目指せスタンプ長者!?LINEスタンプの販売が一般ユーザーに解放!

公開日: : 最終更新日:2015/08/19 徒然なるままに

img_keyvisual先日、無料通話・メッセージアプリのLINEが、スタンプの制作・販売を一般ユーザーにも解放する発表を行いました。
(参考:新サービス発表会「LINE Showcase 2014 Feb.」が開催--会場の模様を時系列でお届け

LINEの審査を通過すれば、40種類のスタンプ1セット100円で販売することができ、取り分は50%とのこと。
審査は無料で、職業、年齢、プロ・アマチュア、個人・企業を問わず誰でも参加可能。

ですので、単純計算で行くと、1セット売れたときの売上が50円なので、100セット売れれば5000円、10万セット売れれば500万円、100万セット売れれば5000万円の売上にもなります。

LINEは、日本だけでなく、世界中に約3億ユーザーほどいて、どんどん増え続けているので、一発ドカンと当たればスタンプ長者も夢じゃないのではないかと思います。

審査基準は?

LINEが発表しているガイドラインによると、

  • 日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
  • イラストでないもの(例:写真や顔写真など)
  • 視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
  • スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
  • 公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

以上5点はNGとのこと。

また、自社の宣伝を兼ねているようなスタンプ(企業ロゴなど)も不可ということです。

もっと詳しいガイドラインは、ガイドライン- LINE Creators Marketをチェック。

販売するまでの手順は?

LINE Creators Marketにアカウント登録をして、スタンプ画像や説明文などを登録。

登録後、LINE側で販売基準に満たしているかの審査が行われるので、無事審査を通過すると、販売を開始できるといういたって単純な手順です。

その後、登録したスタンプが売れると、登録した口座に売上の50%が振り込まれます。

実際のところ、ほんとに一攫千金を狙えるの?

LINE株式会社が発表している事業実績によると、2,013年通期のLINEによる売上は343億円となっており、そのうち約20%がスタンプの売上なので、LINE全体で2,013年中に売れたスタンプの売上は約68億円となります。

販売数は公表されていないようなので、単価200円で割ると、約3,400万個売れたという計算になります。

一番売れた人気スタンプは、ふなっしーとなっていて、2位がスヌーピー、3位が恋する!LINEキャラクターズと続きます。

1位:ふなっしー

2014-02-28 14.15.452014-02-28 14.15.56

2位:スヌーピー

2014-02-28 14.16.432014-02-28 14.16.48

3位:恋する!LINEキャラクターズ

2014-02-28 14.18.282014-02-28 14.18.37

たとえば、100万個売って、5,000万円を獲得しようとすると、3,400万個のうちのシェア2%を獲らないといけないという計算になります。
(もちろん一般開放されることによって、スタンプ数も増えて、それに伴い売上も増えるとは思いますが。。。)

こうしてみると、かなり競争が激しくなかなか難易度は高いでしょうが、何が突然、人気になって口コミで広がり、ダウンロードされまくるか分かりませんので、何人かは実際にライン長者が現れるのではないか?と思っています。

それなりのクオリティが求められるので、素人が適当に書いたようなイラストでは厳しいと思いますが、ぜひ『我こそは!』という方はチャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか?

また、スタンプショップに登録して、売れるのを待っているだけの待ちの戦略では、他の多数のスタンプに埋もれてしまって難しいと思いますので、他のチャネル(ブログ、Facebook、ツイッター、YouTubeなどなど)を活用して、拡散していくことも必要になると思います。

まとめ

僕は絵心がないので、挑戦できません。
残念です・・。

イラストレーターさん、デザイナーさん、漫画家さん、またそれらの卵・学生さんなどは、早速、スタンプ作成に取り組まれているのではないでしょうか?
世界3億人に向けて、自分の作品をアピールでき、さらに売れれば報酬も入ってくるなんて素敵ですよね。

僕は1ユーザーとして、思わず購入してしまうような魅力的なスタンプがどんどん出てくることを楽しみにしています(o^^o)

関連記事

【2016年の目標・やること] 4月の進捗状況報告と5月に向けて

4月の進捗状況報告と5月に向けての戦略立て的なるもの。2016年の目標・やることPPCアフィリで月間

記事を読む

人生には適齢期というものがあるという話

「人生は何歳からでもやり直しができる」「挑戦するのに遅すぎるなんてことはない」なんてよく言われます。

記事を読む

人生は徐々に変わる。結局は「もがく」しかないのだ。

なんかね。「インド行って人生観変わった!」とか言ってみたり、逆に「ちょっと海外旅行に行っただけで劇的

記事を読む

子供が生まれてから、しみじみと『自分の死』を実感するようになったというお話

今年の7月に待望の第一子が無事生まれました。それから4ヶ月経ち、元気に育っていってくれているわけ

記事を読む

年賀状のお年玉賞品で切手シートが当たったので交換してきました。

年賀状のお年玉賞品って昔はもうちょっと豪華じゃなかったでしたっけ? 等級 賞品名 当せんの割合

記事を読む

セルフイメージってけっこう大事。

何かしら叶えたい夢・目標があるとか、仕事で成功したい、幸せになりたいとか、人生を良くするためには「セ

記事を読む

『知的生活』といふものを ブロガーもしてみんとてするなり

先日、神戸近辺のブロガーさんやらアフィリエイターさんやらのウェブメディア運営者さんと集まって色々なお

記事を読む

役所で色々な用紙に名前やら住所やらを何度も書かされ面倒だった話

先日、子供が生まれました。 子供が生まれたら役所でやらないといけない手続きがいくつかあって、まずは出

記事を読む

『勤務地や職種で検索!』はもう古い?※ひと味違う新しい求人・転職サイトまとめ

昔のように一度会社に入ってしまえば、一生安泰というようなこともなくなり、転職をすることが普通になりま

記事を読む

子供に『将来の夢』なんて作文を書かせるよりも、もっと多くの職業があることを教えてあげた方がいい。

誰でも子供の頃に、『将来の夢』とか『将来なりたい職業』とかの作文を書かされた経験があると思います

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


登別温泉の第一滝本館にて日帰り入浴 ※1,500坪の敷地に35の湯船の大浴場!

北海道旅行5日目に札幌駅前のトヨタレンタカーでプリウスをレンタルして日

小樽の洋菓子店「LeTAO(ルタオ)」で極上スイーツ「ドゥーブルプレート」をいただきました。

札幌から少し足を延ばして小樽まで。 小樽のレトロでかわいい町をぶ

「すすきの」で北海道料理をリーズナブルに味わえる海鮮居酒屋『海さくら』

登別温泉に日帰りで行った次の日はお昼までゆっくり寝て、ランチにラマイの

スープカレー(ポーク)
RAMAI(ラマイ)札幌中央店で食べた初スープカレーが美味すぎた!

札幌発祥の道産子のソウルフード『スープカレー』を食べてきましたよ。

すすきの「禅」で海鮮しゃぶしゃぶと北海道の地酒を堪能

札幌・すすきのの狸小路あたりにあるしゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「禅」で

→もっと見る

PAGE TOP ↑