庵治漁協のとれたて魚介類がお得に買える『活き活き日曜市』に行ってきました。

僕の住んでいる高松市屋島から北東へ車で15分ほど行った海のそばに『庵治』という地域があり、四国の島から海に突き出した半島になっており漁業が盛んです。
その庵治で一般人でも漁師さんが取ってきた新鮮な魚介類を直接購入できる市場が毎週日曜日に開催されています。

その名も「活き活き日曜市」でゴザイマス。

活き活き日曜市

開催日時は毎週日曜日の朝8:00から!
頑張って早起きして行ってきました!

事前に調べた情報によると、8時前からたくさんのお客さんが並んでいて、8時過ぎになるとめぼしい魚はほとんど売り切れてしまうので、8時前から行っておかないといけないと聞いていたので、頑張って早く出たのですが到着したのが8時ちょうどくらいになりました。

じゃあ、ほとんど売り切れ!!
この青い水槽にたくさん魚が入っていたっぽいですが、僕らが到着した頃にはスッカラカンになっておりました(´Д`)
売れるの早すぎだろ!

魚は売り切れてしまったけど、中はなかなかの盛況っぷり。

生け簀の魚はほとんど売り切れてたけど、こんな感じのおろされた魚とか。

海老・イカ・たこ、あわびとかサザエとかはまだあった。
ちょっとミニサイズのサザエが袋にいっぱい入ってなんと500円!
お買い得~♪

写真を撮るのは忘れたけど、サザエの壺焼きにして食べました。
ウマい!

アワビはいくらだったかな~。
ちょっと忘れちゃったけどたぶん数百円だったはず。

他にも漁協女性部のおばちゃんが揚げてくれた天ぷらも売っていたりしてかなり楽しいスポットでした^^

今度はもっと早くきて生け簀で泳いでいる魚をゲットしたいです。

名称 活き活き日曜市
開催場所 高松市庵治町6393-9
開催日時

毎週日曜日 朝8時から9時半まで

※記事にも書きましたが、8時前に行って並んでおかないと生け簀の魚は売り切れちゃうよ。
※悪天候の場合及び皇子神社と桜八幡のお祭りの時はお休みの場合あり。

WEB 公式サイト

庵治ではどの季節にどんな魚が取れるのかとか、買った魚をどうやって調理すれば良いのか?とかを庵治漁協の方がPDFにまとめてくれているので紹介しておきますね。

庵治のお魚便利帳(PDF:25MB)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする