家族との時間を大切にしながら、自由に働き・生きることができる時代

僕は、Webサイトの運営でご飯を食べてます。
簡単に言うと、自分の運営するWebサイトにアフィリエイト広告を貼り付けて、その広告からの広告収入をいただいているというわけです。

法人化しているので職業的には、株式会社の社長ってことになりますが、社員もいなけりゃ、パート・アルバイトもいません。
外注さんに仕事をお願いすることはありますが、基本的に僕が自宅で一人で仕事してます。

はっきりいって、『気楽』です。

もちろん、会社員と違って、一定の収入を保証されているわけではないので、いつ収入がなくなって、家族が路頭に迷うかもしれないという不安やプレッシャーはあります。
いくら24時間365日寝ずに働いて努力しても、結果的にうまくいかなければ収益はゼロになることもある厳しい世界です。

ですが、家族との時間を大切にしながら、自宅で働くことができるというのは、これ以上ない幸せでもあります。

特にいまは妻が妊娠しているので、妻の負担を軽くするために家事を僕がすることもできます。
子供が生まれてからは、僕も育児に積極的に関われるでしょうし、子供の一番かわいい時期を存分に堪能できるのが楽しみであります。
(追記:無事に生まれました!現在、初めての育児に奮闘中です!

よく妊娠中や育児中に夫婦仲が悪くなることが多いと聞きますが、そんなわけで、うちの場合は大丈夫だと思います(と思いたい。)

で、何が言いたいかというと、こんな生き方・働き方もいいんじゃない?ってことです。

インターネットが自由な働き方を可能にした

いまはインターネットさえあれば、世界中のどこにいても働くことができる時代です。

僕自身、働きながら1年間かけて世界一周旅行にも行ってきました。
(僕と妻のブログ『おきらく夫婦のネットで稼ぎながら世界一周!』もよかったら見てください♪)

僕のようにWEBサイトを運営してアフィリエイト広告でマネタイズしてもいいでしょうし、最近では、プロブロガーと言われるようなブログを書いてアフィリエイト広告やアドセンスで生計を立ててる人も多いですし、YouTubeへ色々な動画を投稿して広告収入を得たり、企業とタイアップして売上を立てている人もいます。

参考
ブログを書いて生活できるのか?ブログで稼ぐプロブロガーまとめ
ゲームで遊ぶだけで年収4億円を稼ぐ、スウェーデン人YouTuber
ファッション系ブロガーが企業と直接つながり巨額の収益をあげる時代へと

以前、『好きなことをして生きる』ことは夢物語ではない。いまはそれが可能な時代。という記事を書きましたが、ホントにいまは好きなことをして生きるためのインフラが整ってきているいい時代だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする