WiMAX2+の最安値はどこ?※料金を中心に徹底比較しました。【2014年11月版】

モバイルネット環境の方法として、イーモバイルやドコモ、au、SoftBankなどが提供している高速モバイル通信LTEなどを利用したサービスと、UQ WiMAXやビッグローブなどが提供しているWiMAXがありますね。

僕は現在、WiMAX2+の契約を検討しているのですが、とにかく事業者が多い、多い^^;

http://www.uqwimax.jp/mvno.html

元々、WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービスですが、MVNOでプロバイダや家電量販店など多くの企業が独自の料金プランやキャンペーン・キャッシュバックなどを設定してサービスを販売しています。
利用者にとっては選択肢が増えていいことなのですが、ちょっとどこを選ぶのが一番賢いのか分かりづらくなっているのも事実。

そんなわけで、たくさんあるWiMAX2+の事業者のどこが最安値なのか?一番、料金面でお得な事業者はどこなのか?
を徹底的に比較検証して、ランキングにまとめてみました。

ぜひ、あなたのWiMAX2+選びの参考にしてみてください。

ちなみに、どこの業者を選んでも、利用するネットワークはUQコミュニケーションズのWiMAXネットワークを使うので、使えるエリアに違いはありません。
ただし、通信速度や通信品質については、プロバイダ系の会社などだと、インターネットに接続するまでにWiMAXの回線だけでなく、プロバイダの自社のネットワークも利用するので、そのプロバイダの回線の太さや混雑状況によって、変わってくる可能性があります。

この通信速度や通信品質などは「どこで使うか」、「いつ使うか」などによっても大きく変わってきて、一律の比較というのは難しいため、今回は主に料金面から見た比較をしています。

WiMAX 2+の料金比較表

表示はすべて税抜きです。
ユニバーサルサービス料:3円/月が別途かかります。
1年目・2年間の総額費用にはキャッシュバック分も含んでいます。
左の+マークをクリックすると追加の項目が表示されます。
事業者名月額料金端末代契約手数料1年目2年目2年間の総額初月利用特典・キャッシュバック
BIGLOBE3695円無料3000円42340円44340円86680円無料Kindle Fire HDXかKindle Paperwhiteの好きな方をプレゼント
5000円キャッシュバック
@nifty3670円1円3000円32041円47041円79082円無料15000円キャッシュバック
ASUS MeMO Pad™ 8もセット
GMOとくとくBB3609円無料3000円18918円43308円62226円無料最大27390円キャッシュバック
毎月GMOとくとくポイント100ポイントプレゼント
Broad WiMAX2856円無料3000円56129円34272円90401円日割り
UQ WiMAX3696円1円~4800円3000円47352円44352円91704円日割り3000円分の商品券プレゼント
ラクーポン WiMAX(楽天)1991円無料3000円26892円23892円50784円日割りなし
楽天ブロードバンド3696円無料3000円47352円44352円91704円無料毎月、楽天ポイントを100ptプレゼント
Kobo Arc 7HD 32GB(ブラック)がセット価格100円で付属
KT-WiMAX3696円無料3000円47352円44352円91704円日割り

比較表の補足

契約期間は2年契約となっており、2年間の利用を前提とした割引料金になっています。
2年以内に解約すると解約時期に応じて以下の解約金がかかります。

※解約金
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円

3年目以降には、月額料金も上がりますし、端末も古くなってくるので同じ会社を利用し続けるメリットはないかと思われます。
解約金のかからない更新月に解約して他社へ乗り換えた方がいいと思います。

初月利用が無料の会社は、契約期間の算定が利用開始月の翌月が1ヶ月目となります。
なので、できるだけ月初から利用できるように申し込みした方がちょっとお得です(o^^o)

日割りの会社は、課金開始月が1ヶ月目となります。
ラクーポン WiMAXのみ日割りにならないので、月末近くから利用開始するとめっちゃ損なので注意!

BIGLOBEと@niftyの月額料金にはプロバイダ基本料金(BIGLOBE:200円、@nifty:250円)が込みの料金となっています。
既にこれらのプロバイダを光ファイバーなどで利用している場合は、この月額料金よりもプロバイダ基本料金分安くなります。

WiMAX2+最安値ランキング

最安値第1位は【ラクーポン WiMAX】だが・・・

http://racoupon.rakuten.co.jp/pages/lp/201304_wimax/reg_mixture_1y

月額料金が1991円、2年間使った場合の総額が50784円と、額料金でみても、2年間の総額でみても、最安値は、ラクーポン WiMAXで決まりです。
2位のGMOとくとくBBに1万円以上の差をつけての圧倒的な安さです。

ラクーポン WiMAXは、楽天クーポン株式会社という楽天グループの会社で、その名の通り、ワイマックスだけでなく、飲食物とかレストランとか、エステとかをお得な価格で利用できるクーポンを買うことのできるサイトです。
なぜクーポンサイトでWiMAXのサービスを提供しているのかはちょっと僕には分かりませんが、とにかく安さだけはダントツです。

ただし、加入時や解約時にも月額料金は日割り計算にならず、全額請求されるので注意が必要です。

さらに、安かろう悪かろうという口コミも多く、決していい評価を受けているサービスではないようです。
問題なく使えていて、安くて満足という人も多いようですが、端末がすぐに故障する、カスタマーサポートの対応が悪い、など悪い評価もけっこう多いので、契約には注意が必要かもです。

ラクーポン WiMAXの公式ページはこちらです。

第2位は、GMOとくとくBB

月額料金が3609円、2年間使った場合の総額が62226円のGMOとくとくBBが価格で選ぶなら第2位です。
さらに毎月GMOとくとくポイントが100ポイント貯まるので、実質の月額料金は3509円とも言えます。

ただしこの料金はキャッシュバックを最大の27390円で受け取った場合です。
27390円のキャッシュバックを受けるには、端末に『NAD11』を選ぶことが条件です。

『HWD15』を選んだ場合のキャッシュバックは23790円、または20190円キャッシュバック+クレードル無料。
となっています。

キャッシュバック金額が最大27390円と高額のため最安値ランキング2位にいますが、キャッシュバックは自動でもらえるものではなく、時期が来れば自分で手続きしないともらえませんので、もらい損ねると大損ですので注意が必要です。
けっこうキャッシュバックの案内が分かりづらくもらい損ねた!という口コミが多いので注意しましょう。

GMOとくとくBBのWiMAX2+公式ページはこちらです。

GMOとくとくBBを申し込みました!レビューしてます!
僕がGMOとくとくBBのWiMAX2+を選んだ理由と契約まで躊躇した点
GMOとくとくBBのWiMAX2+の申し込みから機器到着までの流れ
GMOとくとくBBのWiMAX2+が届いたので開封して設定したよ。超簡単でした。

第3位は、大手プロバイダの@nifty

月額料金が3670円、2年間使った場合の総額が79082円の@niftyが第3位です。
@niftyもキャッシュバックが15000円と高額なので、手続きを忘れないように注意が必要です。

また、8インチのタブレット端末『ASUS MeMO Pad™ 8』も端末セットについてきます。

自宅のネット回線等で既に@niftyと契約している方は、月額料金から250円安くなり3420円となります。

@niftyのWiMAX2+公式ページはこちらです。

第4位は、大手プロバイダのBIGLOBE

月額料金が3695円、2年間使った場合の総額が86680円のBIGLOBEが第4位です。
キャッシュバック金額は5000円となっており、@niftyの15000円と比較すると、ちょっと物足りないですが、『Kindle Fire HDX 7タブレット 16GB』か『Kindle Paperwhite(ニューモデル)』の好きな方をもらうことができます。
普通に購入すれば、Kindle Fire HDX 7タブレット 16GB』は19800円、『Kindle Paperwhite(ニューモデル)』は10280円するものですので、ASUSのタブレットをもらえる@niftyよりも、キンドルがもらえるBIGLOBEの方がいいかもしれません^^;

自宅のネット回線等で既にBIGLOBEと契約している方は、月額料金から200円安くなり3495円となります。

BIGLOBEのキャッシュバック手続きは郵送で振替払出証書が送付されてくるので、ゆうちょ銀行または郵便局に持って行って換金するという手続きとなります。
メール等でやりとりするGMOとくとくBBや@niftyよりも手続きを忘れないかと思います。

BIGLOBEのWiMAX2+公式ページはこちらです。

第5位は、楽天ブロードバンド

http://broadband.rakuten.co.jp/wimax/

月額料金が3696円、2年間使った場合の総額が88804円の楽天ブロードバンドが第5位です。
キャッシュバックはありませんが、毎月、楽天ポイントを100ポイントもらうことができます。
ですので、実質の月額料金は3596円ということもできます。

また、Kobo Arc 7HD 32GB(ブラック)がセット価格100円でついてきます。
これは強制的についてくるようで、不必要でも100円かかります^^;

楽天ブロードバンドのWiMAX2+公式ページはこちらです。

まとめ

以上、料金面からWiMAX2+の業者を比較・ランキングにしてきました。

とにかく安さ重視で最安値の業者にしたい!ということなら、『ラクーポン WiMAX』か『GMOとくとくBB』で決まりです。
ただし、両社ともサポートの質に難ありという評価が多いので、ちょっと注意が必要です。

そこそこの安さを享受しつつ、安心して利用したいということなら、@niftyかBIGLOBEですね。
どちらも大手の企業なので、サポートもしっかりしていますし、利用者の評価も高いです。

楽天市場をよく利用する方なら、楽天ポイントが貯まる楽天ブロードバンドという手も有りですね。

また、WiMAXの場合、エリアや通信品質で差をつけるのは難しいですが、それぞれの業者によって申し込める端末が違う場合があり、また、同じ端末でもクレードルがセットになっていたり、しなかったりするので、どうしても使いたい端末が決まっている場合は、端末から選ぶという手もあります。

ちなみに、月額費用だけ見ると、Broad WiMAXが2856円でかなり安くみえますが、初期費用に事務手数料3000円の他、謎の初期費用18857円がかかりますので注意しましょう。

僕は、現在、SIMフリーのiPhoneに入れる格安SIMカードでビッグローブLTEを使っているので、WiMAXにもBIGLOBEで揃えようかな。と思っています。
(参考:ビッグローブの格安SIMをアップルストア版SIMフリーiPhone5sで使ってみたよ。

また、申し込みして使ってみたらレビューしますね~。

2014/9/16追記
BIGLOBEじゃなくて、GMOとくとくBBを申し込みました!レビューしてます!
僕がGMOとくとくBBのWiMAX2+を選んだ理由と契約まで躊躇した点
GMOとくとくBBのWiMAX2+の申し込みから機器到着までの流れ
GMOとくとくBBのWiMAX2+が届いたので開封して設定したよ。超簡単でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする