JALマイルを貯める最強のクレジットカードは『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』だ!

僕は今まで仕事用のクレジットカードに、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」を使っていたんですが、今回、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」をメインに使っていくことにして、申し込みをしました。
年会費の安いプラチナカードを調査してみたよ。

というのも、JALマイレージを貯めやすい最強のクレジットカードが「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」及び「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」だからです。
今回はいかに「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」がJALマイルを貯めやすいかを書いてみたいと思います。

ちなみに、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」と「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の違いは下記となっています。

名称 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
券面デザイン セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
申込み セゾンブル-・アメリカン・エキスプレス・カードもしくはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの個人会員からの招待制 法人代表者、個人事業主の方
(会社員の方も申し込み可能)
専用サイトから直接申し込み(インビテーション不要)
年会費 20,000円(税抜) 20,000円(税抜)
※年間200万円以上の利用で10,000円(税抜)

JALマイラーに最強の理由

1000円で実質11.25マイル貯まる

『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』は、カード利用額1000円ごとに、JALマイルを実質11.25マイル貯めることが可能です。
その手順・内訳は以下のようになっています。

SAISON MILE CLUB<JALコース>の「ショッピングマイルプラン」へ無料登録

セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードの場合は4000円(税抜)の年会費がかかりますが、プラチナの場合は、年会費無料でSAISON MILE CLUB<JALコース>の「ショッピングマイルプラン」に登録することができます。
SAISON MILE CLUBに登録すると、ショッピング利用1000円ごとにJALが10マイル貯まります。

毎月のショッピング利用額を1000円単位で換算し、翌月末に自動的にJALマイルへ移行するようになります。
煩わしい移行手続きや移行手数料は必要ありません。

永久不滅ポイントもプラスで貯まる

SAISON MILE CLUBで10マイル貯まるのとプラスして、カード利用額2000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

永久不滅ポイントは、JALマイルだけでなく、色々な特典に交換できる有効期限なしのポイントですが、もしJALマイルに交換すると、永久不滅ポイント200ポイントでJALマイル500マイルに交換することができます。
交換手数料は無料なので、実質1ポイント2.5マイルの交換比率となっています。
交換上限数もありません。

SAISON MILE CLUBで貯まる1000円ごとの10マイルと、永久不滅ポイントの2000円ごとの2.5マイル(1000円ごと換算で1.25マイル)を合計して、1000円ごとに11.25マイル貯まるという計算になります。

永久不滅.com利用時のボーナスポイントも別途加算

永久不滅.comは、永久不滅.comのサイトを経由してアマゾンや楽天など色々なショッピングサイトなどで買い物をすると、購入金額1000円ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが貯まるお得なキャッシュバック&ポイントサイトです。
さらにこのポイント還元にはキャンペーンなどで通常の1000円毎に1ポイントから、最大で30倍、つまり1000円ごとに最大で30ポイント付くボーナスポイントというものがあります。

で、大事なことはここからで、SAISON MILE CLUBに加入しているとショッピング利用分は自動的にJALマイルに移行されるので、カード利用額2000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まる優遇サービスだけです。
ですが、永久不滅.comを経由した場合のこのボーナス追加分の永久不滅ポイントも加算してもらうことができます。

ちょっとややこしいですが、たとえば、永久不滅.com経由で、ポイント10倍のショップで1万円の買い物をして、決済をセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでした場合、

SAISON MILE CLUBの自動移行マイル:100マイル(1000円ごとに10マイル)
SAISON MILE CLUB優遇サービスの永久不滅ポイント:5ポイント(2000円ごとに1ポイント)
永久不滅.com経由によるボーナス分の還元ポイント(9倍):90ポイント(10倍のうち1倍分はSAISON MILE CLUBによってマイルに移行しているので、残り9倍のボーナス分だけ付与される)

となり、永久不滅.com経由で、ポイント10倍のショップで1万円の買い物をすると、100マイル+95ポイント(実質237.5マイル)=337.5マイル貯めることができるという計算になります。

永久不滅.comのボーナスポイントを上手に使えば、かなりの高還元率でJALマイルを貯められるようになります。

マイルシミュレーション

どれくらい使ったらどれくらいマイルが貯まって、どれくらいのマイルでどこまで行けるのかなんてことを一覧表にまとめてみたいと思います。
※永久不滅.com経由のボーナスポイントについては1倍~29倍まで幅が広いので省略しています。

年間利用額 JALマイル 永久不滅ポイント(マイル換算) 1年で 3年で
50万円 5,000マイル 250ポイント(625マイル) 5,625マイル 16,875マイル
100万円 1万マイル 500ポイント(1,250マイル) 11,250マイル 33,750マイル
200万円 2万マイル 1,000ポイント(2,500マイル) 22,500マイル 67,500マイル
300万円 3万マイル 1,500ポイント(3,750マイル) 33,750マイル 101,250マイル
500万円 5万マイル 2,500ポイント(5,000マイル) 55,000マイル 165,000マイル
1000万円 10万マイル 5,000ポイント(12,500マイル) 112,500マイル 337,500マイル
1500万円 15万マイル 7,500ポイント(18,750マイル) 168,750マイル 506,250マイル

どこまで行ける?

JALマイレージの特典航空券の必要マイル数は以下のページです。

国内線(JALマイレージ特典航空券マイル早見表)
国際線(JALマイレージ特典航空券マイル早見表)

この表を見れば一目瞭然ではありますが、たとえば国内線の場合12,000~20,000マイルで往復できます。
年間100万円ちょっと利用すれば、1年に1回マイルで沖縄旅行なんてこともできますね。
これは一人分なので夫婦や恋人で行くなら、年間200万円ちょっとで国内旅行ならマイルで行けちゃいます。

ビジネスカードなんで、仕入れや広告費など事業の経費をできるだけカードで支払うようにすれば、年1回優雅にビジネスクラスで海外旅行なんてこともできちゃうかもしれませんよ。
そこまで金額を使えないよ~という方でも、JALマイルの有効期限は3年なので、3年に1回マイルで旅行なら十分現実的ではないでしょうか?

注意点

SAISON MILE CLUBの自動以降は年間15万マイルまでの上限がある

上限に到達した場合、マイルへの自動移行は停止し、1000円につき1ポイント(実質2.5マイル)の永久不滅ポイントとして貯まります。

上限の15万マイルに達する利用額は、だいたい年間1500万円くらいですね。
普通の個人利用だとよほどの富裕層でない限り、年間1500万円も決済することはないですが、ビジネスカードなので事業資金として使う場合は上限に達することも多々あると思いますので、注意が必要です。

上限に到達してしまうと、1000円で10マイルだったのが、1000円で2.5マイルと還元率が下がってしまうので、JALカードなどの別のカードと併用するなどした方がいいかもしれません。

JALマイルの有効期限は3年

永久不滅ポイントは無期限ですが、JALマイルの有効期限は獲得月から3年となっているので注意が必要です。
カードの利用金額が少なく3年でお目当ての特典航空券に交換できるマイルが貯まりそうにない!という場合は、リクルートカードなど実質有効期限が無期限のカードの方が無駄なく貯められるかもしれません。

JALマイルが貯まるおすすめのクレジットカードを比較して、おすすめのJALカードを紹介! JALマイルを貯めたい人のタイプを3つに大別し、タイプ別におすすめのクレジットカードを紹介します。毎年、JAL便に搭乗する人、電子マネーの「WAON」をよく利用する人なら「JALカードTOKYU POINT ClubQ」がおすすめ...

永久不滅ポイントの海外利用で2倍優遇はない。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、通常1000円ごとに1ポイント貯まっている永久不滅ポイントが、海外でのショッピング利用で、1000円ごとに2ポイント貯まる特典があります。
ただし、SAISON MILE CLUB〈ショッピングマイルプラン〉に登録した場合は、この優遇サービスがなくなります。

ポイント積算対象外となる利用がある

キャッシング、年会費、カード再発行手数料、楽天Edyへのチャージ、nanacoへのチャージ、ユニクロオンラインギフトカードの購入などポイント対象外となる利用があります。

まとめ

JALマイラーにとって『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』は最強なわけですが、ライバルとなるのがJALカードですね。
今回はちょっと省略しましたが、今度、JALカードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのどっちがJALを貯めやすいのか徹底検証してみたいと思います。
また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとJALカードを併用してさらに上手にJALマイルを貯める方法なんて記事も書きたいなと思っています。

頻繁にJALのフライトに乗るという場合はJALカード、ショッピングなどで貯めるという陸マイラーはセゾンプラチナ。という感じでもいいかと思います。

とりあえず、僕と同じような感じで、リスティング広告費とかネットショップの仕入れ代金とか、ビジネスの経費支払い用のクレジットカードを探していて、どうせならマイルが貯めやすいカードがいいなあと言う場合、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は超おすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする