RAMディスクを簡単に作成できるフリーソフト『SoftPerfect RAM Disk』での作成手順

公開日: : 仕事術

『SoftPerfect RAM Disk』というフリーソフトを使って、RAMディスクを作成する手順を解説します。

まずはダウンロードしてインストール

『SoftPerfect RAM Disk』の公式サイトにアクセスしようとすると、日本からのアクセスは代理店のページ?にリダイレクトされて、有料版の購入を促されるようになってます。
ですが、フリーソフト100さんのページで、非商用に限り無料で利用できるということでダウンロードできるようになっています。
ありがたくこちらからダウンロードさせていただきましょう。
『SoftPerfect RAM Disk』を無料ダウンロード(非商用に限る)

ダウンロードした『ramdisk_setup.exe』をクリックしてインストールします。
ちなみに、日本語に対応しているので、特に日本語化パッチを当てるなどの作業は必要ありません。

ソフトを起動してRAMディスクを作成

sprd1

起動したらこんな感じです。
『ログオン時にマウントされるRAMディスクの一覧』として、Rドライブが表示されていますが、これは私が既に作っているからです。
最初はここには何も表示されていない状態です。

それでは、RAMディスクを作成していきますが、その前にRAMディスクには、シャットダウンや再起動したときにデータが消えて初期化されるタイプのRAMディスクと、データが消えないRAMディスクと2種類あります。

データが消えるRAMディスクの使い道

Internet ExplorerやGoogle Chrome、Firefoxなどのブラウザのキャッシュファイルの置き場所にする。

キャッシュファイルは放っておくとどんどん溜まっていって肥大化するので、データの消えるRAMディスクに置くようにすることで、シャットダウンや再起動をすると自動で消えてくれて手動で削除をする手間が省かれます。

WindowsのTEMPフォルダのキャッシュの置き場所にする。

Windowsを使っている内に溜まってくる色々な一時ファイルもラムディスクを置き場所にすることで自動で消えてくれます。

データが消えないRAMディスクの使い道

普通のHDDはもちろん、SSDよりも早いハードディスクドライブとして使用することができます。
ブラウザなど頻繁に使うアプリケーションをRAMディスクにインストールすれば、高速で動作するようになりますし、頻繁に使うファイルやフォルダなどもRAMディスクに保存するようにしておけば、高速で読み書き可能になります。

『SoftPerfect RAM Disk』を使えば、2種類とも作成することができます。

『SoftPerfect RAM Disk』でデータが消えるRAMディスクの作成手順

メニューの『RAMディスク』>『RAMディスクの追加/編集』からRAMディスクを作成できます。

sprd2

RAMディスクの容量(単位はMB)を入力し、ドライブ名を空いているドライブレターから選びます。
アンマウント時に使用したメモリを消去にチェックを入れ、ファイルシステムにはNTFSを選択します。

sprd3

OKをクリックすれば、下記のようにRAMディスクが出来上がります。

sprd4

エクスプローラーで確認しても新規のローカルディスク(Lドライブ)が増えています。

sprd5

ちなみにこの『ローカルディスク』という名称を変更することもできます。
変更したいRAMディスクの上で右クリックして、プロパティを選びます。

sprd6

右下の『高度な設定』をクリックします。

sprd7

ボリュームラベルの欄に任意の名前を入力して、OKをクリック。

sprd8

変更を適用してディスクを再マウントしますか?

アンマウントしてから、新しい設定で再度マウントします。イメージファイルに関連づけられているディスクを除き、そのすべての内容が消えてしまいます。

と表示されますが、OKをクリック。

sprd9

下記のような感じでボリュームラベルが変わりました。
自分で分かりやすい名前にしておきましょう。

sprd10

『SoftPerfect RAM Disk』でデータが消えないRAMディスクの作成手順

メニューの『イメージ作成と仮想ディスク』>『イメージの作成』をクリック

sprd11

イメージファイル名(必須)の欄の右にあるフォルダのアイコンをクリックします。

sprd12

イメージファイルを保存するディスク・フォルダに移動してから、ファイル名の欄に任意の名前を入力します。
今回は、「ram-disk-image」とします。
拡張子は自動でつけてくれるので手動で入れる必要はありません。
ファイル名を入力すれば『保存』をクリック。

sprd13

イメージファイル名に先ほど入力したファイル名とパスが入力されているはずです。
容量を入力します。ここで決めた容量がRAMディスクの容量となります。
ファイルシステムにはNTFSを選択します。
OKをクリック。

sprd16

イメージファイル作成中の表示が出て数秒でイメージファイルの作成が完了します。
完了しました。というウィンドウはOKで閉じます。

sprd15

念のため、保存先のフォルダを開いてみると、以下のような感じでファイルが生成されています。

sprd14

次にRAMディスクを作成します。
新規で作成する場合は、RAMディスクの追加/編集から出来ますし、既に作成済みのRAMディスクを編集する場合、右クリックでプロパティから編集画面も開いてもOKです。

sprd17

イメージファイル名(任意)の右のフォルダアイコンをクリックして、先ほど作成したイメージファイルを選択します。
ドライブ名には任意のドライブレターを選びます。
『RAMディスクの内容をイメージに保存する』にチェックを入れます。

OKをクリックすれば、データの消えないRAMディスクの作成完了です。

sprd18

以上、『SoftPerfect RAM Disk』でのRAMディスク作成手順でした。

 

関連記事

法人化の大きなメリット。『出張手当』の節税効果がスゴイ!

今回は、個人事業主、フリーランスの方が気になる話題『法人化のメリット』について書きたいと思います

記事を読む

Google ChromeのブラウザキャッシュをRAMディスクに移動する手順

Google ChromeのブラウザキャッシュをRAMディスクに変更する手順をまとめておきます。

記事を読む

オフィスを借りて初めて事務所を構えました。1人用の狭いレンタルオフィスだけどね!

やりたいことリストに書いていましたが、事務所を構えて自宅ではなくきちんとした仕事場を確保しました。高

記事を読む

法人設立1年目でも審査に通りやすいクレジットカードってどれ?審査を通過するコツは?

僕は、主にWebサイトの運営で生計を立てています。 元々、個人事業主としてやっていましたが、2012

記事を読む

lenovoのハイスペックデスクトップパソコン『ThinkCentre M93P』を購入しました。

僕の仕事道具であるパソコンは、DELLのInspironだったんですが、このたびパソコンを買い換

記事を読む

FirefoxのブラウザキャッシュをRAMディスクに移動する手順

FirefoxのブラウザキャッシュをRAMディスクに変更する手順をまとめておきます。 RAMデ

記事を読む

ストレスフリーの仕事術【GTD】に使えるタスク管理ツールまとめ

僕がGTDでタスク管理をはじめるようになって随分経ちますが、まだなかなかしっくりいくタスク管理ツール

記事を読む

法人化を検討中の個人事業主の方へ※法人成りのデメリットをまとめてみたよ。

先日書いた「法人化の大きなメリット。『出張手当』の節税効果がスゴイ!」という記事がなかなかの反響をい

記事を読む

Internet ExplorerのブラウザキャッシュをRAMディスクに移動する手順

Internet ExplorerのブラウザキャッシュをRAMディスクに変更する手順を説明します

記事を読む

ユーチューブに動画投稿して広告収入を稼いでるユーチューバーまとめ

YouTube楽しいですね。 ひとつ動画を見ると、どんどん関連する動画が出てくるので、エンドレスでず

記事を読む

Comment

  1. a より:

    管理人さんは、ブログのアクセス数を上げるために、「記事を沢山書く」以外に、何か特別なことしてますか?
    SEO対策とか。

    • fukudon より:

      サテライトサイトを作ってリンクを貼るといった外部リンクによるSEO対策はしていないです。
      内部的には、集客したいキーワードをタイトルに入れる、検索結果で目立つようなタイトルをつける、記事の内容はできるだけオリジナリティを出すように、ボリュームは多めに、って感じですかねえ。

  2. a より:

    健全なやり方ですね!
    よかったです、僕と同じやり方で安心しましたw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


登別温泉の第一滝本館にて日帰り入浴 ※1,500坪の敷地に35の湯船の大浴場!

北海道旅行5日目に札幌駅前のトヨタレンタカーでプリウスをレンタルして日

小樽の洋菓子店「LeTAO(ルタオ)」で極上スイーツ「ドゥーブルプレート」をいただきました。

札幌から少し足を延ばして小樽まで。 小樽のレトロでかわいい町をぶ

「すすきの」で北海道料理をリーズナブルに味わえる海鮮居酒屋『海さくら』

登別温泉に日帰りで行った次の日はお昼までゆっくり寝て、ランチにラマイの

スープカレー(ポーク)
RAMAI(ラマイ)札幌中央店で食べた初スープカレーが美味すぎた!

札幌発祥の道産子のソウルフード『スープカレー』を食べてきましたよ。

すすきの「禅」で海鮮しゃぶしゃぶと北海道の地酒を堪能

札幌・すすきのの狸小路あたりにあるしゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「禅」で

→もっと見る

PAGE TOP ↑