおいらです。 前回の記事:知っておきたい!☆妊娠中の葉酸

記事を読む

離乳食・待合スペース

西宮阪急の授乳室(ベビールーム)を写真付きで丁寧に紹介するよ。

阪急西宮北口駅近くの阪急西宮ガーデンズ内にある西宮阪急の授乳室をご紹介。ここはさすがに百貨店なだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


登別温泉の第一滝本館にて日帰り入浴 ※1,500坪の敷地に35の湯船の大浴場!

北海道旅行5日目に札幌駅前のトヨタレンタカーでプリウスをレンタルして日

小樽の洋菓子店「LeTAO(ルタオ)」で極上スイーツ「ドゥーブルプレート」をいただきました。

札幌から少し足を延ばして小樽まで。 小樽のレトロでかわいい町をぶ

「すすきの」で北海道料理をリーズナブルに味わえる海鮮居酒屋『海さくら』

登別温泉に日帰りで行った次の日はお昼までゆっくり寝て、ランチにラマイの

スープカレー(ポーク)
RAMAI(ラマイ)札幌中央店で食べた初スープカレーが美味すぎた!

札幌発祥の道産子のソウルフード『スープカレー』を食べてきましたよ。

すすきの「禅」で海鮮しゃぶしゃぶと北海道の地酒を堪能

札幌・すすきのの狸小路あたりにあるしゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「禅」で

→もっと見る

PAGE TOP ↑