『ウルフギャング ワイキキ店』で極上の熟成肉ステーキを味わうの巻

ハワイ最終日のディナーには『ウルフギャング』にステーキを食べに行きました。
『ウルフギャング』は、ワイキキ中心部にあるロイヤルハワイアンセンターの中にあります。

店の前は大混雑でした。
「予約しといてよかった~。」と店の中に入っていき、「予約してる●●でんねん。」と名前を告げるも、「OK。外で待っといて。」とのこと。
なるほど。店前で待っている人達も予約している人達なのね。ハワイのレンタカーと同じシステムですな!

ハワイでレンタカーを借りるときは『行列』に注意!
僕はハワイ(ホノルル)のダラーレンタカーでレンタカーを借りたんですが、やっぱり南国特有のゆったり感というかアメリカならではのおおざっぱ感か知...

ですが、さすが高級店。5分くらい呑気に待っていると席に案内してくれました。

メニュー

メニューは安心の日本語対応。

パンはおかわり自由っぽい。
バターの塩がかなり強め。

シュリンプカクテル。
エビが大きくてプリプリだぜ!

肉~!!
うお~!
テンション上がるぅ~~!!

専用の乾燥熟成室で28日間熟成されたという熟成肉のステーキでやんす。

ステーキ食べるときによくあるほうれん草のソテー。
「creamed spinach」っていうそうな。

取り分けてくれました。

お肉は脂っこくなく赤身のステーキって感じですが、安い赤身にありがちなボソボソ感はまったくなく、ジューシーでポッテリしていてめちゃウマです。

う~ん。食レポって難しいな^^;

ビール

ビールがよく合う!

ワインリスト

ワインリスト。
一番安いワインでも70ドルくらいで、一番多い価格帯が100~300ドルくらいで、高いのになると500ドル以上とかのもざらにある。

う~ん。
一番安いワインを頼むのもなんとなく恥ずかしいし、かといってあんまり味の違いも分からないのに無駄に見栄を張って高いのを頼んでもなあ。。。と悩みます。

店員さんに「おすすめは?」と聞いてみると、いい感じに90ドルちょいくらいのワインを勧めてくれました。
「おまえ分かってんなあ!」と思いながら、「じゃあそれで!」と90ドルくらいのワインをご注文^^;

彼が分かってる店員さん。
このスタッフさんがめちゃいい人で、1歳の子連れの僕らのために赤ちゃん用の水を持ってきてくれたり、

ナプキンでカブトやうさぎなんかを作って息子と遊んでくれたりしました。

おかげでわが子もゴキゲンで過ごすことができました。
ありがとう!

ちなみにオススメしてくれたワインも、フルボディでけっこう辛口が好きと伝えたのでその通りのお品で好みのお味。
最初の1杯くらいはフルーティーな感じでちょっと軽めなお味だけど、飲んでいる途中で味が変わってきて辛口な感じになってきます。
うまかった。

ワイン

そんな感じでお肉とビール&ワインを堪能したハワイのすてきな夜でした。

店名 Wolfgang’s Steakhouse(ウルフギャング ステーキハウス)
所在地 2301 Kalakua Avenue,
Royal Hawaiian Center
3rd Level
Honolulu, HI 96815
TEL (808) 922-3600
営業時間 Sun-Thu 11am~10:30pm
Fri-Sat 11am~11:30pm
WEB 公式サイト(英語)
公式サイト(日本語)
トリップアドバイザー
フォートラベル
食べログハワイ

ウルフギャングまた行きたいな~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする