阪急夙川駅すぐ「馳走侘助」で極上の手打ちせいろそばを食す。

先日、阪急神戸線「夙川駅」から徒歩すぐのおそば屋さん「馳走 侘助」に行ってきました。

趣のある外観です。

店内から玄関をパシャリ。
古民家カフェみたいな店内ですごくいい雰囲気です。

席は、入ってすぐに見える4人掛けテーブル席が2セットと、奥に座敷。さらに靴を脱いで上がる4人掛けのテーブル席が4つくらいだったかな。
平日でしたが、ランチ時だったため店内は満席でしたが、お客さんがひっきりなしに入ってきていてかなり繁盛しているようでした。
場所柄か夙川マダムたちの憩いの場になっているようです^^;

席に通されるとお茶とおしぼり。
おしぼりはひんやりと冷えていて気持ちいい。

テーブルはこんな感じの落ち着く木のテーブルです。

テーブル調味料は、一味と黒七味と塩です。

ランチメニューは、

かき揚げ、主菜、副菜2種、ご飯、甘味、お蕎麦(せいろ又はかけ)の侘助膳:1,600円
前菜から始まる立派なコースの馳走膳:3,700円

となっていて、他にも一品料理や手打ちそばを単品でも注文できます。

僕らは侘助膳をチョイス。

こちらが侘助膳。
主菜や副菜などのメニューは週替わりのようです。

今回は、
ベーコンとかぼちゃの煮物、しらすすだち豆腐、おから、小エビと南京のかき揚げ、鯛めし、黒ごまプリン、お蕎麦となっておりました。
(※たぶんおからがなくて、野菜とお揚げさんの煮付け?みたいなんに代わってたと思われます。)

全体的に見た目とは裏腹に味付けがかなり濃いめで、僕としてはもうちょっとあっさり目でもいいんじゃないかな~と思いました。
たぶん夏で暑いから濃いめの味付けにしているのかな~と思いますが。

しらすすだち豆腐。
豆腐にほんのりとすだちの味と香りがついていてさっぱり。

ベーコンとかぼちゃの煮物。
ちょっと味付けが濃いかな。
ベーコンは肉厚でおいしい。

鯛めし。
こちらはあっさりしていて食べやすい。

お揚げさんの煮付け。
この菜っ葉はなんだったっけ?

黒ごまプリンも甘くておいしい。
ただ量が少なめ^^;

このかき揚げがめちゃくちゃおいしかったです。

この手打ちせいろそばが最高においしかったです。
僕はあんまりお蕎麦屋さんに詳しくはないのですが、この侘助さんはお蕎麦業界では有名な土山人(どさんじん)というお蕎麦屋さんの系列だそうです。

ほとんど通りすがりで入ったお店だったのですが、思わずおいしいお蕎麦に巡り会えて充実したランチとなりました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 夙川駅さくら夙川駅香櫨園駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする