フードコート内で本気の博多長浜ラーメンが味わえる「田中商店ダイバーシティ東京プラザ店」がうまかった!

先日、お台場にあるトヨタのショールーム「MEGA WEB(メガウェブ)」に行ってきました。
で、この近辺でさくっとお昼ご飯を食べるならどこがいいかな~。と毎度おなじみ食べログアプリで現在地周辺のラーメン屋さんを検索してみたところ、ダイバーシティー内のフードコートに『博多長浜らーめん 田中商店 ダイバーシティ東京 プラザ店』を発見。

田中商店は食べログの東京のあるラーメン屋ランキング(5,317件)のなかで第8位にランクインしているという人気店です。
そんな人気店なら行かないわけには行くまい!ってことで行ってきました。

ダイバーシティー東京

お台場ダイバーシティ東京プラザは、ゆりかもめ台場駅から徒歩5分。
りんかい線東京テレポート駅から徒歩3分。

とのことですが、絶対もっと歩くと思います!
そうかだだっ広いからやたら歩いてる気になるのかなあ・・・。

なんしかけっこう歩きました^^;

田中商店

フードコートを入ってすぐ左手前に田中商店はあります。

メニュー

王道の博多豚骨ラーメンをベースに、味玉入り、ねぎラーメン、(叉焼)チャーシュー麺と4種類のラーメンがラインアップ。
サイドメニューは、明太ご飯と韓国風明太ご飯となっています。
替玉は100円です。

ラーメン味玉入り

僕はラーメン味玉入り(920円)をチョイス。
味玉以外の具は、窯焼きチャーシュー、博多万能ネギ、細切り裏白きくらげ、のりとなっています。

麺の固さはハリガネ(超かた)、バリカタ(かた麺)、普通、やわの4種類から選べます。
僕はバリカタ(かた麺)にしました。

もう見た目からスープが濃厚なのが分かります。
豚の頭からつま先までを3日間煮込んで作っている特性の豚骨スープだそうな。
こってり好きの僕にはたまりまへん。

麺

麺は細麺のストレート低加水麺。
やっぱり博多ラーメンは細麺バリカタが最高です。

店名 博多長浜らーめん 田中商店 ダイバーシティ東京 プラザ店
所在地 東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京プラザ2F
TEL 03-6457-2613
営業時間 10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 年中無休(施設に準ずる)
WEB 公式サイト
食べログ

感想

さすがに人気店なだけあって、フードコート内のお店とはいえ、王道の博多長浜ラーメンの味という感じでおいしかったです。
こってり豚骨ラーメン好きの方には安定しておすすめできる味じゃないでしょうか。

食べ終わると口周りがベタベタするほどの濃厚なスープです。
ウマい!!

近所にあると通ってしまって体を壊してしまいそうなくらいです^^;

お店のモットーである「かたい」「くさい」「うまい」というコピーは伊達じゃありません!

ただ、残念だったのが、後からトッピングを入れたり、替玉の注文がしづらいというところ。
フードコートなので、コショウやゴマ、生にんにく、紅しょうがや辛子高菜など長浜ラーメンならではの薬味類はお店の注文カウンターに置いてあり、食べる座席にはありません。
なので、薬味類をトッピングするためには、注文時に商品を受け取ったときに入れてしまうか、後から入れに行くかってことになります。

普通は味の変化を楽しみたいので、後から入れたいところですが、この後から入れるってのがけっこう難易度高いんですよね。
フードコート内は非常に広く田中商店の近くの席を確保出来なかった場合、広いフードコート内をラーメンの器を持って薬味を入れに行く羽目になります。

で、カウンターまで行ったときに行列になっていると行列の合間を縫ってすいませんすいませんとかき分けながら薬味を入れに行くことになります。
僕が食べているときも薬味を足したいなと思ってお店を見てみたのですが、すごい行列になって混雑していたので、ちょっと薬味を入れるためにラーメンの器を持って、あの混雑の中に入っていくのが嫌になり結局、薬味を入れることは諦めました。

商品を受け取るときに薬味を別に入れて持って行けるように、ちょっとした小皿なんかを用意しておいてくれるとありがたいです。
もちろんお願いすれば小皿も渡してくれるんだと思いますが。。。

同じ理由で替玉もしづらいです。
替玉は、茹でる時間を計算に入れてちょっと麺が残った状態で注文するものですが、替玉の注文も行列に並ばないといけません。
麺を残した状態で並んでいると麺がのびちゃうし、立って食べながら並ぶわけにもいかないし、麺を食べきった後で並ぶにもスープが冷めちゃうし。

ってな感じで混んでなければまったく問題ないのですが、フードコート内なのでけっこう混んで行列になるんですよね。。。
曜日や時間帯にもよるのでしょうが。
僕が食べているときもけっこう行列になっていたので替玉も諦めました。

これも替玉専用レーンとか替玉専用の注文カウンターみたいなのを作ってくれるといいなと思います。

そんなわけで、味は申し分なくおいしいラーメン屋さんだったのですが、博多ラーメンのシステムとフードコートのシステムとをマッチさせるのがなかなか難しいなというのを感じることとなりました。

追記:替え玉もラーメンと一緒に注文してしまって替え玉のお皿に薬味も入れていくって方法があるみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする