【格安】赤ちゃん連れの神戸旅行なら和室のあるエスカル神戸がおすすめ!

旅行・お出かけ

ちょっと前に、僕、妻、息子(1歳4ヶ月)と3人で神戸にお出かけしました。(僕の仕事関係の出張も兼ねた家族旅行)

これくらいの年齢の子連れ旅行で不便なのが、なぜか欧米風の土足で過ごすタイプの洋室が主流の日本のホテルです。
うちの子はまだ歩かずハイハイが主な移動手段なので、土足のホテルの床をハイハイさせたくないし、かといってずっとベッドの上で過ごさせるのもかわいそうだし危ないし。
温泉旅行にでも行けば旅館に泊まることもできますが、神戸で旅館ってのも難しい。
それに旅館って基本、朝夕2食付きとかで宿泊料金もけっこう高いですしね!

もっと気軽に泊まれるシティホテルとかでも和室が充実して欲しいと思う今日この頃です。

そんなわけで赤ちゃん・子連れの神戸旅行でリーズナブルに宿泊できて和室が充実している公共のお宿「エスカル神戸」をご紹介します。

スポンサーリンク

エスカル神戸の立地とアクセス

エスカル神戸の外観

エスカル神戸は市営地下鉄山手線「大倉山駅」から徒歩すぐにあります。
大倉山駅は、JR新幹線「新神戸駅」からは市営地下鉄山手線で3駅5分、JR・阪急「三ノ宮駅」からは市営地下鉄山手線で2駅3分の場所にあります。

残念ながら神戸の中心部「三宮・元町エリア」からはちょっと離れていて電車での移動となりますが、数駅の距離なのでそこまでの不便はありません。

ハーバーランドやメリケンパークの最寄り駅となる「JR神戸駅」からは徒歩10分くらい。
神戸高速鉄道「西元町駅」からは徒歩8分くらい、阪急線「花隈駅」より徒歩8分くらいと利用駅は多めで神戸観光の拠点としてはなかなかいい立地かもしれません。

地図だとこんな感じ

車で行く場合は駐車場が利用できます。
15台と限られているので予約制になり1泊1080円の有料です。

スポンサーリンク

じゃあ施設内・お部屋を紹介していくよ!

1階ロビー・フロント

1階ロビー・フロントです。
フロントには受付のお姉さんが常駐しています。

なかなか立派なロビーです。
写真を撮るのを忘れましたが、1階にはレストランがあり、朝食付きの場合は1階のレストランで食べられます。
僕は朝食なしの素泊まりにしたのでどんな朝食だったのかは不明です。

エレベーター

1階エレベーター前にはファブリーズが置いてあり、自由に部屋に持って行って使ってOKです。
(もちろん要返却)
つまりお部屋には消臭スプレーはありません。

館内案内

館内案内。

1階にはレストラン、男性用大浴場、自販機コーナー(ソフトドリンク)。
2階には女性用大浴場と客室。
3階には自販機コーナー(ソフトドリンク・アルコール)と客室。
4階には多目的室と客室。
5階にはコインランドリー。

となっています。

自販機コーナーには電子レンジ

自販機コーナーには電子レンジがあります。

お部屋はこんな感じ

お部屋の全景

お部屋はこんな感じの6畳一間となっています。

ちなみに灰皿が置いてあり普通に喫煙できる部屋ですが、タバコの嫌なニオイはまったくしませんでした。
最近は喫煙人口も減ってますし、わざわざ和室に泊まる人は子連れの人が多いと思うので、実際、この部屋でタバコを吸う人も最近はそれほどいないのかもしれません。

和室なので玄関があります。

玄関の荷物置きスペースと靴箱

ちょっとした荷物置きスペースと、

靴箱

靴箱があります。

テレビと冷蔵庫

テレビと冷蔵庫、電話があります。

冷蔵庫

冷蔵庫は空で自由に使えるタイプとなっています。
最初はコンセントがささっていないので必要なら自分で挿します。

お茶セット

お茶セットと電気湯沸かしポット。
部屋にはトイレ・風呂はもちろん水道・流しもないので、水はペットボトルを買ってくるか、飲料水の水道まで汲みに行く必要があります。

飲料水用水道

4階だったかな?に飲料水の水道がある。

タオル干し

タオルを干すやつがあります。

洗濯物を干す紐

よくホテルの浴室とかにある洗濯物を干せる紐のがあります。
ただ残念ながら僕の部屋のこれは故障していたようで、どんだけ頑張って引っ張っても紐が出てきませんでした。

布団

この部屋の定員は3人で、布団が3セットあります。
押し入れに2セットと入りきらないのであろう1セットが部屋の端っこに。

クローゼット

クローゼットの中にはタオルと浴衣。

タオルと浴衣

ハンドタオルとバスタオルと歯磨きセットとひげ剃りカミソリと浴衣です。

エアコン

エアコン完備。

窓とカーテン

お部屋は角部屋だったので窓が2つありかなり明るいです。
ただ残念ながら遮光カーテンがひとつ付いているだけでレースのカーテンなどはなかったので、カーテンを開けるとご覧の通り外から丸見えです。
カーテンを閉めると真っ暗になるし。

まあ、外と言ってもそれほど人が通るような場所じゃないので別に気にしなくてもいいのですが、女性とか気になる人は気になるでしょう。
ちょっと改善ポイントかと思います。

スポンサーリンク

お風呂とトイレは部屋にない

エスカル神戸の部屋にはお風呂とトイレはありません。

お風呂は1階と2階にある大浴場を利用し、トイレは各フロアの廊下にある共同トイレを利用する形になります。
これ、最初は大丈夫かな?と思っていたのですが、いざ泊まってみるとそれほど不便ではなかったです。

トイレは部屋を出て廊下にすぐあるので、一戸建てでトイレに行くのに近い感覚です。

男子トイレ

男子トイレです。
なぜか窓が全開でめちゃ寒い。

和式トイレ

まさかの和式のみか!と焦りましたが洋式もありました。
(和式苦手・・・)

洋式トイレ

洋式はうれしい洗浄器付きトイレでした。

 

洗面

トイレの洗面所には紙コップが置いてあり、ここで歯磨きができます。

男性大浴場

男性用のお風呂は1階にあります。

脱衣所

脱衣所です。
きれいです。

大浴場の利用時間は17時~24時となっていて、いつでも好きなときに入れるわけではありません。
ですが、シャワーブースがありシャワーなら24時間入れます。

シャワーブース

シャワーブースです。

リンスインシャンプーとボディソープがあります。
シャワーの水圧もばっちりで朝から気持ちいいシャワーを浴びることができました。

浴室

大浴場の中はこんな感じでけっこう広いです。
備え付けはリンスインシャンプーとボディソープです。

洗面

お風呂上がりの洗面スペースにはドライヤーとティッシュが常備。

スポンサーリンク

コインランドリーがあるよ

長期旅行はもちろん短期の旅行でも気軽に洗濯ができると荷物を少なくすることができて快適な旅ができます。
ですので、僕の旅行にはコインランドリーが近くにあるか?ってのはけっこう重要ポイントだったりします。

エスカル神戸には5階にコインランドリーがあります。

コインランドリー

洗濯機6台、乾燥機3台です。

フロントで買える洗濯洗剤

洗濯洗剤は持参していってもいいですし、フロントで買うこともできます。

洗濯機

洗濯機は1回100円です。

乾燥機

乾燥機は30分100円です。
けっこう強力なようで、洗濯物の量にもよるでしょうが30分で完全に乾きました。

洗濯物干し場

同じフロアに洗濯物干し場があります。
僕は洗濯紐持参で行ったので自分の部屋に干しました。

ちなみに洗濯紐はダイソーで売ってる洗濯ロープがおすすめ。
安いのにはしご状になっててハンガーを掛けてもずれてこないスグレモノ。

ちょっとはしご状の形状が分かりづらい写真で申し訳ないですが。赤丸で囲ってあるやつが洗濯ロープです。

スポンサーリンク

エスカル神戸の周辺環境

エスカル神戸は地下鉄大倉山駅から徒歩すぐの大倉山公園のふもとにあり、近くには神戸市立中央図書館神戸大学医学部付属病院神戸文化ホールなんかがあります。

また神戸っ子御用達のラーメン店「もっこすラーメン総本店」も近所にあります。

ただコンビニがすぐ近くにはなく、エスカル神戸から歩いて10分弱くらいのところにセブンイレブンがあります。
地下鉄大倉山駅を出てエスカル神戸とは反対側に歩く形となります。

こんな感じで周辺はちょっと不便な感じなので、大倉山駅に行く前に三宮とかで次の朝用の朝食・水とかの買い物は済ませておいた方がよさげです。

スポンサーリンク

エスカル神戸は全国港の宿のひとつ

エスカル神戸の看板には「海員会館」と書いてあって何だろな?と思いちょっと調べてみました。

Wikipediaによると、

全国港の宿(ぜんこくみなとのやど)は、一般財団法人日本船員厚生協会および全国船員厚生施設協議会が運営していた宿泊施設(公共の宿)である。
2011年12月末日をもって全国船員厚生施設協議会が事業を休止したことにより、全国港の宿の公式サイトも閉鎖されている[1]。なお、「全国港の宿」という括りはなくなっているものの、以降も各施設の営業は継続されている(エスカル4施設およびナビオス横浜、川崎海員会館の計7施設は日本船員厚生協会が運営[2])。
各施設は船員・漁業関係者のみならず一般客も利用可能となっている。全国港の宿 – Wikipedia

とのこと。

海で働く人達のための厚生宿泊施設なんですね。
北は北海道から南は沖縄まで全国に施設があり、海員は特別料金で宿泊することができるそうな。

スポンサーリンク

宿泊料金について

エスカル神戸の公式サイトの料金表によると、和室6畳のお部屋は1名利用だと1泊5100円、2名利用だと7800円、3名利用だと10500円となっています。
参考)エスカル神戸料金表(PDF)

公共の宿とのことですが、普通にじゃらんとか楽天トラベルなんかの旅行サイトで予約できます。

僕はじゃらんで予約して2泊で15,200円(税込)でした。
時期にもよると思いますが、なかなかコスパもいいと思います。

じゃらんでエスカル神戸の詳細を見てみる!

スポンサーリンク

エスカル神戸以外の神戸で和室のあるホテル

エスカル神戸以外にも和室があり赤ちゃん連れのうれしいホテルは神戸にいくつかあります。

神戸ポートタワーホテル なごみの湯宿

ホテルオークラ神戸や神戸メリケンパークオリエンタルホテルなどハイクラスなホテルが立ち並ぶエリアにあるホテルです。
洋室161室、和室32室の大型ホテルです。
上記の写真は2名用和室ですが、ほかにも3~8名用までの大小様々な和室があります。

ポートタワーホテルの和室にもお風呂とトイレはありませんが、お風呂はなごみの湯という最近改装したばかりの大浴場を無料で利用できます。

じゃらんで神戸ポートタワーホテル なごみの湯宿の詳細を見てみる!

ホテル1-2-3神戸

R・阪急・阪神三宮駅より徒歩7分という三宮の便利な立地にあるビジネスホテル。
和室3室、和洋室3室とそれほど数が多くないので、すぐに予約で埋まってしまうのですが、室内にバスとトイレ(ユニットバス)があるのが赤ちゃん連れには助かります。

お値段もそれほど高くなく、予約が取れればコスパ&使い勝手は一番いいかと思います。

じゃらんでホテル1-2-3神戸の詳細を見てみる!

神戸ポートピアホテル

ポートアイランドにあるので三宮から無料シャトルで15分とちょっと立地は悪いですが、神戸空港を利用する方やこのホテルを拠点にUSJなど関西の近場に観光にも出かけるというい場合には便利かもしれません。
和室4室、和洋室5室となっています。

10畳と6畳の二間続きの部屋やユニットバスではなく独立した洗い場のあるお風呂場が部屋についている和室などがあり、子連れだけでなく、祖父母連れの3世代の旅行にも使えます。

じゃらんで神戸ポートピアホテルの詳細を見てみる!

アリストンホテル神戸

2015年1月15日にオープンしたばかりの新しいホテルです。
神戸ポートピアホテルと同じくポートアイランドにあるので、三宮に行くためには徒歩5分のみなとじま駅からポートライナーで約10分です。

和室は2室と数は多くありませんが、二間続きでユニットバスが部屋についていて赤ちゃん連れには便利です。
ハイクラスではないのでお値段もお手頃で立地がOKなら選択肢に入れてもいいかもです。

じゃらんでアリストンホテル神戸の詳細を見てみる!

ラッセホール

地下鉄西神・山手線「県庁前駅」から徒歩5分にあるホテルです。
元町駅まで徒歩8分、三宮駅まで徒歩15分とギリギリ徒歩圏にあります。

バス・トイレ付き客室となっています。

じゃらんでラッセホールの詳細を見てみる!

ひょうご共済会館

バストイレ無しの和室8~10畳の部屋と、バス無しトイレ付きの和室8~10畳の部屋があります。
場所は上記のラッセホールよりもさらに北へ行き、市営地下鉄山手線「県庁前」駅より徒歩約5分/JR元町駅より徒歩約10分となっています。

じゃらんでひょうご共済会館の詳細を見てみる!

ホテルオークラ神戸

言わずと知れたメリケンパークにあるハイクラスホテル。
和室1室、和洋室4室と規模の割に和室は充実していませんが、その分、部屋のクオリティは高いです。

ただいかんせん宿泊代金が高いのがネック。

3世代の旅行とかがっつりいいホテルに泊まって神戸を満喫するぜ!ってときにはいいかもです。

じゃらんでホテルオークラ神戸の詳細を見てみる!

スポンサーリンク

まとめ

最近は外国人観光客の増加の影響か、神戸のホテルの予約も取りづらくなっていて料金も高くなってきていますので、予定が決まれば早め早めに予約していかないといけません。
エスカル神戸以外にも和室のあるホテルは神戸にいくつかあるので、うまく活用して赤ちゃん連れでも楽しい旅行にしたいですね!

コメント