【高松・牟礼】具だくさんカレーうどんがおすすめ【うどん商人つづみ屋】

高松市の東の方、牟礼にあるおいしいうどん屋さん『うどん商人つづみ屋』さんをご紹介します。

うどん商人つづみ屋外観

高松市中心部方面から国道11号線(志度街道)を牟礼・志度方面に走ると、道路沿い右側に見えてくるのが『うどん商人つづみ屋』さんです。

うどん商人つづみ屋店内の様子

店内は広く、このようなテーブル席がいくつかと下の写真のような座敷の席もあります。
小さい子連れの場合は座敷の席に案内してくれます。
子供用の小さなイスの用意があります。

うどん商人つづみ屋の座敷

こちらのお店は高松に多いセルフのうどん屋さんではなく、普通の飲食店のように店員さんが注文を聞きに来てくれて、持ってきてくれるフルサービスのうどん屋さんです。

高松のうどん屋さんは昼過ぎ14時~15時くらいには玉切れで閉まってしまうお店が多いですが、こちらのつづみ屋さんは毎日朝10時から夜の8時まで営業しています。(土日祝は朝8時から開店)

こちらの名物は「びっくりうどん」といううどんが4玉入った超巨大うどんですが、さすがにそれは頼めなかったのでもうひとつの名物(と言ってもいいでしょう)のカレーうどんをいただきました。

うどん商人つづみ屋のカレーうどん

高松のセルフうどん屋さんでよくあるタイプのカレーうどんは、カレーにうどんダシを混ぜただけで特に具はないシンプルなものが多いですが、こちらのカレーうどんは写真の通り、ゴロゴロの大きい具がたくさん入っていてかなり立派なカレーうどんです。

にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、ナスなど野菜もたっぷり。
量もなかなか多いので、これで700円はかなりコスパも良いです。

味はもちろんめちゃウマ。

味噌どり定食

そしてもうひとつ外せないのが、つづみ屋さん秘伝の自家製味噌ダレを絡めた鶏の唐揚げ「味噌どり」

こちらは味噌どり丼とミニうどんがセットになった定食。
味噌ダレといえば名古屋!というイメージがありますが、つづみ屋さんの味噌ダレもかなりの美味。
唐揚げもジューシーに揚がっていてこちらもめちゃウマです。

夜まで開いているので、こんな感じでサイドメニューも充実しているので、うどんレストランという感じでお昼ご飯にも晩ご飯にも活躍してくれるお店です。

うどん商人つづみ屋のおでん

こちらはおでん。

おでんの味噌ダレ

僕は香川に来て初めて知ったのですが、香川や愛媛、徳島あたりではおでんに味噌をつけて食べるのが一般的だそうな。
ダシで食べる関西人にはちょっと衝撃でした。
ちなみにずっと香川で住んでいる人は、全国でおでんは味噌で食べるものと思っている人も実は多いという噂もあります。
実際、うちの妻は香川の知り合いに「関西ではおでんに何味噌をつけて食べるの?」と聞かれてました。
「え?味噌は決定なの!?」とちょっとびっくり(゚Д゚)

全国のおでん文化とか調べてみたらちょっと面白そうですね^^

味噌ダレで食べるおでん。うまい・・・。

うどん商人つづみ屋さんの基本情報

店名 うどん商人つづみ屋
所在地 香川県高松市牟礼町大町1310-1
TEL 087-845-2238
営業時間 平日10:00~20:00
土・日・祝日8:00~20:00
定休日 不定休
Web 公式サイト
食べログ
アクセス JR高徳線讃岐牟礼駅、琴電八栗新道駅で下車し徒歩1分
大きい駐車場もあるので車もOK

近隣のスポット

うどん商人つづみ屋さんの近隣には家具デザイナーの「ジョージナカシマ記念館」があります。

また、道の駅「源平の里むれ」もあります。
こちらは産直やさい市があったり、はまちの漬け丼など瀬戸内の海鮮を味わえる海鮮食堂じゃこやがあったりと、かなり楽しいスポットです。

源平屋島合戦の古戦場。青い空、青い瀬戸内海を望む「道の駅 源平の里 むれ」にようこそ!

また、うどん屋さんのはしごをするなら有名うどん店の「うどん本陣山田家本店」も割と近いです。

【うどん本陣 山田家 讃岐本店】重要文化財の屋敷でいただく極上の釜ぶっかけ@高松・牟礼
高松でわら家と並んで有名なうどん屋さん「うどん本陣 山田家」に行ってきました。 山田屋さんは東京にも1店舗(東京ソラマチ店)あるので、食...

以上、高松のおいしいうどん屋さん「うどん商人つづみ屋」さんの紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする